人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0093903_05580429.jpg
今年の冬が冬らしい寒さと降雪がなかったので、他の季節はどうなのかしらと思ってました。
まあでも春は穏やかに暖かく、桜も長期間咲いてくれて快適で美しかった。
初夏の陽気も激しくない程度に夏めいて、GWの行事も快適に順調にこなせていたと思う。
そして、梅雨。
なんとも梅雨らしい。
ちょっと雨が強いけど、このジメジメ感はいかにもって感じ。

先々週も強い雨が降ったけど、今度の雨も要警戒だと報道されている。
土砂災害が起きる前には、だいたい『変なところから水が出る』という現象が起きるらしい。
身の周りで見慣れない水溜りや雨でもないのに水が流れてるのを発見したら気をつけないといけないな。
山中は過去に大きな土砂災害が起きている。
今後も起こりうるし、白山町の禿山は心配なエリア。

どうか無事に夏がやってきますように。

 
 


by matta_no_komeya | 2019-06-30 06:09 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

なんねんて

d0093903_22233377.jpg
昨日から蒸し暑い。
寝苦しい夜に扇風機。
結果、昨夜は夜中に腹痛で目が覚め、3時を回るまでトイレ通いになってしまった。
半徹夜みたいな睡眠不足なのにそれほど睡魔が襲ってこない。

今夜も昨夜同様に蒸し暑い。
部屋の温度が下がっていないせいか昨夜よりも暑く感じる。
今度はお腹を冷やさないように工夫しないと。

それはそうと。
今もなんだけど、山中上空を飛行機が飛んでいる(ような音がする)。
夕方に気付いたのだけど、ぶーんというプロペラ機みたいな音がする。
今は22時半なのだから夕方から随分と時間が経っているにも関わらず、ぶーん。
いなくなったと思ったらまたやってくる。
これ、なんなん?

旅客機の高度が昔より低くなったのは見て知ってるけど、低くなった分、視界から消えるのも早い。
それよりもかなり長い時間ぶ~ん・・・

南風が吹いて雨もぱらつく嵐前夜のような天候なのに、飛行機が何かを探しているかのような飛び方をするのは何故?
目で見て確認したわけじゃないけど、通気性抜群&遮音性皆無な我が家ではこの「ぶ~ん」がかなり気になる。
あ、ほら、また聞こえてきた。

もー、なんねんて!

 
 
 


by matta_no_komeya | 2019-06-27 22:33 | 日本ごと | Trackback | Comments(0)
d0093903_21312189.jpg
NHK地上波で日曜日の深夜に「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」が放送されています。
第一回は4月29日だったかな?
前回で第七話まで進みましたが、
まあ、
これが、
その、
ひじょーに、面白いんですわ。

52歳のわたくしは、所謂ファーストガンダム世代でありまして、それも同級生の中でもかなり夢中になってたクチなのであります。
テレビ版は勿論のこと、劇場版もⅠ、Ⅱ哀戦士、Ⅲめぐりあい宇宙すべて金沢香林坊にあった映画館に観に行きました。
哀戦士の時は前売りチケットの変わり版であるグループ鑑賞券を購入しまして、これが4枚綴りのチケットが一枚のイラストで繋がっているというもの(だったと思う)。
この劇場版が作画の改正がされていて、キャラデザと作画監督をされていた安彦良和氏の虜になったわけですわな。
テレビ版では今で言うところの作画崩壊が度々起きてまして、でもその裏事情は宇宙戦艦ヤマトという大人気アニメの陰で苦悩を重ねたガンダムスタッフの悲劇的な内情によるものでして、当時から作画監督をされていた安彦氏は心臓病になってしまって長期入院で制作から離脱してしまっていたというもの。
物語そのものの生みの親となる富野ヨシユキ氏が原画を描いた回もあったという異常事態の連続だったそうです。
劇場版はⅢのめぐりあい宇宙で殆ど描き直しといっていいほど手を入れられており、セイラさんの入浴シーンでドキドキして、キシリアって本当は美人だったのねと驚いて、地味なミライさんが実は可愛い乙女なんですが、それが説得力ある魅力的な作画で表現されていたんですよ。
まー、良かったわけですよ。

でね。
その安彦氏の作画がですね、この機動戦士ガンダム THE ORIGINでは徹底して守られているんです。
凄腕の原画スタッフが複数いて、ご老体となられた安彦氏は監督という立場なので、作画のチェックまでは行き届かないはずなんですけど、見事なまでに安彦タッチが守られている。
これがねぇ、もう、なんと申しましょうか・・・・最高なんですヨ。
目のご馳走。
うん、たまらんのです。
このアニメには原作マンガがあるのですが、それを手がけたのが安彦良和氏ご本人。
それを参考にしているせいもあるのでしょうけれど、まー素晴らしいですわ。
そしてシャアのCVを担当された池田秀一さんがそのままキャスティング!
アムロのCVも古谷徹さんがそのままキャスティング!
当時の声優さんの中には既に他界された方もいらっしゃるので、これだけでも有り難い(T_T)

前回放送の第七話ではララア・スンが登場!
高校生の頃に安彦氏の絵に憧れてよく真似て描いていたのを思い出しました。

当時のガンダムを知っている人は勿論、まったく知らないという人でも楽しめる内容となっています。
登場人物はハイクオリティ安彦タッチ、モビルスーツなどのメカ系は上質なCGによって破綻なく表現!

それでね。
オープニングとエンディングがあるんですけど、これがまた、いい!
特にエンディングはワシの涙腺を直撃するのです。
今のエンディングは「水の星へ愛をこめて」のカバー。
ワシが18歳の時の曲。
大坂の地で一人口ずさんでいた懐かしの名曲。

 もう泣かないで
 今 あなたを探してる人がいるから
 おまえに逢いたいよと

嗚呼!次回放送が待ち遠しい!





by matta_no_komeya | 2019-06-12 22:10 | Trackback | Comments(0)

半袖

d0093903_22131068.jpg
今、半袖Tシャツで過ごしています。
暖かくなったといっても、まだ夜は冷えてきます。
まあ冷えると言っても20℃を少し切るぐらいだそうですが。

工場勤めになって2年あまり。
山中温泉の様々な情報の渦から随分と遠ざかった気がします。
ですが、特に寂しいわけでもなく不都合が起きているわけでもない。
これはきっと今の生活が充実しているんだと思います。
米屋の時と違って、今は毎日20名近くの同僚と同じテーマで働いているのですが、これが嬉しいんだと思います。
困っている人はいないか、迷っている人はいないか、そんなことばかりを気にして過ごしていると、妙に楽しかったりします。
誰かの助けになれる人になれたらいいなと思っていたので、色々勉強しましたし今もそれは続けています。
老眼はつらいし腰痛も良くはならないけど、それでも働ける。

うん。
今の環境は、寂しくないんだ。
それは、嬉しいことですよ。
 
 






by matta_no_komeya | 2019-06-11 22:23 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

6月10日なので

d0093903_23240624.jpg
6月10日です。
私の大切な記念日なので、神妙な心持でペンタブを触ってたら出てきてしまいました。
お地蔵様のような出家比丘のような・・・
自分で描いておきながらアレなんですが、こういうお顔、好きですねぇ。
よくぞ出てきてくださいました。

心の所作で手が動き
心の所作で口が動き
心の所作で心が動く

心ってなんなのでしょう。

それにしても、6月10日です。
ありがとうございました。
ありがとうございます。
これからも宜しくお願い申し上げますm(__)m
 
 
 



by matta_no_komeya | 2019-06-10 23:32 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

暑い六月

d0093903_23274777.jpg
湯上りがずっと暖かいのは温泉の効果でして、それは有り難いことなのであります、が。
まだ六月だというのに、扇風機を回しております。
もう23時を回ったというのに、暑いのです。
夕食に生の玉葱スライスを一個分食べたのもいけなかったような気がしますが、今夜は特に暑く感じます。

夏は薄着で楽チンなのですが、こと睡眠となると話は別。
冬でも寝巻きは薄い風通しの良いものを使ってますが、そのかわりに布団はしっかり被るのです。
これが心地いい。
だけど暑い季節はそれができない、というか、したら苦しい。

夏は薄着で楽チンなのですが、就寝スタイルが難しいのです。
日中は20度前後でほの暖かく、夜は10度ぐらいに冷えて欲しい。
そんな季節って短いんだよねー。




by matta_no_komeya | 2019-06-05 23:36 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya