人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

金髪ねーちゃん

d0093903_23361302.jpg
金髪碧眼っての描いてみた。
アングロサクソンさんの特徴がよくわからないけど、やっぱモンゴロイドの金髪って変だと思うの。
背景は塩屋だったりします。
 
 




by matta_no_komeya | 2019-05-26 23:38 | 自分ごと | Trackback | Comments(2)

総湯に行く、そして帰る

コンサートから帰って総湯へてくてく。
東町2丁目にある理容室ミヤザキの前を通ったら偶々空いてる。
「散髪できるけ?」
で衝動的に散髪。
だいたい月イチペースなのでタイミング的にはちょうど良かった感じ。
サッパリしました、ありがとうm(__)m

それから総湯。
湯船の深さが肝なんだろうな。
膝立ちして脛を底に当てながら肩甲骨をぐるぐるすると、一気に血が巡る感じがします。
水圧によるふくらはぎマッサージ効果があるに違いないのです(思い込み)。
10分ほどで上がります。
この週末は異様に暑いので、長湯すると熱が篭って寝るのが難儀になるのです。
水圧マッサーも1分程度で終了なのです。

さて、総湯横の空き地が、すっかり風景になって馴染んでしまいました。
d0093903_21193344.jpg
おやおや?シロツメクサが咲いてるじゃないか。
d0093903_21193641.jpg
日当たりがいいせいか、花も大きくて多く、葉っぱも大きい。
d0093903_21194081.jpg
今日は気分がいいから、きっと四葉のクローバーが簡単に見つかるに違いない、なーんて思ってたら、
d0093903_21010348.jpg
本当にあっさり発見。
いやいや、これは出来すぎでしょ、と思ったら更に発見。
d0093903_21010364.jpg
おわかりいただけただろうか?


分かりやすいように色分けしてみた。
d0093903_21010337.jpg
d0093903_21010394.jpg
私はこの手の発見が下手だったはず。
単独行動ばかりの日曜日でしたが、それが自分のリズムを整えたのかもしれません。


 
 





by matta_no_komeya | 2019-05-26 21:35 | 草花 | Trackback | Comments(0)

33th コンサート

d0093903_21010332.jpg
色々都合が整ったので行ってきました、小松市公会堂!
明峰高校吹奏楽部定期演奏会、第2公演であります。
写真は会場40分前の行列の様子。
大人気です。

いやぁ~・・・素晴らしいね☆
サブタイトルが「幸せな瞬間」
いやいや、瞬間といわず、ずっと幸せな時間でしたよ。
素晴らしい表現者たちに敬礼。
みんな凄かった。
だけど、あえて言わせて・・・
   パーカッションがファンタスティックだった。
   H君、最高すぎるよ☆☆☆
顧問の先生も素晴らしい。
表現力と迫力のバランス、元気と勇気のバランス、
明峰ブラスはここ数年で違った色に進化したように思う。
感動をありがとうごさいましたm(__)m


余談。
映画もそうなんだけど、自分が好きで大切にしている趣味って、単独の方が楽しいと思う自分がいます。
10年ほど前にやめちゃったけど、釣りも殆どが単独だった。
楽しい嬉しいを共有できれば素晴らしいのだろうけれど、幼少期に何かあったのかというぐらいそれに恐怖を覚えてしまう。
今回のコンサートも単独。
だけど、本当に楽しかった。

もしかしたら、こういうのが私が克服すべき課題なのかもしれないな。
 
 





by matta_no_komeya | 2019-05-26 21:17 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

のびやかに萌え

d0093903_22153506.jpg
すっかり初夏の様相となっている山中温泉です。
山はモコモコしています。

芽吹き新緑の萌え萌え写真を撮り損ねて記事を上げられなかったのですが、今の時期は若葉の色の違いがはっきり出て面白いです。
今年は特にはっきり出ているような気がしますが、明るい黄緑はブナなのかな?
d0093903_22153595.jpg

雨の少ない今年、川水は低水位で流れが遅いため、例年になく川虫たちが沢山羽化しています。
新緑は濃い緑へと変化しつつ、新しい枝を伸ばして健やかです。

腰は痛いし目も疲れちゃってるけれど、胃カメラ検査では異常なし。
酒もタバコも嗜まない私ですが、お菓子(間食)が好きなので中性脂肪やらコレステロールやらが良くありません。
ウエストも太くなる一方で、どうにかしなきゃと思いつつ、何もしないんですよねぇ・・・

 
 


by matta_no_komeya | 2019-05-19 22:22 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)
1995年に山中温泉を舞台にしたサスペンスコメディドラマが放送されました。

これ、エキストラで山中温泉在住の皆さん(主に商工会関連かな?)が大量に出てくるんですよ。
24年前の山中温泉の風景も見所で、まだ出来て間もない河鹿荘ロイヤルホテルでのパーティシーンなど笑ってしまいます。
最近様々なメディアで取り上げられている山中温泉ですが、住民が手を叩いて楽しめるTVコンテンツとしてこのドラマを越えるものを私は知りません(笑)
なんで今更こんな昔のものを取り上げたのかというと、

有料なんですけど、ホームドラマチャンネルで今月20日と24日に放送されるんですよ。
加賀ケーブルテレビではデジタルデラックスコースなら視聴可能みたいです。

個人的には、今よりも活気のある湯の本町の情景が好きで、長樂の克治マスターが露店で蒸し物を売ってたり、たこ八の高倉マスターが露店で焼きソバを焼いてたりするんですよ。
本当にこんな雰囲気だったらいいのにな、と思ってしまう。
栢野の大杉で死体が発見され、野次馬が集まってるのも地元エキストラでして、その中に菅谷で営業中のクリーニング店のあんちゃんもいるんです。
なんか、本当に、こんなにも沢山のエキストラの採用・・・ドラマの監督もすごいけど、それに乗った山中の住民の皆さんもすごい。

はい、ちょっとしたお知らせでしたm(__)m


 


by matta_no_komeya | 2019-05-12 12:20 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

5月4日山中温泉で

d0093903_22064047.jpg
白山町からの階段はいつものように爆発的新緑が出迎えてくれます。
この階段は急なのと段差がバラバラなのでかなりしんどいです。
けど、なんだか綺麗なんですよ。
d0093903_22064037.jpg
今日と明日に医王寺さんで甘茶まつりが開催
d0093903_22064027.jpg
酒瓶を預けてからお参り
d0093903_22064057.jpg
新緑やわ~~~~

お釈迦様に甘茶をかけて合掌
d0093903_22064041.jpg
帰りは坂道を通ります
d0093903_22064039.jpg
今日も好天、既に汗ばんでる
d0093903_22064066.jpg
漆器祭り開催中でした
一通り見て歩いて湯の本町へ
あったあった、これですよ、ハマダのテント
d0093903_22064156.jpg
隣は肉の寿々喜テント
焼き鳥12本とスキヤキコロッケ2個を買って帰ります。

午後は白山神社の春季大祭の神輿巡行に随行です。
d0093903_22170796.jpg
一緒に歩いてた氏子さんも汗だくでしたが、別部隊の巫女の舞い隊も暑かったと思います。


快晴の山中温泉。
陽射しは強く、日向はとても暑かったですが、日陰は涼しく風は爽やかでした。
大型連休も残すところ後僅か。
子供も成人し、嫁も忙しいので、のんびりできるかと思ってたけど、そうはなりませんな。
ワテのGWは5日まで。
もう早く会社行って生活のリズム取り戻したいと思っております。
その一番の理由は夜に計った体重・・・68kgもあった。
連休で2kg太ってる・・・
これはまずい。
こんな生活、病んでまうやん。

 
 



by matta_no_komeya | 2019-05-04 22:24 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

連休中はあれやこれや

d0093903_22063983.jpg
午前3時半ぐらいのコンビニ・・・
セブンの新しいコーヒーマシンはなんだか馴染めないにゃ
d0093903_22063980.jpg
午後3時の空
夏日になりました
賑やかな空でした

ちょっと日に焼けたと思います。

 
 

by matta_no_komeya | 2019-05-03 22:07 | 科学忍者隊 | Trackback | Comments(0)

令和の湯

d0093903_22025734.jpg
大型連休が終わっていきます。
5月に入り、新元号となりましたが、山中温泉はちゃんと湧いてくれています。
ありがたや、ありがたや。
来るもの拒まず去るもの追わず
何を言われようがそこにあり続ける
嗚呼、強い。



by matta_no_komeya | 2019-05-02 20:05 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

令和 初日

d0093903_18293066.jpg
早朝から出かけておりました。
先ほど帰宅しました。

そぼ降る雨に煙る東山
肌寒く、かといって不快ではない

厳かに、静かに、令和はやってきた。
木々はあるようにあり、雲もあるようにあり
私はあるようにあるのだろうか
人のありようとは何なのであろうか

やがて夜がくる
東山は暗闇に包まれ何も見えなくなるけれど、木々が消えるわけではない

見えぬ木や あると知らずに去る人に 教えてみても知らぬ存ぜぬ

見えない木を見つけた以上は、それを伝え遺していく。
それが私の在り様なのだろう。

 




by matta_no_komeya | 2019-05-01 18:45 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya