人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

平成最後の・・・お湯

d0093903_22011152.jpg
今日の夕方、平成最後の総湯をいただきに息子と菊乃湯へ行ってきました。
この『平成最後の』という枕詞は、ここ最近いたる所で耳にして目にしてきたように思います。
天皇陛下の生前退位のご決断によって元号が予定を立てて代わることで、この枕詞が使われるわけですな。

過ぎ行く平成を振り返るようなテレビ番組も多くなり、過ぎ行く時を惜しむかのようであります。
変わる事が予め分かっていれば、用意ができる。
これ、すごく重要なことだと思います。

変わる事は決まっているが、それが今日なのか20年後なのかわからない、というのであれば、明日かもしれないと思って用意するしかないでしょう。

今日もお湯は滾々と湧いてくれていました。
開湯1300年といわれる山中温泉ですが、初めての元号が飛鳥時代の大化(大化の改新か!)なので1374年前になりますので、日本の元号の殆どを通り過ぎてきたということになります。
山中の方言のように日常的に使われている「てんぽな」というのは、1831年から15年続いた元号の天保(てんぽう)からきているといわれます。
天保の大飢饉が語源だとすれば、稀にみる大災害という忌むべき使われ方が元々なのでしょう。
面白いのはこの天保に限らず、天皇が代わっていないのに、災害や飢饉などを理由に改元された例がとても多いんですね。
普段あまり気にしないで使っている元号ですが、これを機に少しは学んでみようと思います。

以上、平成最後の投稿でした。

 
 


by matta_no_komeya | 2019-04-30 22:25 | 科学忍者隊 | Trackback | Comments(0)

山中温泉サクラめぐり

d0093903_18472589.jpg
先週末に咲いたソメヨシノが今年はとても長持ちしています。
休日の土曜日、空は快晴ってことでお気に入りの桜ポイントをぐるっと巡ってきました。
一枚目の朝日が眩しい写真もそうなんですが、最初に行ったのがゆけむり健康村のテニスコート裏。
d0093903_18473154.jpg
ここから坂道を降りていけば歩行者専用の橋があり、そこを渡れば対岸の下谷(菅谷?)に行けるわけです。
d0093903_18473461.jpg
d0093903_18473879.jpg
d0093903_18473927.jpg
d0093903_18474290.jpg
足元にはカラスエンドウも咲いている。
この橋は川面に近く、増水したときには沈下するんだろうなと思う。
春だというのに水量が少ない。
d0093903_18474480.jpg
コケ!
d0093903_18474686.jpg
橋から戻ってテニスコートの方を見上げるとこんな感じ
d0093903_18474877.jpg
d0093903_18475185.jpg
なんか絵に描いたような通学路って感じだ
奥に見えるのがゆーゆー館のプール
d0093903_18485747.jpg
やっぱり桜を美しく撮ろうと思うと青空と陽光は必須だなと思う

さて、次に行ったのが平岩橋を渡って菅谷に向かう道
d0093903_18485908.jpg
ここはワテの通勤路です
毎日変化する様を見ております
同級生曰く、小学生の頃に植樹した桜がこんなに立派な並木になったとか
今も時々見かける植樹された若木も40年もすればこうなるのか~と感慨
d0093903_18490162.jpg
旧ほくりく荘横からみた並木
振り向けば桜
d0093903_18490226.jpg
さっきの並木を逆方向から通ります
d0093903_18490498.jpg
信号を左折して栢野に向かいます
d0093903_18491184.jpg
JA横の枝垂桜はまだまだ早い
紅い花は咲いてるけど、これが満開になると淡いピンクになっていくんですよ
d0093903_18491403.jpg
これはこれで綺麗ですけどね♪

折角なので栢野の大杉に立ち寄りました
d0093903_18491646.jpg
d0093903_18491902.jpg
d0093903_18492162.jpg
なんだかなー
たまに此処には来るんだけど、今日の杉の木はすっごい生命感に溢れていました
d0093903_23104324.jpg
あ、昨日から営業が始まった大杉茶屋だ
開店は10時なのでまだ早すぎました

びゅーんと移動しておやくしさんで一枚
d0093903_18492601.jpg
d0093903_18492899.jpg
伐採されてもめげることなく一から頑張りますという新芽の頼もしいこと!

またびゅーんと移動して今度は東谷へ
d0093903_18493317.jpg
夏は川行きで賑わうこの場所
春だというのにこの水量の少なさは異常です
極端に雪が少なかった今年、ダムの無い動橋川では超渇水が見られるかもしれません
d0093903_18493536.jpg
ここは荒谷水産試験場
何気にいい桜が咲いています
荒谷といえば最近有名になりつつある枝垂桜がございます
d0093903_18493727.jpg
d0093903_18493939.jpg
なるほどの美しさ
夜にはライトアップされるみたいです
たきの里のピンクが濃い桜は目を引きますねぇ
d0093903_18494379.jpg
整理体操のように向かった黒谷橋は桜ポイントがありませんでした
だけど新芽が吹き出していて萌え萌えの新緑の季節の準備が進んでいるのを実感
d0093903_18494587.jpg

この後、タイヤを夏タイヤに交換して、出不精な友人を無理やり誘い出して大杉団子を買いに行ったり長樂でランチしたりの土曜日でした
d0093903_18494962.jpg
d0093903_18494740.jpg
さて。
山中温泉の桜ポイントは沢山あってとても回りきれません。
だけど桜の花の可愛さを堪能するには近いのが一番だと思います
それは近所という意味じゃなくて手が届く距離に花があるという意味
あまりの美しさに枝を折りたくなりますが、美しいものは何も干渉しないのが一番です
それは美人でも建造物でも行いでも同じだと思います

手の届くところにこれ以上ない美しいものを置いたとき、人間はどういう行動をとるでしょう
たいていはその美しさに気付かずにろくに見ようともせず、見ても価値が分からず投げ捨てるそうです
なんとも滑稽な話ではありませんか

山中のソメイヨシノ、まだまだ満開!
この週末が見ごろの最後でしょうなぁ
でもこの後に八重が咲いたり新緑が萌えたりと美しい季節は続くのであります

 
 
 
 

by matta_no_komeya | 2019-04-13 23:28 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

桜満開

d0093903_18140513.jpg
4月7日日曜日
山中温泉のソメイヨシノは満開です。
写真は桂木町の旧山中小学校前の老木。
武道館の前であり旧幼稚園の前でもあります。
そして、ワシが初めて車に轢かれた場所でもあります。
その節はご迷惑をおかけしました、飛び出してすんませんm(__)m

様々な旧の場所ですが、この老木と二宮金次郎像がなんともいい雰囲気を維持してくれています。
ここの旧小学校には一年だけ通いました。
一年竹組。
担任は寺井りつ子先生でした。
そして二年生にあがるタイミングで今も使われている新校舎に移動したんですな。
自分の椅子を持って移動したという話がありますが、小学二年生の体力でそれができたのかな?
運動場側にアヒル小屋があったり、運動場の崖側にはジャングルジムなどの遊具があって、グミの木もあって、側溝には赤べんべ(イモリ)いっぱいいて、休みの日にもよく来ていた気がします。
ここで活き活きとしていた同級生は大坂○雄くん!
自然が好きで気が優しくて物知りで・・・色々教えてもらいました。

今日、町内側溝清掃のあとに山田食堂に行ったのですが、そこに昭和21年生まれのオジジの話によると、
「ワシら中学ん時、1クラス60人で8クラスあったんや、三学年合わせると1200人おったんやぞ」
それを聞いて目を丸くしていたのは平成14年生まれの少年でした。
いや、ワシでもその数は驚くわ。

この桜の老木は、そんな山中の移り変わりを見てきたのかなと思うと、なんとも不思議な感じがします。

 
 



by matta_no_komeya | 2019-04-07 18:28 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

桜 きたきた

d0093903_17242359.jpg
昨日からの陽気で桜が一気に咲きました。

今月一日は雪でした。
d0093903_17242308.jpg
春めいていた山々もびっくりですよ。

まあ雪はその日だけだったのでその後順調に暖かくなりましたが、昨日4月5日の朝の平岩橋付近はこんな感じ。
d0093903_17242353.jpg
まだ全然咲いてない。
蕾の赤さはわかるけど、ぜんぜんです。
でも、昨日は最高気温20度!
夕方通った時には五部咲きぐらいになってました。
数分後の湯の出町の寿経寺さんの前はもう満開でしたね。
d0093903_17242390.jpg

週末にかけての桜の開花、それも爆発的な開花は嬉しいですね。
明日は町内側溝清掃ですが、それが終わったらお花見に行きたいな~
 
 
 

by matta_no_komeya | 2019-04-06 17:31 | 草花 | Trackback | Comments(0)

次の元号『令和』

d0093903_20550266.jpg
今日、11時42分ごろ、次の元号が発表されました。
『令和』
すっげーいい!
一目見て直感したのは聖徳太子でした。
「和を以て貴しとなす」

自己中で身勝手な輩を赦さない気概
個を尊重しながら調和をはかる活力
尊い理想に向かって邁進する足並み
明るく優しい思いやりに満ちた世界

世の中を作るなんて大それたことだけど、それでも個人個人が理想の世の中をイメージしているはずだ。
騙し騙される世の中
奪い奪われる世の中
殺し殺される世の中
そんなのは嫌だ。
そうではない世の中であって欲しいし、子供たちが生きていく未来に暗い影は落としたくない。

危険なものなどいくらでもあるし、将来を悲観してしまう要素もいろいろあるけれど、最も肝心なのは人間の心のありようだと思う。
包丁ひとつとっても、心が穏やかに整った人が握れば誰かを笑顔にする美味しい料理が生まれるし、心が乱れ自分の価値を見失った者が握れば人を傷つけ何もかも台無しにしてしまう。

『令和』
この二文字に、理想の世の中を思い描いてしまう。
鮮やかな映像として瞼に浮かんでしまう。

『令和』
いざ往かん
信じ信じられる世の中へ

 
 



by matta_no_komeya | 2019-04-01 21:20 | 世界ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya