人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

完走

d0093903_23085355.jpg
何の目的もないまま毎日落書き投稿を続けてきましたが、とうとう2月の最終日を迎えるに至りました。
過去を振り返ってみても、毎日欠かさず何かをやり続けたことなど殆ど記憶にありません。
いやはや、我ながらたいしたもんです、ゴクローサンです。

さて、人間社会で生きていますと時として挙手するべき時があります。
それを幾度となく見逃して(見落として)きた経験から、ある程度の積極性を身に付けてきたような気がしますが、それでも計算高い挙手は全く会得できておらず、直感と気分で上げたり引っ込めたりしているように感じます。
結果として、自分が望まない情景を見たり、立ちたくもない場所に立ったり、どんより疲れてしまったりするのです。
ですが、それでいいのだと思うのです。
経緯はどうあれ、直感だろうと勘違いだろうと、それが選択なんだと。
選択が行われたということは、そこは分岐点だったのだと。
そこに差し掛かったということは、間違いなく進んでいたのですから。

目的のない一ヶ月投稿でしたが、完走してみると、そこには意味があったようです。

 

by matta_no_komeya | 2019-02-28 23:25 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

潤滑

d0093903_23110129.jpg
ものには言い方ってのがある。
必要な伝達内容が同じでも、そこに選ばれる語句と口調によって伝わり方が大きく違ってくる。
柔らかな物腰で優しい口調の人
明朗快活で早口だけど聞き取り易い人
声がくぐもっている上に声が小さくて聞き取りにくい人
懸命に喋っていても軽薄でいい加減に聞こえてしまう人
何を話しても嫌味に聞こえてしまう人
これらはテクニックじゃないんだよね。
当の本人はそんなこと気付いてさえいないし問題だとも思っていないだろう。
かく言うワシも毎日色々な言葉を口にしてるけど、人様からどのように思われているかなんか分かるわけないし、知らないほうがいいのだろう。
毎日が人間関係で成り立っているけど、そこに摩擦を生むかどうかはちょっとした言葉の使い方によるんだと思う。
「・・・」
テクニックじゃないんだよねぇ。


 


by matta_no_komeya | 2019-02-27 23:23 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

腰痛とコルセット

d0093903_20391696.jpg
昨日悪化した腰痛を抑えるために、久しぶりにコルセットを巻いてみました。
何年も前に整形外科で買ったものですが、色々あって使うのを控えておりました。
結果、傍目からは腰痛悪化中であることが分からないぐらい元気に働くことができました。
そして夕食は正座、骨盤矯正治具に座ってみたりしながらPCに向かっています。
筋力低下が問題なんだろうけど、腰がこうなってしまうと運動や筋トレに恐怖心を持ってしまい、取り組もうという気が起きないのである。
と、ものぐさであることの言い訳をしてみる二二六であった。

 
 
 



by matta_no_komeya | 2019-02-26 22:06 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

クチュって

d0093903_21270495.jpg
ぐき、でもなくて、ぴき、でもなくて、くちゅ、でした。
痛いのなんのって。
ここ数ヶ月ほど大丈夫だったから油断しました。
やっぱり腰は壊れたままでした(T_T)
 
 


by matta_no_komeya | 2019-02-25 21:29 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)
d0093903_20203533.jpg
この冬、何回長靴を履いただろう?
多分1~2回だと思う。
それ以外はハイカットが数回で、他はサンダルがほとんど。
去年が酷すぎたので比較するのはあれなんだけど、本当に今年の冬は雪が無くて楽です。

今日は早朝からあれこれやって午後に時間ができたので久しぶりの昼風呂に行ってきました。
雪がないのも幸いしているのでしょうけれど、本当に観光のお客さんが多いです。
総湯の中にもそれらしい若者や親子連れが見れましたし、山中座の中なぞごった返してました。
出てきた女房に
「見てごらん、観光地のようだ」
とつぶやいたら
「観光地やよ」
と言われました。

てへ☆そうでした♪

 

by matta_no_komeya | 2019-02-24 20:26 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

休憩

d0093903_17091989.jpg
こういうの描いてると・・・ 落ち着く

 
 



by matta_no_komeya | 2019-02-23 20:49 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

猫の日

d0093903_22334078.jpg
今日は2月22日で猫の日だそうだ。
にゃんにゃんにゃんってことなんだろうけど、なんかこういうのって日本っぽいなーと思う。
猫といえば最近は夜中に大声で鳴かれて安眠妨害に悩まされていますが、基本的に可愛いなと思います。
結婚したての頃、出先で野良の子猫が寄ってきて車にまで乗ってきたのでやむなく連れ帰り飼ったことがあり、その感触と愛くるしさは知っているつもり。
山中温泉は猫が多い。
それも野良なのか飼い猫なのか境界がぼんやりしている感じがします。
多分それは野良が身近で繁殖しているからなのでしょう。
そして当の猫たちはまさか今日が猫の日だなんて知りもしないでニャーニャー頑張って生きてます。
それは昨日も明日も変わらない。
猫は畜生。
人間にはわからない苦悩を抱えていることでしょう。
もしかしたら人間を見て変な生き物だなと思っているかもしれません。
猫の日?なんなんにゃ?
ふみゃー!

 

 
 

by matta_no_komeya | 2019-02-22 22:44 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

1.2.3

d0093903_20541997.jpg
今にして思えば朝から変だった。
いつも起床の直後にパターン化した行動をとるのだけど、今日はその一番目をすっぽかしていた。
それに気付いたのは二番目の途中なんだけど、何とも言えない気持ち悪さを感じてしまった。
まさかそれを忘れるなんて。
だけどそのこともすぐに忘れて慌しい朝を経て出勤し、仕事に励む。
そして帰宅して思い出して嫌な気分になっている。

もしかしたら、忘れるというのはとても優しい機能なんじゃないだろうか。
不満や怒りが何の変化もなくずーっと持続するなんて苦しみ以外の何物でもないわけで、そこから抜け出ているってことは忘れてるってことなのかもしれない。
失敗や失態や失言や後悔も苦しみ上位にあるけれど、いつの間にかそこから抜け出せているから平気な顔して日常生活を送っているのだろう。
まあ時々思い出しては身悶えして苦しんでいるのは文字通り罰が当たったってことだ。
10代のあれやこれや
20代のあれやこれや
30代のあれやこれや
・・・・・・嗚呼!
 ごめんなさい!



 
 



by matta_no_komeya | 2019-02-21 21:06 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

ギア

d0093903_22275831.jpg
働く以上は懸命に働くべきなのだろうけど、持続しなければ意味がないと思う。
もともとが持久力に乏しい速筋型なのだから瞬発力は多少はあるつもり。
だから特定の作業において2時間程度だったら速さも精度もまだまだ若者には負けない。
だけれども、その後がいけない。

20年前も工場勤めをしていたけれど、その時は会社でジェットストリームを聞くのが当たり前の残業しまくり男だった。
それでも無遅刻無欠勤を続けられたのは一晩寝れば体力が戻ったからである。
それが今は戻らないのだ。
宿屋に泊まればHPもMPも全回復するRPGのようにはいかないのだ。
それになぞらえるなら、一泊してもHPが黄色。

だからギアを間違えてしまうと短時間に多くの作業はこなせても、あっという間にHPが赤色になってしまう。
社員玄関から出てスライムにでも出遭ったならば倒されてしまう。
そうならないためには自分の運転操作を間違えないことだ。
パワーバンドを敢て外して高めのギアで巡行。
シフトダウンしてアクセル全開なんかやっちゃだめなのだ。
それはそれで気持ちいいけど、燃料も減るしオイルも劣化してしまう。

そんなことを体感する今日この頃なのであります。
 
 
 

by matta_no_komeya | 2019-02-20 22:43 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

いろんな

d0093903_21102349.jpg
初対面の人というのは年々会わなくなっていく気がするけれど、
今日、数人まとめて初対面という体験をした。
「・・・」
世の中、色々な・・・本当にいろんな人がいるものなんだなぁ。

みんながそれぞれいろんな夕飯を食べていることだろう。
そしていろんなうんこをこくのだろう。
そしてまた明日を与えられるのか。
同じ空気を吸いながら違う明日を生きるのか。
 
 
 


by matta_no_komeya | 2019-02-19 21:18 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya