人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年は細々と

d0093903_22132485.jpg
今年も細々とですが描いてます。
先日、意外なところからオファーがありまして、ブランクが半端ないから大したことはできませんぜと申し上げたところ、リハビリ感覚でいいのでとのこと。
それでよければと引き受けたものの、やはり感覚が鈍ってる。
締め切りまで10日ほどしかなかったので平日の夜にラフとレイアウトの案を溜めて、金曜の夜にほぼオールナイトで仕上げにかかる。
ページ全体のデザインではなく、いわば挿絵みたいなものなので根を詰めることなく完成とし、データをアプロダに上げて連絡して「これでご容赦くださいませ、後は好きにしてくださいませ」で終了。
どんな仕上がりになるのか見当もつかないけど、アテにしてくださりありがとうございました。

いやはや。

 
 


by matta_no_komeya | 2018-10-29 22:12 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)
d0093903_21504060.jpg
毎年恒例となっているめっちゃ楽しみなこのイベント、今年も行ってきましたがな~
いつも通り目移りしまくりで、あーだこーだを繰り返して、一旦椅子で休憩して、そして選んで二つを購入。


夜。

d0093903_21525402.jpg
そのうちの一つ『キューバ』を開封。
一つ丸々ワテが食べました。
これ、すげー美味しい。
初めて食べたけど、これはいい。
チョコに覆われているけど、中はサッパリ柑橘系のムースで、その味のバランスと見た目と裏腹な軽さが凄くいい。

ケーキってなんか食べ物の中でも特別なポジションにいるよね☆

 
 


by matta_no_komeya | 2018-10-28 21:50 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

長谷部神社で

d0093903_21282420.jpg
今日と明日、山中温泉南町の長谷部神社で、長谷部信連公八百年祭が開催されます。

町内会長でもなく商工会役員でもないワタシですが、うれしぼなので16時からの前夜祭に行ってきました。
何日も前から町中にポスターが貼られていたので多くの人で賑わっているのかと思いきや、来賓対象のこぢんまりとした式典だったようです。
「しまった!これはワシがいるべきところじゃないぞ」
と思ったものの、それでも本殿の縁側に座って儀式を味わってきました。
加賀テレビのNさん、ムラタフォトスのMさん、邪魔してすんませんでした(^_^;)
d0093903_21282850.jpg
d0093903_21283714.jpg
d0093903_21283189.jpg
d0093903_21283583.jpg
近隣の方でしょうか、ちらほらとお参り(見物?)にこられていました。
参道には道明かりが並び、鬱蒼とした雰囲気が神聖さを醸し出し、とても綺麗でした。
長谷部信連公のお陰で山中温泉の街並みがあるのです。
ここで生まれ育った私が、八百年という節目の祭にお参りしてお礼申し上げるのは当たり前のことだと思ったので行ってきました。
玉串奉奠となり参列していた町の重鎮の皆さんが太鼓の響く中を厳かに進み出るタイミングでこの場を去りました。

行って良かった。
いささか場違いな感じもあったけど、それは人が少なかったせいで、何百人も来ていれば何の違和感もなかったはず。
ポスターにはどなたでも参加できますとあったのだから、もっともっと多くの人が寄って欲しかった。
長谷部神社が今後の山中温泉にとって重要なスポットになる気がするんだよねぇ~~
d0093903_21284139.jpg
さて、帰るか。
 
 
 
 
 



by matta_no_komeya | 2018-10-27 21:27 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

おうちラーメン

d0093903_21241676.jpg
写真で見ると麺がやたら白いように見えるけど、これはエノキダケ。
黄色い麺は殆ど隠れちゃってるね。
生卵をといてつけ麺みたいにすると熱々のラーメンも食べやすく、びっくりするほど美味しいです。
これでご飯もススムのだ。

炭水化物   好きなんだよぉ・・・

 
 


by matta_no_komeya | 2018-10-26 23:23 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

おみやげ

d0093903_21180031.jpg
会社の同僚がTDLへ行ってきたとかで、ご丁寧にお土産を持ってきてくれた。
休憩スペースで皆が食べられるようにとのチョイスだったようだけど、TDLでオカキってのがいいね。
随分前にワシが行った時にはこんなのなかったと思う。
パッケージもいいし包装も和式で、それでいてオカキ本体はそういう形になっている。
パッケージだけでそれっぽくした半端モノが散見される現代にあって、妥協しない姿勢は素晴らしい☆

Kさん、ご馳走様でした。
ワシがどっか行ったら何か買ってきますね♪

 
 


by matta_no_komeya | 2018-10-26 23:17 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

うひょう、あられだ!

d0093903_07253545.jpg
午後1時、雷が何度となく鳴り響き、そして豪雨以上の騒音がやってきた。
時期的には霰というより雹なんだろう。
大気の状態が不安定だったのかしらないけれど、この冬が生易しいものじゃない予感に満ちている。
どうか取り越し苦労であってほしいものだ。

 
 
 

by matta_no_komeya | 2018-10-19 23:24 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

山中温泉 山ぼうし

同級生のクリーニング屋さんから「できたよ」との連絡を受けていたので取りに行ってきました。
町内の倉庫まで運んでもらって衣装ケースに入れて、白布と紅白幕はこっちで・・・と。
これでこいこい祭の後始末が全て完了です。
町内会費も合わせてお金の計算をすると現金が多い・・・
よく考えたら私の財布から払ったものがいくつもありました。
人には「それだけは絶対するなよ!混乱するから!」と言っておきながらこの様です(^_^;)
それほど高額ではなかったので冷や汗が滲んだ程度で終わりましたが、やはり人様のお金を管理するのは難しいですわ。

さて、たまにしか会わない同級生のS君なのでお昼に誘ったら快諾したので、ぱっと思いついた山中温泉菅谷町にある手打ち蕎麦の店『山ぼうし』へ行ってきました。
ワタクシ、ここ初めてだったりします。
メニューを見てちょっと迷ってしまった。
「・・・」
そういう時はおろし蕎麦です。
d0093903_17293069.jpg
福井のそれとは違って、鉢に入ってないのでぶっかけて食べるスタイルではありません。
大きな湯吞みみたいな器に出汁と薬味の大根おろしを入れてすするタイプ。
これがとても美味しかった。
写真は大盛りですが、足りないって意味じゃなくてもう一杯いけそうな感じ。
ウエイトレスのお姉さんは知った顔でして、あらま!って感じの和み時間♪
「ご馳走様でした、今度は女房と来ますね」
で店を出ました。

いやはや、もっと早く来ればよかった。

 
 


by matta_no_komeya | 2018-10-06 17:42 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

週末台風

d0093903_17255083.jpg
また台風である。
今度は25号である。
これまでの大型台風でも加賀山中は特に大きな被害が出たとは聞かないけれど、天候のことだけに何が起きるかわかったものじゃない。
フェーン現象で夏に戻ったかのような暑さも不快である。
さてさて、台風はどこにおるんじゃ?今夜の天気は?と日本気象協会のページを開いたら、
d0093903_17181628.jpg
・・・・。
なんで他は全部星空で、加賀市だけ曇り雨なんじゃい??
降水確率の問題みたいだけど、なんか笑っちゃった。
何事もなく過ぎ去ってくださいますように。


 
 




by matta_no_komeya | 2018-10-06 17:26 | 加賀ごと | Trackback | Comments(0)

やっぱ地物は美味いわ

d0093903_17462081.jpg
共働きの我が家では、仕事帰りに近所のスーパーへ夕飯を物色しにいくことが時々あります。
鮮魚コーナーを見ると地物の甘エビが割引で売られているではありませんか!
9月から解禁になった底引き網の恩恵で、絶品地物の天然甘えびが格安で手に入る嬉しさよ。

いそいそとレジを通って帰宅。
用事を済ませていざ!
頭のついた甘えびはそのまま食卓へ上ります。
わさびと醤油を用意して・・・手拭タオルも用意して・・・
これは手で頭をちぎって醤油をちょんちょんとつけてあぐあぐちゅーっと食べるんです。
はい、頭をです。
身はその後に頂きます。
この季節の甘えびは卵を抱いていないので罪悪感が軽くていいです。
しかし・・・
どうしてこんなに美味しいの?
ヒトリゴトのように「うめー」が漏れてしまいます(^_^;)

甘えびといえば昨年99歳で亡くなった母方の祖母を思い出します。
ワシが小学2年の時、脱腸の手術で大幸病院に一晩だけ入院したとき、12月の繁忙期にも関わらず、雪の中を甘えびをもって中庭から見舞ってくれたことがありました。
快活で高い声の祖母は当時はまだ若く、元気はつらつで妙に威圧されていた気がします。
そんな祖母が持ってきてくれた甘えびの美味しさは細胞が覚えているのか忘れようがありません。
51歳になった今も本当に美味しい甘えびを食べるとあの時のことを思い出します。

地物甘えび・・・うめー。
 
 
 



by matta_no_komeya | 2018-10-04 21:46 | 石川ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya