人気ブログランキング |

カテゴリ:石川ごと( 10 )

やっぱ地物は美味いわ

d0093903_17462081.jpg
共働きの我が家では、仕事帰りに近所のスーパーへ夕飯を物色しにいくことが時々あります。
鮮魚コーナーを見ると地物の甘エビが割引で売られているではありませんか!
9月から解禁になった底引き網の恩恵で、絶品地物の天然甘えびが格安で手に入る嬉しさよ。

いそいそとレジを通って帰宅。
用事を済ませていざ!
頭のついた甘えびはそのまま食卓へ上ります。
わさびと醤油を用意して・・・手拭タオルも用意して・・・
これは手で頭をちぎって醤油をちょんちょんとつけてあぐあぐちゅーっと食べるんです。
はい、頭をです。
身はその後に頂きます。
この季節の甘えびは卵を抱いていないので罪悪感が軽くていいです。
しかし・・・
どうしてこんなに美味しいの?
ヒトリゴトのように「うめー」が漏れてしまいます(^_^;)

甘えびといえば昨年99歳で亡くなった母方の祖母を思い出します。
ワシが小学2年の時、脱腸の手術で大幸病院に一晩だけ入院したとき、12月の繁忙期にも関わらず、雪の中を甘えびをもって中庭から見舞ってくれたことがありました。
快活で高い声の祖母は当時はまだ若く、元気はつらつで妙に威圧されていた気がします。
そんな祖母が持ってきてくれた甘えびの美味しさは細胞が覚えているのか忘れようがありません。
51歳になった今も本当に美味しい甘えびを食べるとあの時のことを思い出します。

地物甘えび・・・うめー。
 
 
 



by matta_no_komeya | 2018-10-04 21:46 | 石川ごと | Trackback | Comments(0)
先日知ったマルガージェラート。
本場イタリアのコンテストで優勝したという意欲的なジェラートが、なんと石川県のお店だという。
能登の本店は遠くてちょっと簡単には行けそうにないけれど、野々市にもお店があるという。
調べてみれば馴染みの8号線からちょっと入ったところじゃござんせんか。
女房に「日本一のジェラート、食べに行っか」と誘い、鈍亀パレットに乗って行ってきました。
d0093903_20030789.jpg
悪天候にも関わらず店内は満員で次から次へとお客さんがやってくる。
ワクワクの注文は、優勝メニューのセロリとイチヂクをダブルで。
d0093903_20030767.jpg
あはは!
ちょーうめー!
なるほどなー、ジェラートなー、これはすげーわ。
地元の食材を使って、真面目に取り組むことで出来上がるジェラートは、意外性と独自性に富んでいながら奇抜じゃない。
食材への愛と食べる人への愛、とでも言いましょうか。

マルガージェラート(公式ホームページ)

これは全品制覇しなければ、と思った次第。
いやはや、ごちそうさまでしたm(__)m
 
 
 





by matta_no_komeya | 2018-09-09 20:13 | 石川ごと | Trackback | Comments(0)

道の駅 めぐみ白山

国道8号線沿いに新しい道の駅ができたので寄ってみました。
d0093903_21264008.jpg
d0093903_21264063.jpg
混雑していました。
山が遠く、東側意外は全部開けたこの場所は、山中温泉住民には日照が良すぎます(^_^;)
 
 


by matta_no_komeya | 2018-05-26 21:23 | 石川ごと | Trackback | Comments(0)
白熱の試合でした。
どっちが勝ってもおかしくなかった。

暑い中、本当にお疲れ様でした。

d0093903_15330615.jpg

by matta_no_komeya | 2016-07-27 15:28 | 石川ごと | Trackback | Comments(0)

ちょっと待てよ

d0093903_18261421.jpg

昨日の北國新聞にこんな記事が載ってました。
今日、たまたまこのマックの前を通ってきました。

この記事を見てから見物に行ったわけではありません。

『中央分離帯にお店がある』
ってことで話題になっているそうだが、
話題になる=繁盛している、ということではないはずである。

私自身、この店を見て、すぐ前を車で走ってみて思ったことは、
「考えなしの危険な存在だなぁ」
である。

金沢市内の石川県庁から白山インターを通って国道8号線と繋がるこの道は、石川県の新開発道路と言ってもいい新しく快適な道路である。
片側二車線の比較的通行速度が速い道である。
そして、この店は、中央分離帯にあるので、入るにしても出るにしても、右車線が起点なのである。
   
 グーグルマップで見てみよう①
 グーグルマップで見てみよう②
片側二車線&中央分離帯となれば、右折禁止&転回禁止が常識であり、ドライバーの多くは信号のある交差点以外では右車線を走行する車が不意にブレーキを踏んだりノコノコ合流があったりというのは想定外なはずである。
少なくとも私はそうである。

合流帯も高速道路程の幅や長さがあるわけでなし、白の実線で区切られた申し訳程度のものがあるだけで加速帯としては不十分で不案内。
店から出てきた車にしたって、左後方に注意しながら加速して合流するなどという、まるで外国で運転するかのような特殊な技能(感覚)を要求されるのである。

これは危険である。

石川県は、話題になっているので更なる出店を期待する、とコメントしているそうだが、大きな勘違いしているのではないかと心配になる。

話題になっているのは『危ないから』なのではないのか。
アメリカ式経営で没落寸前のマクドナルドが社会的に批判され続けているところに、この無謀な出店は単なる『ツッコミどころ』の追加なのではないのか。

道路を拡張して二車線化するのは、より円滑でスムーズな車の流れを生み出すためである筈で、その本来の目的に逆行する中央分離帯の出店は、行政が率先して禁止するべきだと思う。

ネットで話題=人気がある
ネットで話題=高く評価されている
ネットで話題=商品価値が上がる
という思考回路の人が県庁にいるとするなら、なんともオメデタイ人だなぁとしか言いようがない。

もし、県が今後も中央分離帯の出店を推奨し、こんな構造の商店が増えた場合、それと比例して交通事故も増えると予想する。
『楽しいはずの週末が一転、家族が乗ったワゴン車合流に失敗し大破』
なんて記事は見たくないのである。

道路の構造、信号の仕組み、事細かに設定されている道路交通法、見回りや警戒に励む警察官の皆さん、反射板や案内標識、大体的に行われる交通安全運動などは、全て『悲惨な交通事故をなくしたい』という願いが原動力だと思う。
自動車メーカーの技術開発も、事故から乗員を守ることや事故が起きない仕組みを実現させるために懸命である。
そうなった背景には、沢山の悲惨な事故があったわけで、多くの尊い命が犠牲になっているのである。

 昨日の朝刊に載ったこの記事を、とても恐ろしいと思っているのは、私だけなのだろうか。

 
 
by matta_no_komeya | 2016-03-20 18:26 | 石川ごと | Trackback | Comments(0)

出た!

d0093903_224113.jpg

今さっき出た!
by matta_no_komeya | 2015-04-12 22:41 | 石川ごと | Trackback | Comments(5)

いいんじゃない

d0093903_20112523.jpg

南海トラフは確かに恐怖だわ。
こんな感じで金沢だけでなく加賀や小松にも大きな工場ができるといいな。
雪に強いライフラインもそうだけど、ウリになる部分ってけっこうあるような気がする・・・
by matta_no_komeya | 2012-09-04 19:59 | 石川ごと | Trackback | Comments(0)

松井ー!

さすが!
昇格初日にいきなり!(^^)!

by matta_no_komeya | 2012-05-30 11:38 | 石川ごと | Trackback | Comments(0)

土砂災害に関する説明会

社会教育文化会館にて、石川県の職員の方と加賀市職員の方による、土砂災害に関する説明会なるものが開催されました。
地形の関係で、白山町がメインなのですが、冨士見町も数件関係するので、町内会長として参加してきました。
d0093903_384755.jpg

危険区域の定義付けの説明
その区域では、今後、家屋を新築・改築・増築する際には、土砂災害が発生してもそれに耐えうる構造にしてください。
勿論実費で。
市や県からの補助はありません。
補助が出るのは退去の場合のみですが、金額については担当外なのでわかりません。
雨量が一定ラインを超えた場合、速やかに避難勧告をしますので、所定の避難場所へ避難してください。
その連絡は町内会長を経由しておこないます。町内会長が不在の場合の対策は考えていません。


つまり、土砂災害が発生した時に、行政への責任追及を免れるための「逃げ」を打ったとしか考えられない「説明会」でした。
そうでなかったとするなら、ありがたいことです。
by matta_no_komeya | 2010-01-28 21:47 | 石川ごと | Trackback | Comments(4)

ありがたや

d0093903_23464072.jpg

d0093903_23464050.jpg

d0093903_23464059.jpg

今夜は出入りさせて頂いている旅館の出入会懇親会でした。

美味しいごっつぉ
真面目で楽しい会話
地味ながら愉快なコンパ
清潔でゆったりとしたお風呂

忙しい日々のオアシスのようなひとときでした。
ありがとうございます。たわらやさんm(__)m
by matta_no_komeya | 2007-05-09 23:46 | 石川ごと | Trackback | Comments(2)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya