人気ブログランキング |

カテゴリ:山中ごと( 209 )

明日メンテ休業

d0093903_21351877.jpg
前回、知ってたはずなのに行ってしまいました。
駐車場がガラガラなのに気づかず、単に空いてていいわ~と思った程度。
そして閉まっている入り口の前に立って、ちょっと考えて、そそくさと帰りました。
明日もそうしないように気をつけねば。




by matta_no_komeya | 2019-12-04 21:38 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

令和元年こいこい祭

d0093903_05240084.jpg
9月22日日曜日
心配された天候は回復し、予定通りに滞りなく冨士見町本陣は設営され、I会長が頂いてきた御幣を備えて完成となりました。
気の早い中学生がおめかし完成形で現れたんだけど、とっても素敵で可愛いかったので
「どんじゃいえっらいかわらしがいや!写真とらせま、写真」と言ったところ素直に応じてくださいました。
ご両親の目の前ですので何のハラスメントもございません、ハイ(^_^;
d0093903_19521069.jpg
とても素敵に結い上げてらっしゃる。
こういうのを描きたいと思ってたんですよ、こういうのを!

この後は来客対応などで中座し、17時ぐらいに復活。
d0093903_19521033.jpg
告知ステージに参加していた若衆みこしが引き上げてきました。
うちの子のひとつ上の世代ですが、もう誰が誰やらわかりません(汗)

少し時間がとれたので同年の本陣を訪ねてみました。
・・・っと、初老神輿が神社に!
d0093903_19521016.jpg
もちろん二礼二拍手一礼でございます。
d0093903_19515904.jpg
雄飛会会長自身による伝説の焼きそば実演中!
うまし!
d0093903_19515936.jpg
お隣の三七八会のK本先輩から差し入れをいただきました!真鯛のカルパッチョ!超うまし!!

夜は夜。
雨になりましたが、ギリギリのギリで雨があがり、予定通り輪踊りができちゃうではありませんか。
その間、私は本陣のお留守番。
踊り子たちが帰ってきてからの宴の準備を・・・・で、小腹がすいたので・・・
d0093903_19515949.jpg
お美喜であがっていたシーフードヌードル!うまし!

この後は和気藹々とした宴となり、今夜の風の心配をしつつも、先ほど去った雨の記憶も強いので『まあ、なんとかなるでしょう』と楽観的な雰囲気の中、一日目のお開きとなりました。

そう。 楽観的すぎたのかもしれません。

9月23日月曜日
 夜中の1時を過ぎたころから家が風で揺れるようになってきました。
冨士見町本陣はI橋氏による入念な養生により多少の風には負けない仕舞をしてましたので持ちこたえるだろうと思ってました。
しかし、5時半、会長からメールが届き、ヤバいとのこと。
d0093903_19515963.jpg
あ、アカンわ。
d0093903_19515944.jpg
4時ごろから一人で本陣を支えていたI田会長!アンタ、すごいわ!
写真のブルーシートが膨らんでいるのは風によるもの。テントそのものが50センチ以上動いてました。
湯の曲輪のテント村がひどいとのことでちょっと一回りしてみると・・・
d0093903_19520087.jpg

さすがに屋台の対応は見事です。
熟練のなせる技か、風による被害が出ないよう完璧に仕舞われていました。
d0093903_19520086.jpg
ありゃー
d0093903_19520010.jpg
提灯が風に流されて横を向いています。
同年のテントはいくつかがもう駄目で、6時前のこの時間からせっせと対応している団体がありました。

そんな中、最も大きなテントである初老「吉祥会」は、すでに横幕を撤去し、祭壇もお神酒も中央に集め、対応が完了しており、それだけでなく、櫓周辺の倒れたテントの片付けや危険がないようにの対応までしておりまして、本当に感心しました。
その中の一人のT橋君に事情を聞きましたが、皆さん当然のことをしたまでですって顔をしていて、あっけらかんとして笑顔なんですよ。
自分たちの晴れ舞台である初老二日目が大変なことになっているのに、祭典そのものへの配慮と努力を惜しまないその姿勢に心から感動させていただきました。私が言う筋合いではないのですが、思わず「ありがとう」って言っちゃってました。

冨士見町本陣に戻り、会長と協議し、撤収を決定。
人員が集まるまでは周辺に迷惑が及ばないように二人でテントにしがみついていることにしました。
そして午前9時半、撤収完了。
d0093903_19520079.jpg
初老神輿はじめ、子供神輿も大獅子もおわんも湯女も、御神輿は全て中止となりました。
こうなると本陣を構えておく意味がないので、この早すぎるとも思われた撤収も間違いではなかったとなります。
ただ、青年団の獅子舞をお迎えできなかったのは心残り。

推進隊の出番もなくなったので、ちょっと所用を満たすべくお出かけ。
d0093903_19515443.jpg
街路樹の銀杏が盛大に落ちてましたが、これ、くさいんですよ。
街路樹で雌の木を植えるのって、間違いなく間違いですよね!?


夕方には風が止み、雨も降らない穏やかな天候になり、山中座の中でやるかもと言われていた初老の抽選会とお菓子撒きと餅撒きが開催されてました!
d0093903_19515395.jpg
いい写真を撮るムラタさんを撮る!というミッションを今年も達成♪
d0093903_19515110.jpg
数年ぶりに餅拾った。


さて、令和最初のこいこい祭は波乱でした。
ですが、だからこそ見れたものもあり、そして中学生たちが心から大獅子みこしを楽しみにしていたことがわかりました。
存続が危ぶまれるこいこい祭ですが、新こいこいの踊りも含め、地元民に愛されているのは確かです。
今回未消化に終わったコンテンツのエネルギーを来年の活力にし、いよいよ第60回へと向っていく。
1300年もの歴史を持つ温泉街が何を祭るのか。
観光地として、過疎地として、何を継承していくのか。
祭は祭りであり祀りであるが故に人の所作であります。
世界情勢が不安定で、日本国内も人心の荒廃が顕著な今、来年のことなど本当に何もわからないけれど、思いと願いはそれぞれに持つほうがいいと思う。

皆様、お疲れ様でした。

 
 


by matta_no_komeya | 2019-09-23 20:47 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

こいこい前夜

d0093903_19523456.png
そぼ降る雨の中、音響の準備がされていました。

いよいよ明日、さて、どうなりますか!

 
 

by matta_no_komeya | 2019-09-21 19:54 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

建ちました=やぐら

d0093903_22464683.jpg
仕事が終わっていつもの総湯へ。
「お!提灯!お!櫓!」
今日は9月20日金曜日。
こいこい祭の二日前に本番さながらの雰囲気になりました。
初老吉祥会の本陣テントも建っていて、明日の本格準備に備えているようでした。
さて、今年のこいこい祭、気になるのはお天気です。
台風が来ちゃって秋雨前線が上がってくるもんだから雨になるのは確実みたい。
だけど、ずっと降ってるわけじゃなくて、22日は朝から降るけど夕方から曇りになって輪踊りはできるっぽい。
23日は降ったり止んだりで始まるけど、夜にかけて晴れてくるっぽい。
なので山中節てんこ盛りのフィナーレはできるっぽい。
さーて、どうなりますやら。
ワテは明日も出勤なので体力がキツイっぽい。

 


by matta_no_komeya | 2019-09-20 22:52 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)
d0093903_14034132.jpg
山中交番(仮)の獅子頭格納庫のガラスに今年のこいこい祭のポスターが貼られてるじゃああーりませんか☆
昨日の地蔵盆は夏の行事の締めくくりみたいなもんで、もう今日から秋モードなんやなぁと感じてしまいます。
昨夜、ちょこっとだけ町内会長さんと祭りについての段取りを話しましたが、今年は今年で役目があるようで、頑張らねばなと思う次第。

さて、せっかくなのでポスターの写真をくりぬいて形を整えててそれっぽくしてみた。
d0093903_14034677.jpg
今年は日曜と月曜ですが、月曜は祝日なので参加しやすいはずです!
今年はどんな新しい試みがあるのかわかりませんが、町内会の本陣運営が私のメインですわなぁ~

 
 
 

by matta_no_komeya | 2019-08-25 14:19 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

令和の地蔵盆

d0093903_23511085.jpg

今日は8月24日、地蔵盆です。
我が冨士見町ではいつもの場所が使えなくなったので、今年からルイドールさんの駐車場をお借りしての開催となりました。
梅田さん、本当にありがとうございますm(__)m
d0093903_22431912.jpg
d0093903_22431906.jpg
子供が少なくなったとはいっても、いなくなったわけではありません。
一人一人が大切なんです。
お地蔵様との縁日である地蔵盆は仏教の行事ですので、人一人の尊さを説くのにいい機会なのですが、
子供たちを集めて賽の河原のお話や、六道輪廻のお話をしようにも、なかなかタイミングがあいません。
地獄の絵本を買ってきて、とりあえずこの場に置いてみようかなと思ったりします。

ルイドールさんのおかげでとても素敵な地蔵盆になりました。
子供会の会長夫婦の熱心なお世話に、元子供だった若者の手助け、うんと昔に子供だった白髪紳士淑女たちの細やかな手助け、そのどれもが和やかに集結した感じがします。
令和の時代に和を感じる町内地蔵盆、末永く続けていきたいと願わずにはいられません。
 
 


by matta_no_komeya | 2019-08-24 22:53 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

雨だ

d0093903_16281865.jpg
国土交通省 川の防災 XRAINにて雨雲の様子をレーダーで見れるのですが、ここはよく利用します。
先ほどから雷が鳴って雨になってます。
久しぶりの雨。
なんか古式ゆかしい夕立って感じがします。
これで少しは涼しくなるのかしら?

超大型台風10号が南から近づいてきていますが、何かしらの災害が起きないことを願うばかりです。

 
 

by matta_no_komeya | 2019-08-13 16:33 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

41th響輝

d0093903_18433021.jpg
山中文化会館で山中中学校吹奏楽部定期公演『響輝』が開催されました。
近所の子や親戚の子が出ているので行かななりませんとばかりに歩いて行ってきました。

3つのステージで構成されているのですが、そのどれもが良かった。
いや、良いとか悪いとかの話じゃないんだ、
コンサートとしてとても楽しめたんですよ。
その昔、町内のバス旅行で抱っこしていた乳幼児がステージで演奏している様は、もうね、涙もんなんですよ。
ソロに立つとどきどきしちゃって、がんばれがんばれって言っちゃってる。
いやぁ~ワシなんやねん。
親戚の子のリラックスした様子は大物を思わせ、高校でも吹奏楽やってほしいなと思わずにはいられない。
成長と可能性の輝きに溢れる世界でした。
劇やダンスって以前は羞恥心が拭えず、やらされてる感が伝わる場面が多かったけど、近年は、特に今回は「自分たちがちゃんと楽しんでやってる」ってのが伝わってきて、中学校がより高校に近づいたように思いました。
すばらしい表現者たち。
主力の三年生が9人も抜けることになるけれど、高校に行っても吹奏楽続けてほしいなぁ。
フルートのSちゃんの音色と表現力は既にかなりのものだったし、高校によっては即戦力になる。
技量や才能とかバラバラなんだろうけど、それでも一緒になってサウンドを作り上げていく部活動の吹奏楽って、やっぱり凄い。
制限時間のある中で、それぞれの苦悩や気付きを持ち寄ってぶつけ合う。
ほんと、素晴らしいですよ。

しかし、ちょっと驚いたんですけど、今って底辺×高さ÷2じゃなくて
底辺×高さ×2分の1
なんですね。

思わず「へぇ~」でした。

 
 


by matta_no_komeya | 2019-08-03 19:10 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

梅雨明け

仕事が終わって工場を出ると、蒸し暑い中にも爽やかさが混じってて
「なんか梅雨明けしたみたいやなー」
とつぶやくと、隣にいたYさんが
「梅雨明けしたそうです」
とニッコリと微笑んでくださいました
「まじかー!プール行かなきゃ!」
と声に出して、ちょっと気分が高揚した感じ。

いつまでもどんよりしていても仕方がない。

支援口座が開設されたとの情報が入りましたので、早速送金しようと思います。
何かしなきゃ
何かさせてもらわなきゃ




by matta_no_komeya | 2019-07-24 22:00 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

ばるの細道2019開幕~☆

仕事帰りの総湯でポスター発見!
d0093903_20581121.jpg
おお!今年もやるんか!


で、帰って早速いそいそと・・・・・・
d0093903_20581443.jpg
バルはじめに大エビフライとヒレカツセット食べてきました♪
うふふのふ。
勢いあまってチケット2セット買ってもた。
うふふのふ。
 
 



by matta_no_komeya | 2019-07-01 21:21 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya