人気ブログランキング |

41th響輝

d0093903_18433021.jpg
山中文化会館で山中中学校吹奏楽部定期公演『響輝』が開催されました。
近所の子や親戚の子が出ているので行かななりませんとばかりに歩いて行ってきました。

3つのステージで構成されているのですが、そのどれもが良かった。
いや、良いとか悪いとかの話じゃないんだ、
コンサートとしてとても楽しめたんですよ。
その昔、町内のバス旅行で抱っこしていた乳幼児がステージで演奏している様は、もうね、涙もんなんですよ。
ソロに立つとどきどきしちゃって、がんばれがんばれって言っちゃってる。
いやぁ~ワシなんやねん。
親戚の子のリラックスした様子は大物を思わせ、高校でも吹奏楽やってほしいなと思わずにはいられない。
成長と可能性の輝きに溢れる世界でした。
劇やダンスって以前は羞恥心が拭えず、やらされてる感が伝わる場面が多かったけど、近年は、特に今回は「自分たちがちゃんと楽しんでやってる」ってのが伝わってきて、中学校がより高校に近づいたように思いました。
すばらしい表現者たち。
主力の三年生が9人も抜けることになるけれど、高校に行っても吹奏楽続けてほしいなぁ。
フルートのSちゃんの音色と表現力は既にかなりのものだったし、高校によっては即戦力になる。
技量や才能とかバラバラなんだろうけど、それでも一緒になってサウンドを作り上げていく部活動の吹奏楽って、やっぱり凄い。
制限時間のある中で、それぞれの苦悩や気付きを持ち寄ってぶつけ合う。
ほんと、素晴らしいですよ。

しかし、ちょっと驚いたんですけど、今って底辺×高さ÷2じゃなくて
底辺×高さ×2分の1
なんですね。

思わず「へぇ~」でした。

 
 


トラックバックURL : https://matta3.exblog.jp/tb/27714998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2019-08-03 19:10 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya