新米を安売りする意図がわからない

今朝の折り込みに黄色いチラシが入ってました。
元気村のチラシのことではありません。
黄色い方です。

新米コシヒカリの安売りは、もう何年も恒例になってますが、
何が目的なのかさっぱりわからない。
d0093903_09453278.jpg


お米というのは年間を通じて安定して売れる商品ですが、逆に特別購買意欲をかきたてることもありません。
ですが、新米だけは別です。
これ以上の付加価値はありません。
特別売れるんです。

自動車だってiPhoneだって、新型発売は特需を呼びます。
程度は低いですが、お米も同じです。

新型発売
新機種発表
なのに安売り。

何か別の物をアピールしたり売りたいがための客寄せパンダならわからんでもないのだけど、これは純粋にお米だけをテントで売るんですよ。

加賀の農産物に付加価値を創成して、より豊かな農業の未来を切り開くのが農協さんのお仕事だと思うんだけど、私が何か勘違いしてるんだろか。

私の考えが間違ってるんだろうか。

なんとも釈然としない気分である。


  
[PR]
トラックバックURL : https://matta3.exblog.jp/tb/23476656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2016-09-09 09:43 | 加賀ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya