人気ブログランキング |

ふるさと納税 見直しなのね

ついこの間始まったばかりで私自身も浮かれ気味に記事にしてしまった
DMMふるさと納税ですが、3月4日で打ち切られたそうです。
d0093903_1239254.jpg

写真は今朝の朝刊ですが、加賀市のDMM納税だけがアウトなのかと思ったら、全国津々浦々、様々な特典を打ち出したふるさと納税が今国会でも問題になっているのですね。
高額商品がもらえたり牛がもらえたり土地がもらえたり・・・
高額所得者が日本中にふるさと納税をして、その見返り品で生活できてしまう。
さらに税金の控除まで受けられるのだから、これを不公平だという声があがっても仕方ないのかもしれない。

確かに税制のあるべき姿を考えれば、特定の納税者に特典が発生するのはおかしい。

だ け れ ど も

なんですよ。
地方自治体にとって、人口減少と税収減少は大問題なわけで、たとえ半額を特典として返金したとしてもお金が入ってくるのはありがたいはずなんですよ。
なんとかして税収を増やしたい、だけど人口は減る一方で、高齢化が進んでインフラが老朽化する。

営利目的の事業を解禁するしかないのかも。
公共サービス事業を展開するにあたって、収入と支出のバランスを整える。
そこには高度な経営センスが要求されるはず。

市役所職員になるには、民間企業で10年以上のキャリアを有し、尚且つ管理職・営業・販売の経験を必要とする。
という時代が来るのかもしれない。

いや、もうそれやらないとダメでしょう。

所詮はお役所仕事とかいう言葉があるのはおかしい。
市役所職員は責任逃ればかりに必死でやるべき仕事をしないとか、そんな噂は聞きたくない。
どうかそれが全てうそであって欲しいと願うばかりである。
だって、彼ら彼女らは税金で暮らしているのだから。
税金って、言ってみればドラゴンボールの元気玉みたいなもんでしょう?

 
  

 
トラックバックURL : https://matta3.exblog.jp/tb/21609332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2015-03-06 12:52 | 日本ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya