日本人⇒絶滅危惧種

d0093903_15561819.jpg
正規採用が減って経済的に悲観して結婚に踏み切れないとか云々・・・

いやいや、結婚ってそういうもんじゃないでしょう。
経済的に不安定だからこそ、貧しいからこそ、若い二人が手を取って一緒に生活していけるように歩んでいくもんじゃないんですか?

何か凄く変な思い込みをさせられてるんじゃないだろうか?
これって日本人絶滅計画の成果なんじゃないだろうか?

結婚生活はお金がかかる? ⇒贅沢しなきゃかかりません
子供を育てるのにお金がかかる? ⇒変な見栄をはらなければかかりません

異性に興味があって、好きな人とご飯を食べに行ったり遊びに行ったりできるなら、それで十分じゃないですか。
結婚しましょうよ。

うちの爺さんと婆さんは結婚式の日に初めて会ったそうです。
それでも家族ができ、私が生まれることができました。

どっかで思考変えて社会風潮を変えないと本当に日本人が絶滅しちゃう。

という心配をしてしまった新聞を見たのは自宅ではなく山田食堂でした。
d0093903_15543309.jpg
うどんセット。
美味いんだよねぇ~
うどんのだしの口当たりというか喉越しというか、これに匹敵するものになかなか出会わない。
仕事変わって二日目ですが、これ食べた後に歩くのも億劫になるほど疲れてしまいました。
慣れるまえに故障する・・・の恐怖を実感した夜でした。

 
 



[PR]
# by matta_no_komeya | 2017-04-05 22:06 | 日本ごと | Trackback | Comments(0)

書類そろえて

オレンジ色の年金手帳なんか出してきて何をやってるんだ、って写真。
d0093903_15561584.jpg
その下には茶封筒、その下には別の封筒・・・。

さて、提出書類は揃った。
いよいよ明日から、さらりーまん。

50の手習い?年寄りの冷や水?
大変なのは承知の上。
6年にわたる夜勤生活ですっかり夜型になってしまった体を戻すのは簡単じゃないだろう。
半年か、いや一年はみとかないといけないな。
したことない仕事を覚えるのも簡単じゃないだろうけど、でもやるしかない。
できなければそれでおしまい。
やるしかないのだ。

やる気はある。
問題は体がついてくるかどうかだ。
やってれば慣れるだろうと思ってるけど、慣れる前に故障しないように気をつけないと。
これからは山中温泉の恩恵をたっぷりと頂く生活になるような気がする。
罪悪感が楽しかった昼風呂とはしばしの別れ。
夜に家に帰って温泉に浸かって家でご飯を食べ、自分の布団で寝る。
これがずーっと欠乏していた。

生活パターンが激変しちゃうので、迷惑をかけてしまうところも色々あると思いますが、どうかご容赦をm(__)m
 
 
 


[PR]
# by matta_no_komeya | 2017-04-02 23:53 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

加賀市成人式

うららかな春の陽気に見守られる中、加賀市文化会館にて成人式が執り行われました。
真新しくもないスーツを着て車で向かった息子を見送った後、なんとなーく気になって会場に行ってみました。
d0093903_16550468.jpg
なんじゃこりゃ。

ド派手なリムジンが二台。
どこぞの御曹司が来たのかアラブの富豪が加賀市に引っ越してきたのかと思いましたがそうでなないようだ。
いやはや。
男のほとんどはスーツ。
女のほとんどは振袖姿。
女の子は、まー綺麗。まー華やか。お花みたい。
知ってる子を見つけてカメラを向けるとにこやかにポーズをとってくれる。
この人当たりの良さが『成長してんだなー』としみじみ感じたことでした。
d0093903_16591986.jpg
息子とその友人たちを撮ろうと思ったのだけど、どうにも見つけることができず断念。
会場に入ってみたけど、なんだか落ち着かなくて開式前に退散しました。

自分の成人式のとき、親はいなかったし来て欲しくなかったように憶えている。
未成年という保護区は様々な恩恵がある代わりに制約も多い。
その制約が取れ、責任は増えるが、自由も増える。
4月開催ということで早生まれの子も二十歳になっているので、お酒もタバコもOKなんだ。
開放感いっぱいの成人式。
久しぶりに会う顔もあるだろう。
凄く変わってしまった人、中学の頃とまんま同じ人、高校や自動車学校で親しくなった人、恩師、どっかで見た大人。
色々な意味で、面白い一日になることだろう。

楽しんでおいで、若者たち♪


と思ったら息子が同窓会に行かずに帰ってきた。
高校時代の友人と先約があったらしい。
それはそれで仕方ないか。

人ぞれぞれな日曜日なんだねぇ。


ならばと曾婆様をお見舞いに!
d0093903_15500963.jpg
やがて100歳に届こうかという母方の曾祖母とお手手つないでパチリ。
命のリレーって凄いなぁと思ってしまう。

次に我が家の祖母とパチリ。
d0093903_15515319.jpg
まあオカンなわけだけど、150cm未満のオカンですが孫はそこそこ大きくなりましたよ☆
いろいろとありがとうね♪  

 
 
 
あと30年すると、この若者たちは50歳なんだよね。
西暦2047年。
世の中はどうなっているのだろう。
息子は元気にオッサンになっているのだろうか。
世界は平和なのだろうか。
日本は戦後100年を迎えているのだろうか。
人が人を信じて愛せる世の中であって欲しいと願わずにはいられない。
 
 
 

 

[PR]
# by matta_no_komeya | 2017-04-02 17:12 | 加賀ごと | Trackback | Comments(0)

知る人ぞ汁

d0093903_01093075.jpg
さて、これは何でしょう?


山中温泉のとある飲食店で飲めるホットドリンクです。

この時、最後に食べたのはこれ↓
d0093903_01103436.jpg
五目あんかけ焼きそばです。

はい、長樂です。

あのホットドリンクは烏龍茶でした。

あのような蓋付き茶こし付きの陶器のカップで出てきます。
お代わりを所望するとお湯を入れてくれて、茶葉が元気なうちは何杯でも飲めます。
財布にも胃にも優しい長樂のホットドリンク♪

アルコールが苦手でいつも割り勘負けするんですけど、このお茶で更に加速しそうです(^_^;)





[PR]
# by matta_no_komeya | 2017-03-26 01:15 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

ちょっと遅かった

今日の夕方、蕗の薹の群生地を発見。
d0093903_01035603.jpg
すっかり長けちゃって、食べるにはもう遅い。
でも、  かわいい。

また違う季節に野蕗として採りにこようか・・・
でもその頃は他の草も生えて、色んな生き物もいそうだしな。
やめとくか(^_^;)
 
 
 

[PR]
# by matta_no_komeya | 2017-03-26 01:06 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

4月8日は仏教の日

今朝の北國新聞朝刊に待ってましたの広告が♪
d0093903_23411227.jpg
そうそうコレコレ『仏教の日』♪
d0093903_23414130.jpg
d0093903_23415157.jpg
マジもんガチもんの国際的行事なんですわ!
d0093903_23423716.jpg
お釈迦様の誕生日とされる4月8日を仏教の日と定め、世界中でお祝いする。
最高じゃないっすか。
お釈迦様の誕生日といえば花祭りでして甘茶祭りなのですから、山中でも医王寺さんで毎年やってるので馴染み深い行事であります。
花祭りというくらいだから山中でも5月の連休じゃなくて4月にやればいいのにと思う。
だって医王寺さんの桜って見事なんだもの。

さてさて、この仏教の日を日本で大々的にお祝いするのが兵庫県加東市にある念仏宗三宝山無量壽寺さん。
まー本当に見事なっ伽藍。
その大きさ、美しさ、緻密さ、清潔さに圧倒されるんですよね。
d0093903_23424211.jpg
今年で三回目の仏教の日。
今年は週末土曜日じゃありませんか(^.^)
是非とも行きたいですねー♪
一回目? 行きました。
二回目? うふふ、行きました。
去年の写真を上げてなかったので、今更ながらちょっと上げてみます。
d0093903_23425882.jpg
沢山の人、人、人!お寺ですよ、ココ。
d0093903_23430493.jpg
圧巻の山門!ここ好きやわ~
奥に見える参道を歩き、本堂がある最上階へ進みますと、
d0093903_23430957.jpg
このように象に乗ったお釈迦様の誕生仏に甘茶ならぬお水(薬湯?)をかけます。
老若男女にこにこしてお水をかけて合掌。
不思議なんですが、自分も含めてみんなニコニコしてしまいます。
d0093903_23431405.jpg
この後、目の前の釈迦堂という御堂をお参り。
中の撮影は禁止なので写真はナシ。
中も凄いんですよ(^^)
回廊を歩いて隣の本堂「阿弥陀堂」でもう一つの目玉『灌頂式』が行われてました。これがとても嬉しい。
この本堂の中も、まーとんでもない美しさです。
その隣には観音堂がありそこもお参りしたんだっけっか。
ここは見るもの触れるものが一々本格的で、まがい物というか間に合わせのものとか、言ってみればチープな物がないんですな。
上を見て、下を見て、右を見て、左を見ても「いやはや」な空間。

お参りを済ませて出てくるとちょうどお稚児さんの行列が参道を上がってきてました。
d0093903_23432032.jpg
その数、長さたるやとんでもないです。
お稚児さんの可愛さはどこでも一緒ですけどね♪
黄色い法衣のお坊さんが色鮮やかな紙でできた蓮華を撒くんですが、そのたびに子供たちが拾い集めようと押し寄せるのがまた可愛い(^^)
何色かあるのでそれをコンプリートしようと懸命でした。

なんとも満たされた気分。
お釈迦様の誕生日を縁としていい経験をさせていただきました。
帰り道の桜並木。
d0093903_23434114.jpg
あー、花祭りだなぁ・・・・

念仏宗三宝山無量壽寺って言うと眉をひそめる人がいます。
変な宗教?
いやいや、大真面目に仏教ですよ。
変なお寺?
いやいや、凄すぎて変かもしれないけど素晴らしいですよ。

何か思い込みと勘違いが横行しているようで、残念な気持ちになってしまいます。

ここのお寺では、2月にも去年亡くなられたタイの王様の法要をされました。
それって例えば天皇陛下の法要を、外国のお寺でやるようなもんでしょ?
普通やんないでしょ、そういうこと。
でもここではタイ政府主催で開催された。
世界の仏教界からは絶大な信頼をされているのは間違いない。
日本って、自国にあるいいものに気付けないとこあるんだよね。
何がそうさせるのかわかんないけど、このお寺もその中のひとつなのでしょう。

さて、今年の仏教の日は土曜日!
そわそわしてしまいますなぁ~





  


[PR]
# by matta_no_komeya | 2017-03-24 00:26 | 世界ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya