<   2017年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ばるの細道 やっぱアレ

財布に鎮座ましましていたバルチケ一枚。
その行き先を思案しておりましたが、結局近所のコーヒー屋さんに行くことにしました。
d0093903_16342887.jpg
何かとお世話になっている芭蕉珈琲
本当にこのお店が近所で良かったと思います。
d0093903_16344281.jpg
マスターにチケットを見せて「コーヒーセットで☆」
店内に充満する焙煎の匂いに包まれ、なんとも至福のひととき。
そして来ました「やっぱアレ」
d0093903_16344922.jpg
アーモンドワッフル☆アイスクリーム添え!
焼きたて熱々のワッフルと冷たいバニラアイスのコンビネーションたるや、温冷温冷のエンドレスリズムを作り出し、メープルシロップの爽やかな甘さとバニラアイスの濃厚な甘さが二枚看板のように堂々と口に広がっていきます。
アーモンドスライスのパリパリとした食感が小気味良いアクセントとなって、まろやかで薫り高い珈琲が全体を引き締めてくれます。
これがバルチケ一枚で楽しめるんですから、まぁ贅沢な話ですわ。

マスター、ご馳走様でしたm(__)m




風の冷たい1月31日ですが、昨日の雨で山中温泉から雪が消え去りました。
今日の山中温泉、雪、ありません。
d0093903_16351733.jpg
山に溜まっていた雪までも融けたようで、九谷ダムの流入量がとんでもないことになっておりました。
ただでさえ雪が少ないのに、春から初夏に融けて欲しい雪が融けてしまいました。
まだまだ冬なので、せめて山だけでもどどんと降ってどっさり積もって欲しいです。

総湯の中には最終日まで頑張る『ばるの細道ポスターが』
d0093903_16355192.jpg
長い間、ご苦労様でしたm(__)m

そしてその上段に面白いポスターを発見。
d0093903_16353220.jpg
辻酒販のイベント告知!
ギフト商品の叩き売り!
先着100名にはミルティーユさんのブラウニーをプレゼント!
獅子の里の酒粕で作った甘酒を無料で振舞うだと!
なんか、面白いことやるみたいです。
辻酒販、楽しんでますな(^.^)
2月11、12の二日間、バレンタインデーにかけてのチョコっとだけセール。
憶えておこう( ..)φメモメモ

その前に二月三日は節分祭!
医王寺さんと白山神社で開催! 
お薬師さんは午後1時半から、
白山神社は午後3時からなので、うまいこと被らないようになってます。
初詣のときみたいにお参りのハシゴをするのもいいですな♪
 
 
 
 
 



[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-31 16:58 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

ばるの細道 最終日ダヨ

昨年11月1日から始まりました、山中温泉料飲組合によるお得な食べ歩きイベント『ばるの細道』が今日で終わってしまいます!
d0093903_10145960.jpg
とある関係者に尋ねたら今回のばるの細道は大成功だったそうです。
用意したチケットが足りなくなって、あの手この手でチケットを融通させたとかなんとか。
わたしも無関係じゃないので、そんな話を聞くと嬉しくなってしまいます。

3ヶ月のロングランで、どうなるのかなーと思ってましたが、ユーザー側から見たらこの方が絶対いい。
寒い時期、外食に出るのが億劫になるものですが、これがあると思えばコートを着て出かけようと思ってしまいます。

山中スタンプ会の初夢抽選会で当たる肥大券も同じような効果があり、山中温泉はこれの効果で1月特需があるのです。

イベントは楽しい。
乗っかったもん勝ちなところがありますので、自分に関係しそうなイベントはじゃんじゃん乗っかったほうがいいです。
お店によっては思ってもないくらい儲かっちゃったりしますし、何より楽しいですもん。
そして、重要なのが告知。
どんなに楽しいイベントも、広く知ってもらえなければ勿体無いことになって終わってしまう。
後になって「え?そんなイベントやってたの!?そんとき教えてよ~~~」となっては泣くに泣けない。

今回のばるの細道のB5二つ折り(実寸B4両面カラー)のチラシの表紙デザインを引き受けて構想を練ったとき、何より重要視したのがキャッチーさで、次に分かりやすさでした。
背景を足湯にして、山中温泉を舞台に女の子たちがお得なチケットで楽しげに美味しい時間を過ごしている・・・
イベントの要綱は掲示板に貼ったメモ用紙ってイメージで手書きフォントで柔らかく説明して・・・
ちょっとキツいかなと思いつつも濃いピンク色をイメージカラーにして、ブルーとグリーンを配置して若々しさをサポート・・・したつもり。
 ロケして写真撮って背景を決め構図を決める。
 下描き中描き清書に手直し描き直し。
 大変だったけど、これもまた楽しい作業でした。
裏表紙の地図と内側のお店の紹介は、二木さんと日比野さんが担当されました。
山中温泉ゆけむり倶楽部は、別名「器用貧乏の会」なのであります。
このチラシがポスターになり、色んなお店の店頭に貼られ、総湯には期間中ずーっと掲示されていました。
山中温泉に観光で来られた方が「とても効果的なポスターだ」と感心されていたよ、と教えてもらった時、本当に嬉しくなってしまいました。
広い告知、できたみたいです☆
この三ヶ月、なんとなく楽しい気分でいられたのは、ばるの細道があったお陰だと思います。

それも今日で最終日。

もしかしてチケット持ってたりして、と財布を確認したら一枚入ってました(^.^)
さーて、どこで何に使おうかな~♪

 ・・・うーむ
 ・・・えーっと
 ・・・江沼スタシオンのラグードック・・・
 よし、これだ、と思って電話したら品切れで終了しちゃったとのこと(^_^;)
 そーゆーこともあるわな~~~
 さーて、こうなると、・・・やっぱ、あれだよなぁ・・・・・・・
 
 
 
 

 




[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-31 10:48 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

山中節CD

今日の北國新聞朝刊に、山中温泉ゆけむり倶楽部の活動が紹介されています。
d0093903_23172043.jpg

二木さんが中心となって、何年も前から様々な「山中節」の音源を集めていました。
正調、音頭、座敷歌、歌謡、ジャズアレンジ、演歌風などなど実に多くのアレンジがされていて、誰もが知っているような有名な歌手や俳優が歌った物もあったりして、山中節がどれほど広く愛され浸透していたかを再認識することとなったのです。
SP盤、EP盤、LP盤、ソノシートまであったかな?
特にSP盤は再生機器である蓄音機が手元になく、遠くの施設に通ったりして、少しでも高音質でデジタル化できるように努力を積み重ねていました。
そんな彼を援助する人はなかなか現れず、レコードを買い集めるのも自費で続けるしかなかったのであります。

それでもやり続けた二木さんを支えたのは何なのでしょう?
やはりそれは郷土愛であり、地元にすごいお宝があることを広く知ってほしいという願いでしょう。

その努力が、漸く陽の目を見ようとしています。



山中節は全国でも有名な民謡で、それだけ浸透させた立役者が初代米八さんで、その歌詞や音色は多くの人を魅了しているのにもかかわらず、その発祥の地である山中温泉には、記念館もなければ公式展示もありませんでした(平成28年夏から山中座ロビーにて初代米八展開始)。
全国コンクールと認証審査会は毎年開催されているけれど、その歴代チャンピオンや奥伝継承者を讃える展示はずっとなかったのです。
昨年夏に、山中座横にその展示が漸くなされ、山中座がその舞台であることが内外に示されることとなりましたが、その原動力は医王寺住職の熱意と、日比野さんと二木さんを中心とした山中温泉ゆけむり倶楽部でした。
つまり民の想いで成し遂げられたのです。
何かが悪いとかじゃなくて、地元を愛する人がいて、その想いが形になっていくのが、リアルタイムで目に見える今と言うタイミングが素晴らしいと思うのです。

CD化された山中節は小中学校に配布される予定と新聞には書かれています。
こいこい祭りから時代行列がなくなり、地元の子供たちが、自分が生まれ育った街に、どんな歴史があってどんな文化があるのかを知る機会が減っているように思いますが、このCDが何かの役に立つのではないかと思います。

毎日湧いてくれる温泉が無かったら、この街はありません。
行基菩薩、長谷部信連、蓮如上人、松尾芭蕉
山中温泉が盛大に祀るべきはこの四聖人ですが、そこに彩りを添えるのが山中節なのではないでしょうか。


 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-26 23:46 | 山中温泉ゆけむり倶楽部 | Trackback | Comments(0)

凍ってます

今朝の山中、氷点下2℃以下!
d0093903_07313713.jpg

寒いです。

晴れて放射冷却が起きたようです。

昨日の雪が融けたところがテッカテカのツルッツルです。
d0093903_07342481.jpg

これは危ないです。

太陽が出るまでの辛抱ですが、怖い朝です。


 

[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-26 07:30 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)
私は吹奏楽が好きなのですが、その切っ掛けは間違いなく中学生時代でして、
まああの子がどうのこうの説もありますけど、やっぱり小学校時代に全く知らなかった吹奏楽(ブラスバンド)を突如として見せつけられた衝撃は大きかったと思います。
その初めてが中学校入学式でした。
d0093903_630513.jpg

※この写真は当時の校舎の雰囲気が似ている飯田市旧山本中学校杵原校舎管理教室棟の公式サイトから拝借いたしました。冬には木枠の窓の隙間から雪が吹き込んできたものです。
新築の明るい鉄筋校舎だった小学校から、まるでタイムスリップしたかのような古い木造校舎に行先を変え、不安と緊張の中学校デビュー。
気恥ずかしい丸刈りを互いに指差し笑いながら隊列を組み、正面玄関から体育館へ続く廊下で待機します。
そして「新入生入場」の掛け声とともに歩き始めたわけですが、その時、ギャラリーから浴びせかけるように響いてきたのがヤマチューブラスサウンドでした。
とにかくカッコ良かった。
シビレた。
その後は中学校は運動しなきゃという思い込みからバレーボール部に入ってしまったけれど、吹奏楽部の活動と演目はいつも気になっていた。
そのころ聞いたシンフォニアノビリッシマは今もドライブCDの常連だし、フォーレンフォーレンイズバビロン、ストレンジャーインパダライスなんかはその後の音楽の趣味にかなり影響を受けた。
エグモント序曲がまた良くて、それでベートーベンに手を出してクラシック音楽に飲み込まれていったようなもので、ヤマチューブラスから受けた影響は今の私の構成物質のかなりの割合を占めているように思います。
そして、その曲をもう一度聴きたくなった。
一番最初のあの曲を。

曲名は覚えている。
「栄光への脱出」だ。
色んな手段で探してみた。
ネット時代だから簡単に見つかると思ってたけど、これが、無いのであります。
これは映画のテーマ曲でして、そっちの原曲はいくらでも出てくるんですけど、私が聴きたいのはそれじゃない。
派手なイントロからスネアが軽快なリズムを刻む行進曲バージョンなのである。
随分前から探しては諦め、探しては諦めを繰り返していたけれど、

とうとう

とうとう

ありました。


神戸市立烏帽子中学校吹奏楽部の演奏を1979年に録音したものだそうです。
・・・え?もしかして、これじゃね?なんか違うけど、これだ~~~!

うん、これなんだけど、なんか違う。
何が違うって、これ、テンポがゆっくり過ぎるんですよ。

記憶にあるのは堂々としてそれでいて軽快なリズムなのです。
ムズムズが治まらず、大変勝手ながら改造してしまいました。
著作権に引っかかるようでしたらご指摘くださいm(__)m
直ぐに削除いたします。
で、
その改造バージョン(↓クリックすると聴けます)

昭和54年山中中学校入学式新入生入場バージョン栄光への脱出MP3



・・・・・・・・分かってくれる人、いるだろうか??
37年前の記憶、今もありありと。
テンポはもう少し早かったかもしれないけれど、アレンジは当にこれです。
断言できます。覚えてますもん。

先輩は怖かったけど、妙に楽しい中学生時代だった・・・ような気がする。
 
 実際の学生ライフの記憶が曖昧だったりします(^_^;)
 
 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-25 23:37 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

右足がおかしい

昨日お風呂に入ってぬくぬくした後に、右足かかとが濡れたのか、妙に冷たく感じてやだなと思ってました。
夜になっても濡れた感じがなくならず、冷たい感じもなくならず・・・
気がついたら右太股に痺れまで出てきた。
d0093903_10325084.jpg

なんだか、すごく嫌な感じ。




 
[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-23 08:19 | 自分ごと | Trackback | Comments(2)
この日にめがけてやってきたみたいな寒波によって、風雪の寒い日曜日となりました1月15日、
山中温泉『山中座』にて山中スタンプ会初夢抽選会が開催されました。
d0093903_14394351.jpg
天気が天気だけに会場がいっぱいになるのか心配されましたが、開始時刻には満席、11時30分には整理券も無くなってしまいました。
有り難いことであります。

さて、今回のニコニコ賞のドクタースリープは手提げボックスに入っていて実にいい感じ。
d0093903_14393211.jpg
うーん・・・欲しい。
d0093903_14395674.jpg
ご覧の通り、満席であります。
商協理事長とスタンプ会会長の挨拶から始まります。
お手伝いの加盟店の皆さんの挨拶を終えていざスタートであります。
d0093903_14400688.jpg
d0093903_14401551.jpg
お昼の12時過ぎには全くじ1100本が無くなり、終了となりました。
今回は特賞もニコニコ賞も最後のほうまで残っていて、ずっとワクワクが維持できてよかったです。
寒い中を来てくださった皆さんの楽しそうなお顔が見れて良かったです。
この後、花やさんで昼食をいただき、お開きとなりました。

外を歩いていると医王寺の梵鐘の音が・・・
「ん?  あ、そうか、左義長だ」
そうなんです。
今日はお薬師さんと白山神社で左義長が同時開催なのであります。
竹が弾く音を聞きながら歩いていると、
d0093903_14402756.jpg
つくしやさんの前まで灰が飛んできました。
これを思うと、今日の雪は必要だったと思います。
雪の無いところに火の粉が舞い降ると思うと、色々と恐ろしいではありませんか。

なんだか、不思議とうまいことできているようであります。

初夢抽選会。
無事に成功できたと思います。
いくつか失敗がありましたし、不都合をかけてしまいましたが、最後は笑顔で終われたと思います。
ご参加くださったお客さま、ありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
そして、わしもお疲れ様でした(^_^;)
 
 




[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-15 14:53 | ニコスタ! | Trackback | Comments(0)

スタンバイOK

明後日の1月15日開催の初夢抽選会に向けての準備会がありました。
クジの数の確認、当たり券に有効期限の押印、各備品の確認と用意など、イベント部員さんが集まって念入りに準備いたしました。
d0093903_20283865.jpg

d0093903_20285610.jpg

何度も確認して、これで大丈夫・・・なはず!
スタンバイOK!進路クリアー!
なはず!
会場の下見をして解散となりました。
d0093903_20301621.jpg

さて、どうなりますか(^.^)


今日のお昼に舞楽夢さんの街バルメニューのオムライスを頂きました。
d0093903_20312412.jpg

うまし!

 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-13 20:31 | ニコスタ! | Trackback | Comments(0)

週末の天気が心配である

例年になく暖かで穏やかな正月を迎えた山中温泉でしたが、とうとうそれも終わって冬本番がやってくるようです。
d0093903_09130446.png
画像は日本気象協会の天気予報サイトから今日はともかく、明日から明後日にかけてが非常に怪しい。
土曜の夜から日曜いっぱい雪まみれの予報。
気温が氷点下にならないようなので湿った重い雪ばかりみたいだけど、余計に処理に困るんですよね。

さて、この土日の雪はとても心配。
なぜなら日曜日に山中スタンプ会の一大イベント『初夢抽選会』があるのですもの!
d0093903_09281518.jpg
2011年にも大雪になったことがありました
あの時も本当に冷や冷やしたものです。

1月15日(日曜日)
どうか雪が少なく済みますように。
当日、沢山のお客様で会場がいっぱいになりますように。
雪を融かすぐらいヒートアップしてくれると嬉しいんだけどなぁ☆
外れなし!
一番少なくても1.2倍に肥大する当たりだらけの抽選会!
3等で2倍に肥大
2等で6倍に肥大
1等だと20倍に肥大・・・なんだかわけがわからなくなってきたぞ(^_^;)
特賞に至っては60倍に肥大・・・???
ニコニコ賞のドクタースリープは2万円もする超高級枕なんデス。
世の中ダイエットブームですが、正月ぐらいは餅食って太りましょう!
山中スタンプ会初夢抽選会
お一人様、5枚まで引けます!
奮ってご参加くださーい!
d0093903_09131552.jpg






[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-13 09:45 | ニコスタ! | Trackback | Comments(0)

あおい

今朝はなかなか明るくならない。
冬至から二十日しか経っていないんだから無理もないんだけど、今日は特別暗く感じる。

分厚いんだろうなと、どんよりとした曇り空を眺めてみると不思議な色彩。
曇り空なのに青いのです。
d0093903_07455321.jpg

雲の切れ間から青空が覗いているのかと思いましたが、どうも違うようだ。

雲が青い。
こんな空は珍しい。

今日は成人の日だそうだ。
1月9日なのに成人の日。
違和感しかない。

更に加賀市の成人式は4月。
これも違和感が拭えない。



雪の1月15日に山中文化会館であった成人式が懐かしい。
着慣れないスーツを着て、見慣れないスーツ姿の同級生と会う。
あはは、
妙に懐かしい。




[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-09 07:40 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya