<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

猛暑の芭蕉の館

d0093903_20555028.jpg

炎天下の芭蕉の館

コントラストくっきりで夏らしい景色でした

しかし、毎日毎日暑いわぁ…
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-27 20:55 | Trackback | Comments(0)

ウナギ犬力士

青狼・・・

今日の遠藤との取組で初めて見たけど、ぬめぬめとして気持ち悪い仕草しか印象に残らなかった。
立ち会いも変化してやり過ごそうというぬめぬめの卑怯っぷり。

それにうまく反応して綺麗に寄り切った遠藤は最高だ。
あの綺麗な取り組みは、若貴兄弟全盛のころの貴乃花を彷彿とさせる。

大陸の力士は、強いのかもしれないけど、やっぱり・・・

あのぬめぬめのウナギ犬・・・
活躍しちゃうのかねぇ・・・
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-23 16:23 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

あんぽの宿

世は安保法制反対の声ばかりになってきた。

昔もあったんだよなー
「あんぽ、はんたい、あんぽ、はんたい」
ってわめきながら練り歩くデモ・・・

またか、って感じ。


いつまでもアメリカに守られていたいのだろうか。
アメリカさん、日本を守ってね、でもTPPでいじめちゃいやよ、だって日本は独立国家なんだもーん
なんて言い分が通るわけがない。

反対反対と叫ぶ前に、世界の中の日本の立ち位置というのをじっくり考える必要があるのではないか。
安保法制は今になって急に降ってきた話じゃなくて、随分昔からあるんだ。



日本の領海は毎日のように侵犯されている。
それは大きな意味で侵略であり戦争行為である。
それがエスカレートして武力行使での侵略を受ける前に、それを防ぐことこそ大切なはずで、それを実現するために何が必要なのかを国民が広く考えなきゃいけないと思う。

 




 
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-19 09:23 | 日本ごと | Trackback | Comments(0)
d0093903_10374040.jpg

昨日から販売が始まった加賀市プレミアム商品券。
山中地区は山中座で販売しておりましたが、つい先ほど整理券の全てが出し尽くされ、事実上完売が決定しました。

昨日は4800セット
今日は1200セット
まー売れましたわ〜

後はこの商品券を山中スタンプ会で使って更なるお得に浸って頂きたいものですo(^-^)o
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-13 10:37 | Trackback | Comments(0)

いよいよ明日開幕!

今日は7月11日です。
ですので、明日は7月12日です。

7月12日と言えば、加賀市プレミアム商品券が発売される日です。
そして、山中スタンプ会でプレミアム商品券を使って豪華賞品をゲットしよう♪が同時に始まります。
d0093903_1275544.jpg

じゃんじゃんご応募くださいませ!




  
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-11 12:08 | ニコスタ! | Trackback | Comments(0)
思うとこあって5月にアンドロイドの端末を持つようになりました。
機械を別に買って、SIMカードをDMMで契約した所謂格安スマホであります。

携帯電話は今まで通り折り畳み式を使っていて、スマホはデータ専用で使っています。
ヤフオクやブログなど、折り畳み式携帯電話でも十分できていたものがサービス終了するものが相次ぎ、自分の用が足りなくなっていたのと、預金講の中で私だけがLINEに入っていなかったので連絡がややこしいとの苦言をもらっていたことが持つに至った理由ですな。

いざ持ってみると、なるほどこれは便利である。
日頃からPCでネットをよくやる自分にとっては、これはもう携帯型PCと言ってよく、気になったことはすぐに調べられるし、自分好みにカスタマイズすれば益々快適になって、そして深みにはまっていく。
「なるほど、これは容易に依存症になるわ」
そう感じている次第。

ただ、幸か不幸か今の私は老眼進行中で、裸眼でスマホを操作するのがかなり億劫。
要は小さな文字が見えないってことなんだけど、これによって肌身離さず持ち歩くなんてことには至っていない。

そんなだから、LINEも登録はしたけれど、PC版を導入してPCで使うことが多かった。
フェイスブックみたいにオープン感がなくて適度なクローズド感が心地よく、それでいて大きな写真なんかも一瞬で共有できてしまう仕組みが不思議で、おまけに通話もできて完全無料。
今や世界で5億人が使っているというLINEだけど、このアプリ、何か引っかかる。
一番不思議に思ったのが、5MBほどの大きな画像のアップロードが一瞬だったこと。
いくら高速通信だなんだといってもブロードバンド環境でPCを使っている身からしても、その速さは異常だった。
まるで予めデータが送られていたような速さである。
そして何故無料なのか。
ソーシャルゲームなんかは無料で釣っておいてある程度以上進もうとすると課金せざるをえない仕組みになっていて、『ああ結局は有料なんだな』とわかるから安心できるんだけど、LINEはいつまでたっても無料である。
これほど多くのユーザーのアカウントを管理し、サーバーも含めて維持運営するには無料でできるわけがない。
アフィリエイトで稼げるにしても、それほど広告が目につかない。
運営側は何を収入源にしているのだろう。

もしかして、ユーザーの端末に入っている情報?

フェイスブックもそうだったけど、
「あんたのアドレス帳よこしなよ、友達探してあげるからさ」
的な図々しいお節介がLINEにもあるようだ。
こんなバカな話はない。
個人情報保護がうるさく叫ばれてる中にあって、個人情報無料収集が堂々と行われている。
その恐ろしさを今一度考える必要があると思う。
そしてそれが当たり前になってしまって思い上がったのか、LINEの恐ろしさを実感したのが次の画像である。
d0093903_1043441.jpg

私のPCのデスクトップ画像です。
LINEが起動してアップデートせよとのことだ。
その選択をするポップアップが画面中央に浮かんでいるこれ
d0093903_1045612.jpg

これ、確認のボタンしかないんだよね。
PCにインストールしているアプリケーションはオンラインで更新してくものが主流だけど、その場合は更新するか否かを選択するボタンがある。
ウィルスソフトみたいに自動更新を設定しておけば勝手に更新していくものもあるけど、普通はそうじゃない。
このLINEのアップデートは、確認以外に選択肢がなく、確認を押せば更新ファイルのダウンロードが始まってしまった。

こんな傲慢なアプリ、見たことない。

図々しくも人様のPCにズケズケと上がり込んできた。

私はインターネット歴15年になるけど、PCの世界でも違法アプリやスパイアプリが横行して、ウィルスとまでは行かなくても危険なフリーソフトがごまんとあるのを知っている。
だけど、それに対してうっかりインストールしないような仕組みも作られているし、選択肢を多くしてユーザーの勘違いを回避し、それでも被害が出た場合はそれこそ自己責任だよねと言えるようになっている。

スマホの世界は、無法地帯だ。

LINEに限ったことではなく、PCでよく利用するアダルトサイトなんかに行っても、地雷だらけだし、あっという間にワンクリック詐欺に行きついた。
ダイヤルアップ時代に海外サーバーにすっ飛ばされて泣く泣く国際電話料金を振り込んだ経験のある私にしてみれば、それらは幼稚で無視して構わない類だとすぐわかるけど、これを世間知らずの青少年が踏んだとしたら信じてしまうんじゃないだろうか。
ちょっと調べても振込先まで決まっているようで、うっかり払ってしまえてしまう。
無料のアプリもたくさんあって、いくつか導入してみたけど、それには使用するにあたって承諾しなければならない項目があり、それらは大抵『情報の提供』なのである。
無料の筈なのに購入ボタンを押す必要があったり、本当に日本人が作ってるのか?と疑いたくなる言い回しがとても多い。
折り畳み端末もそうだけどGPS内蔵で位置情報なんか簡単にわかってしまう。
マイナンバー制が始まれば、どこの誰が、いつ、どこにいたかなんて簡単にわかってしまう。
アプリを使えば市場調査が簡単に行われてしまう。

『どの地域で、どんな年齢性別の消費者が、どんな趣向で何を欲しているのか』
これはビジネス(金儲け)を仕掛ける側にとっては喉から手が出るほど欲しい情報なのだ。
これは恐ろしい時代になった。


PC版LINEは即刻アンインストールしました。
スマホはデータ専用機なのでこのまま使います。

使い慣れたら折り畳み端末をやめてスマホに一本化しようかと考えていたけど、それはまだまだ時期尚早なようである。


思春期のお子さんをお持ちの保護者さんへ。
スマホは「みんな持ってるから」なんて安易な理由で買い与えるものではありません。
親の責任で、その仕組みと恐ろしさを十分勉強し、理解する必要があります。
あなたの大切なお子さんが、見ず知らずのビジネスマンの餌食になる可能性が非常に高い。
以前も書きましたが、どこの世界に『子供に毒を与える親』がいるでしょうか。

切れ味鋭い日本刀を買い与えるつもりで考えなくてはなりません。
使い方を間違えるとこっちが傷だらけになってしまいます。

かのiPhoneの生みの親、スティーブ・ジョブズは、我が子には自身が開発したようなハイテクツールを意識的に使わせなかったことが知られています。
それは何故なのでしょう。






 
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-11 11:15 | 科学忍者隊 | Trackback | Comments(0)
ちょっと長いタイトルですが、そのまんまの名称の企画が始まります!

下の記事にあるように、今度の日曜日、加賀市発行の公の商品券『加賀市プレミアム商品券』が発売されます。
12000円を10000円で買えちゃうんですから、その仕組みそのものが「マジっすか」レベルであります。
そのお得な商品券を、山中スタンプ会加盟店と山中商店協同組合のお店で使うだけで、さらなるお得の波に乗れてしまうのです。
d0093903_10585960.jpg

①プレミアム商品券を使って加盟店でお買い物(青い共通券も赤い専用券もどっちも使えます)
②商品券一枚につき補助券が一枚もらえます(もらえないお店があったら商工会にクレーム入れてください)
③その補助券を専用の応募用紙に貼ってください(用紙は各お店に置いてあります)
④補助券を5枚貼ったらそれが抽選券になりますので、店頭設置の赤い抽選箱に投函してください

はい、これで完了。

抽選箱は担当者が一つ一つ責任を持って回収し、厳正なる抽選を行い、当選者には直接連絡が行くようになります。
公正をきするために当選者のご苗字だけを、店頭に掲示し、かがケーブルテレビでも放映します。

何が当たるのか?
これが大きいのです。

5000円分の商品券が30本!
10000円分の商品券が20本!
30000円分の商品券が10本!

50000円分の商品券が5本!
もうこれだけでもお腹いっぱいです。
なのですが、更にその上、
北陸新幹線で金沢⇔東京間の往復ペアチケットが1名様。

ん?これだけ見るとなんかしょぼいぞ。

いやいや、ちょっと待ってくっせ。

これがグランクラスのチケットなのであります!
グランクラスです!
あそビューに体験記がありましたのでリンク!
北陸新幹線公式サイトはこっち!

まー、贅沢。
まー、贅沢。

ふぅ・・・・誰かが、必ず当たるんですわ。
これは間違いなく、誰かが必ず当たってしまうんですわ。
自費で乗ったら約11万円。
そんなお金、どこにある!
はい、山中スタンプ会がご用意しました(^^)

山中スタンプ会はおかげさまで40周年を迎えたのであります。
d0093903_1139070.jpg

ハイ、初老なんです。

毎日頑張ってる皆さんに、山中スタンプ会加盟店をご利用くださったことへの謝恩企画です。
どうか当ててください。
そしてニコニコして欲しいです。

ニコニコ動画が流行るずっと前から山中スタンプ会はニコニコカードだったのです。
当選された方は、是非『グランクラスに乗ってみた』で動画UPしていただきたい(ウソ)

期間は7月12日から8月31日までです。
期間中はお一人様何口でも応募できますので、是非ご活用ください。

このイベントに参加している加盟店は以下の通りです。
d0093903_11354479.jpg

このチラシは7月9日の北國新聞と北陸中日新聞の朝刊に折り込まれます。



7月12日(日曜日)には根強い人気のこのチラシも入ります!
d0093903_11395397.jpg

ここにもプレミアム商品券を使うことでお得の追い打ちが!
少ない予算でポイント稼ぐ好機到来♪

散髪してスーツ仕立ててコロッケ食べて証明写真撮ってタコ焼き買って帰って
夜は餃子に焼き肉・・・ああ、生ビールが美味い季節よねぇ~~~



  ※岡田石油さんは山中商店協同組合員ですが、山中スタンプ会加盟店ではありません。
 商品券は使えますし補助券も出しますが、ニコニコカードは使えませんのでお気を付けくださいm(__)m
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-07 11:26 | ニコスタ! | Trackback | Comments(0)

税金を取り戻せ!

税金を取り戻すと言いましても年末調整の話ではありません。
これのことですがな・・・これっ↓
d0093903_10275276.jpg


国の政策「地方創生」で予算が動きました。
予算ということは税金です。
これが我々庶民の生活費にあてられたのであります。
これを税金還付と言わずして何と言いましょうや!

18歳以上の加賀市民すべてに購入の権利があります。
お一人様3冊までという限定はありますが、それでも3冊で36000円分の商品券が手に入り、その代金は3万円ぽっきり。
つまり、これを3冊買っただけで6000円のキャッシュバック!
しかもそれが税金!
そしてこの商品券、使えるお店がとにかく多い!
最近の広報かがにパンフレットが折り込まれていますが、加賀市の殆どの商店、量販店、ドラッグストアなどで使えてしまう。
これは日常的な消費にそのまま充てられるということで、こんなお得な仕組みを見逃す手はありません。

この商品券は使用期限があるのですが、それも年内いっぱいとかなり余裕があります。
預金講や忘年会にも使えてしまうので、この機にみんなでこれを買って持ち寄って、浮いた分を預金に回して次の旅行の内容を濃くするとか、或いは時期を早めるとかが可能になってきます。

発売は7月12日の日曜日!
山中地区では山中座が販売所になります。
身分証やハンコなど不要!お金だけ持ってくれば購入できます。

今のご時世、儲けることは難しいし、支払う税金を減らすことは難しいけど、これは簡単です。
買えばいいんですから。
6000円と言えば75000円の8%。
75000円分の消費で払っていた消費税を取り戻す機会!と考えると妙にワクワクしてきます(貧乏人根性)
解っている人は家族親族総出で購入するでしょうし、スポーツ教室なんかは保護者総出で買いに行くでしょう。
しかも未成年の子供がいる世帯では冗談みたいに安く買えちゃいますので、もう何が何だか滅茶苦茶です。

しかししかし!
このプレミアム商品券は日本中の地方都市で発行されているのですが、その売れ行きが凄まじい。
つい最近お隣の小松市でも発売されましたが、なんと40分で完売だとか。
加賀市はこういう企画に反応が悪いとか言われていますが、もたもたしてると加賀市民以外の人が大挙して買いに来てしまいます(ぶっちゃけ可能)

どうか、冷静に、計画的に、購入してください。
そして、リッチで贅沢が当たり前になっている富裕層の方々は、なるべくスルーしてください(笑)


さーて・・・
この商品券を買っただけでもお得なのですが、そこに追い打ちをかけるようなお得企画が同時進行するのであります。
さすがは山中スタンプ会。
他の団体でも色々やってるようですが、予算が違います。
山中はやっぱりお祭り好きなんですかねぇ~

これについては次の記事へ!




 
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-07 10:53 | 加賀ごと | Trackback | Comments(0)
d0093903_19304452.jpg

7月12日に販売が始まる『加賀市プレミアム商品券』に向けて、山中スタンプ会がイベントをぶっかけます!

今宵は加盟店向けの説明会。
文化会館二階の会議室が満席になりつつあります。
さすがは山中スタンプ会(^^)
[PR]
by matta_no_komeya | 2015-07-06 19:30 | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya