<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新しいということ

d0093903_2147295.jpg

うちの瞬間湯沸かし機が新しくなりました。
5月頃から壊れてたのですが、夏になるからマーイイカ的ルーズさで見て見ぬふりを続けていましたが、たまりかねてか母が岡田ガス石油店に頼んで替えてもらった訳です。

しかし、瞬間湯沸かしというネーミングの直球さは素晴らしいですね。
瞬く間にお湯が沸く
夏はそんなに感じませんが、冬は痛切に有り難いと感じます。

新しくやってきたリンナイの湯沸かし機。もしかしたら湯沸かし器なのかと思いつつ、まじまじと眺めて、おもむろに真ん中の出っ張りを押す。
チチチチチと勝手に鳴ってジュボッと勝手に点火してお湯が出てきました。
簡単です。

簡単すぎて感動が薄いです。

かなり凄い技術と工夫で出来ているであろう瞬間湯沸かし機なのに、その扱い易さゆえに過ごさを感じさせない。
実に大人なニクい奴です。
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-30 21:47 | Trackback | Comments(0)

市長選市議選告示

d0093903_763262.jpg

県内ニュースで早くから話題になってました加賀市市長選挙と加賀市市議会議員選挙が29日告示となり、10月6日の投票日まで、各候補は喉を枯らしてアピールし続けるのです。

私も他人事ではないので、裏方として色々頑張ります。

加賀市を故郷とし、家族も友達も沢山の大切な人たちが住まうこの街を良くしたいと想う気持ちは、各候補負けず劣らず持っていると思います。
具体案に違いがあるのでしょうが、肝心なのは私たち市民の声が反映されるかどうかです。
どんなに熱い思いがあっても、独りよがりじゃ困りますし、ささやかな市民の要望も通せないようでは『代表』として役立たずです。
私たちの代表として議員に求める力というのは、市民の思いを通す『道』をつけられるかどうか、なのかもしれません。

市長になろうがなるまいが、
議員になろうがなるまいが、
その気持ちは枯れたりしない。

全ての子供たちが未来を描けるように、
全ての若者が、この街で恋をし家族を作れるように、
全ての高齢者が晴れ晴れとした朝を迎えられるように、
加賀市民全てが想いを持っていれば、誰が議員になろうと未来は形作られるでしょう。

市長も議員も、『私たち』の代表なのだから。

だから、もっと政治に関心を持ちましょう。
自分の未来に関心を持ちましょう。
子や孫の未来に関心を持ちましょう。
そして、10月6日には投票に行きましょう。
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-30 07:06 | Trackback | Comments(0)

秋 急に到来

d0093903_472555.jpg

今は深夜ですが、ちょっと痩せた半月が綺麗です。
月の写真は難しいので諦めました。
もう半袖半ズボンでは寒くなってしまった。

27日の朝は気温12度まで下がり、5月以来久々に『寒い』と感じました。

だらだらとした残暑が続いていたので、なんか急に来た感が強いです。


写真の温度計は古い物でして、こんな信金があった記憶がありません。
自分が知ってる山中にあったローカル金融は、加南信用金庫と加州相互銀行だけです。
山中信用金庫なんて、あったの?

山中節の起源を探る無声映画の事が新聞に載ってましたが、それ以外にも探ると意外な『へー』が沢山ありそうです。

山中温泉栢野にある浄水場は今年新たにセラミック膜処理施設を追加し、ニュースにもなりました。
ですがこの浄水場は古くからあり、水道普及を特典付きサービスで推し進めようとした昭和初期の二色刷りチラシが現存してたりします。
セラミック膜を導入するまでは、大きな沈殿池を併せ持つ急速ろ過施設で水を浄化していたのですが、この急速ろ過施設が、日本で最初に取り入れたのが山中浄水場らしいのです。
凄くないですか?それ。

よく山中者は新し物好きと言われますが、それは外部からのやっかみから発生した言葉かもしれません。

新しもん好きのDNAは今も健在なはず。

伝統もいいですけど、斬新で奇抜でエロい路線こそ山中温泉だと思うんだがなー!

猛スピードで自転して更なる猛スピードで宇宙空間を回り続ける『地面』は常に変わり続ける権化です。

伝統にも最初があり、老舗にも開店初日があり、消えた伝統も潰れた老舗も数知れず。
受け継ぐべきはスピリッツではなかろうか。
なーんて事をジャスミン茶を片手に月と語らったりする夜明け前でありました。


ああ、9月が減ってゆく…
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-28 04:07 | Trackback | Comments(0)

久々の長樂

d0093903_3282664.jpg

昨晩は長樂で預金講でした。
先月は出られなかったので、久々って感じです。

つもる話は色々あれど、何はともあれ餃子をかぷり。
はふはふあぐあぐあぐ

うまーい☆
で始まります。

今月の議題は10月の研修についてでした。
戦国武将を多数輩出しながら都になった事がない愛知県に学びます。
テーマを歌にするならば
『かつ鶏に われや先ぞと追う舟や あったか宇めしぞ友にささげん』
となります。

昔から独特の感性で栄えてきた街から、今得体の知れない閉塞感に包まれた加賀市民が学ぶべきは何なのか?
伝統や文化をどう捉え敬い残し伝え利用するべきか。
46歳を越えた肉体に、過剰な栄養素を与えたら何が起きるのか!?

学ぶべき項目は多く、資料とタブレットを駆使し、さながらセミナーのような熱さ漲る預金講となりました。
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-28 03:28 | Trackback | Comments(0)

ボカロ

d0093903_146991.jpg

ボカロ(ボーカロイド)と言えば初音ミクだと思ってましたが、今やミクだけでないんですね!
息子や姪がよく聴いていたので私も何度か歌声を聴きましたが、機械っぽさの中に得体の知れない魅力があるのは感じていました。
無機質なのに有機的といいましょうか…
漫画やアニメのキャラに感じる魅力のようなというか…
コンピューターによる作り物であっても作っているのは人間なわけで、100%無機質とはいいきれないボーカロイドの歌声。

先日NHKのニュースで取り上げられてるのを偶々見たんだけど、その時に流れた動画が凄く魅力的だったのでしばらくポカーンとなって釘付けになってしまった。
ボカロの歌声に合わせて、CGの女の子が滑らかに動いている。まさに振り付けだ。

『やだ、何これ、可愛い』
でした。

こうなると検索検索であります。

ネット歴13年の勘でそれらしいキーワード並べてカチカチやってたら、出るわ出るわ、わんさか出てきた。

数十分かかったけど、可愛いの正体がボーカロイドの一人で、特別にデザインされた『ままま式GUMI』であることを突き止めた。
滑らかになまめかしく動くCGはMMDという技術らしいがサッパリ解らない。

いくつかの動画を見たが、素晴らしい出来ばかりだった。
ついつい何度も見てしまう①

ついつい何度も唸ってしまう①

4体とも動き違うじゃねーか①

この国には、とんでもないクリエーターがわんさかいて、その才能が暴発しているのではなかろうか。

ちょっと前まで3DのCGアニメと言えばカクカクのポリゴンだったのに、このボカロの動きたるや、月とスッポン、色々勘違いしてしまいそうなくらい。
一体全体何が起きているのか、変な汗が出る。
ボーンと言われる骨組み(骨格)で動きのプログラムをこさえてしまうと、そこのどのモデルをかぶせるかだけのようだけど、そのモデルも緻密な構造で種類も多い。
モーションキャプチャーでもしたのかと思うほど人間くさい動きだけど、生身じゃできない激しさとスピード。
一体全体何が起きているのか、変な汗が出る。

とりあえず、「何これ可愛い」から始まったMMD検索の旅は、
なんだかとんでもない世界を垣間見たような変な気分が着地点だった。

多分、10年までなら自分自身も「作ってみたい」という衝動に駆られて何かを始めていただろう。
今の自分には、ちょっと敷居が高い。

これらの動画を見ながら、
…宗玄さんの新こいこいをボカロに歌わせて、ままま式GUMI君に踊ってもらってPVをこしらえて、ネット配信またはDVD配布すれば、爆発的に浸透するんじゃなかろうか?
と思ったけれど、例によって共感する人が皆無で何もできいんだろうなと思うと、なんか悔しい。
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-28 01:46 | Trackback | Comments(0)

ようやく香る

d0093903_1115142.jpg

いつもならこいこい祭りの前には咲いていた金木犀が、ようやく目立つようになってきました。

今の香りはとても爽やかで、花に近づくほどにフレッシュなフルーツを思わせるものに変わります。

35年ほど昔、トイレに置く芳香剤が出だした頃、我が家では好んで金木犀の香りを選んでいました。
そのせいか、金木犀の香りを嗅ぐと、思春期のヘンテコリンな思い出が蘇ってきます。

あんな事やこんな事、そ、そんな事まで思い出してしまいます。


ふふっ

俺って、本当バカ…。

だったと言いたいところですが、変わったのは外見ばかりで、中身は今も何ら変わっていないのが現実です。


しばらくは金木犀に誘われて悶々とできそうです。
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-28 01:11 | Trackback | Comments(0)
今年のこいこい祭りは毎年お約束のように降っていた雨がなかった。
これが何より大きかったように思います。

さて、それでは、松田目線による『こいこい祭り2013』の感想を並べてみようと思います。

まずは22日(日)
町内の本陣の設営から始まりました。
d0093903_144322.jpg

早速初老「虚空会」からお鏡餅をいただきました。
d0093903_1444396.jpg

受け取っているのは直前会長の岡田氏。
今会長の松浦氏は白山神社へ御幣をいただきに参っている最中でありました。

で、礼服も凛々しく町内会長さまが御幣をもらってきてくださいました☆
d0093903_1454126.jpg


すぐご近所の今村歯科医院の駐車場で、暦承会のあの人が設営の準備にとりかかっておりました。
このちょっと前にK森くんがコンパネを運んでおりました。
d0093903_1491554.jpg

この暦承会さんは偉いんです。和踊りに参加したんです。法被を着て。素晴らしいんですよ☆

さて、ひと段落ついたので御美喜をあちこちへ。
元気満タンな虚空会本陣では三本締めいただきました(テヘ)
d0093903_14123730.jpg


戻ってきたら暦承会本陣に虚空会からのお神酒が。
今回から同年の本陣への鏡餅配りは廃止にしたそうです。
d0093903_1016429.jpg

初老が終わった団体が出す本陣があまりに増えすぎたことに起因するのかもしれませんが、これで正解だと思います。
勇気ある決断をした虚空会に拍手。

さて、冨士見町本陣ではまこっちゃんによる焼き鳥が着々と焼けておりました。
私がまだ二十歳そこそこだったころ、この町内に住んでいたS.Kさんが始めた本陣焼き鳥。
当時はまだ珍しかったのですが、今ではやってないところの方が少ないぐらいです。
d0093903_14153296.jpg

うまそう☆ いや、実際うまかった。

さて、午後からは我らが同年「雄飛会」の立ち寄り所設営です。
立ち寄り所ということは本陣ではないのです。御幣がありません。
d0093903_14173639.jpg

お気楽な立ち寄り所で、祭りの中心からも外れているし~とのん気にくつろいでいたらなんと初老さまがやってきてくれたではありませんか!
d0093903_14184791.jpg

これにはびっくり。
幸いにも会長のピエール・オットノーレ君がいてくれたので挨拶はできましたが、買い出し中ということで他に私がいただけというベりー淋しいお出迎えとなってしまいました。
せっかくやにゴメンね虚空会さんm(__)m
 この後は久しぶりに雄飛会で過ごせましたが、夜は町内で踊ることとなってしまい(成り行き上やむを得なかった)久しぶりに浴衣に着替えての参加です。
d0093903_14232576.jpg

d0093903_14235560.jpg

新こいこいは今年も健在!
d0093903_14242789.jpg

そして町内でご苦労さんして雄飛会行って、個人的来客があったので中抜けして、しばらくぶりの帰宅となりました。

続く23日の記事はこちらから☆
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-24 15:35 | 山中ごと | Trackback | Comments(2)

初老の餅まきです

d0093903_204432.jpg

山中温泉は今日も好天に恵まれて、こいこい祭りは様々な行事と共に大いに賑わいました。

写真は夕方に行われた初老の餅まきです。
沢山の人出を実感するひととき。
大きな一眼レフを2つも首から下げてるプロカメラマン越しの1コマ。

今年の初老さん、人数が少ないので心配したけど、素晴らしいメンツでこいこい祭りの中心に相応しい存在感を発揮していました。
餅まきの後のA氏による挨拶の言葉は、飾り気のない心から湧き出たかのような「感謝の言葉」でした。
その言葉にジーンときちゃった46歳の推進隊員でありました。
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-23 20:04 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

こいこい祭り開幕

d0093903_1340135.jpg

今日から二日間は山中温泉こいこい祭りでございます!
ほどよい好天に恵まれて、丁シャツ一枚で快適にいられます☆

午後からはパレードも始まり山中座周辺は既に沢山の人で賑わっております(^O^)
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-22 13:40 | Trackback | Comments(0)

コシヒカリ新米発売

d0093903_1640454.jpg

今年はコシヒカリの新米リリースが早い!
暑い梅雨からそのまま猛暑になって、スクスク発育しちゃった様子。
玄米の粒は大きめですが、しっとりと瑞々しい手触りは気持ちいい。

今日は精米しっぱなしですが、さすが新米は香りが違います。
若々しい香りに包まれて快適な作業空間♪

地方のお客様にも宅配便で送ります。
明日には着きますのでお楽しみに〜♪
[PR]
by matta_no_komeya | 2013-09-07 16:40 | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya