<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日は川北総合体育館で表題の大会が開催されました。
石川県の広い範囲(南は山中から北は…鹿西かな?)から、少年の部、中学の部、一般の部と行われ、とても沢山の選手が集まりました。
息子が所属している山中中学校剣道部も参加させていただきまして、貴重な経験をすることができました。
関係者のみなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
d0093903_2134140.jpg


がんばった息子へのご褒美は長樂でのディナ~

で、うれしぼ父ちゃんのご褒美は・・・
d0093903_0105912.jpg

川北で買ってきちゃいました。
なかなかうまし☆☆☆
[PR]
by matta_no_komeya | 2010-10-31 21:03 | Trackback | Comments(0)

野沢那智さん逝く

d0093903_0322784.jpg

私の思春期を支えてくれた大切な人でした。

訃報を知り、意外なほど動揺しています。

座長、舞台演出、俳優、声優、ナレーターなど幅広く活躍されてましたから、声を知らない方は少ないかもしれません。

今、「なっちゃん」と言えば某清涼飲料水を連想するでしょうが、私にとって「なっちゃん」は永遠に野沢那智さまです。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。


合掌
[PR]
by matta_no_komeya | 2010-10-31 00:32 | Trackback | Comments(0)

怖いという感情

昔、とにかく火を怖がった友人がいた。
ガスコンロを使えないどころか、マッチ一本擦れなかった。
火遊び大好きだった私にはとても不思議で奇異だった。

やがて成長し、彼がライターを使っているのを見かけたとき、変に安心したのを覚えている。

が、しかし、彼はその後、痛ましい事故により亡くなってしまった。

彼が怖がってた火。
それは自分の今世の終焉をもたらすものとしての予知だったのか、
あるいは、過去世においての苦痛の記憶なのか。


人はそれぞれ怖いと感じる対象に違いがある。
高い所が怖い人
狭い所が怖い人
暗いのが怖い人
貧乏が怖い人
孤独が怖い人
山が怖い人
海が怖い人
刃物が怖い人
電動ノコギリが怖い人
幽霊が怖い人
獅子舞が怖い人
女房が怖い人

予知なのか、記憶なのか。

たぶん・・・記憶なんだろな。
そんで避けたいと思うんだろうな。
でも、避けられないんだな。
d0093903_032593.jpg


あ、私は女房が怖いわけではあ~りません。念のため。
私がぼんやり怖いと感じるのは、暗闇と水中。
身の毛がよだつのは「頭を撃たれる」という異常事態。

ゆがんでるなぁ~
[PR]
by matta_no_komeya | 2010-10-29 00:03 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

運動会に行ってきたよ

d0093903_1561510.jpg

朝7時の気温13℃
快晴の日曜日となった10月17日、山中小学校グラウンドで開催されました山中温泉区民運動会に行ってきました。

写真のジャンプしてる青年は誕生日を迎えたばかり☆
夫婦揃って若いよねー(しみじみ)
[PR]
by matta_no_komeya | 2010-10-18 01:56 | Trackback | Comments(0)

こんなハガキが…


d0093903_934883.jpg





行けんし


欲しくないし
[PR]
by matta_no_komeya | 2010-10-12 12:07 | Trackback | Comments(6)

ニコスタプレゼンツ

d0093903_174129.jpg

山中地区の皆さん!
明日、10月9日の北國新聞と北陸中日新聞の折り込みチラシにご注目!

お中元とお歳暮セールに合わせてやってましたニコスタポイントプレゼントの企画を、今年はなんと秋にもやります!
この機会にじゃんじゃんポイントを貯めて次なる得々イベントに備えてください(o^∀^o)
通年交換も引き続きやっておりますので、こちらもよろしくお願いします!(b^ー°)
[PR]
by matta_no_komeya | 2010-10-08 17:41 | Trackback | Comments(2)

たまたま45

d0093903_199417.jpg

息子に付き合って本屋へ。


レジ前に何気なく積まれてるのは…


リアクションバイト!
[PR]
by matta_no_komeya | 2010-10-03 19:09 | Trackback | Comments(4)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya