<   2007年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

皐月直前

d0093903_11474393.jpg

防犯交通推進隊 第三地区隊の打ち合わせです。
5月は行事が目白押し。
3日・4日は漆器祭り。例年通りアラヤ工業駐車場を公式駐車場としてシャトルバスがピストン送迎する形をとります。
漆器祭りは漆器組合の蔵ざらえ市みたいなもので普段は高価な物でも格安で転がってたりするので宝探し的楽しみもあります。
しかし山中温泉は土地が狭く駐車場が少ししかありません。
そこで上記の方法をとるのですが、明確明快な案内看板もなく、非常識な鋭角的進入を誘導するのは大変な事なのであります。お客様も面食らってしまいます。
その苦労を推進隊員は朝8時30分から17時30分まで受け持つのです。日当はお茶と弁当のみです。
私もそうですが、推進隊員の正体は一般市民です。仕事もあれば家庭もあります。
それらを犠牲にしてボランティアで地域に貢献しようと頑張っているのですが、勘違いしてる人がいるみたいです。

「民間主催の行事に推進隊が駐車場誘導整理にあたる」というのは間違いです。
民間警備会社に主催者がお金を払ってお願いするのが筋です。
ですが現実は違います。

何はともあれ、漆器祭りに皆さんお誘い合わせのうえお越し下さいませ!
4日・5日は国分山医王寺にて甘茶祭りが開催されます!
この時も推進隊出動です。凄い数の路上駐車になりますので(本当はダメなんよ)、横断者の安全確保と往来の誘導整理にあたるわけです。これは納得の出動です。
また5日は白山神社の神輿が町内を巡回します。可愛い巫女による舞もあちこちで見られるでしょう。
ゴールデンウィークは山中温泉へいらっしゃいな(^O^)
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-29 11:47 | Trackback | Comments(9)

今日は

d0093903_2352847.jpg

小学校で授業参観がありました。その後に各学年で部会があり、その後にPTA総会でした。
写真は総会の佳境、職員紹介の1コマ。
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-27 23:52 | Trackback | Comments(2)

ろけ?

d0093903_17301491.jpg

なんだべさ?
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-25 17:30 | Trackback | Comments(0)

しょかか

もう4月24日が終わろうとしとる。
今頃町内会の総会があったのだが、今回から会計のお役をいただいたので今までの総会とは挑む姿勢が違う。資料を用意する側になると初めて見えてくる事柄がある。
ってゆーか知らなかったことだらけや。
d0093903_23345675.jpg

加賀市との合併で今までの江沼郡行政がいかに手厚いものだったか思い知る。
金が全てじゃないけれど、金のあるなしで生活は激変する。
環境問題を報じるテレビのコメントに「今の豊かな生活を捨て去ることはできない」というのが時々聞こえるけど、最初からそこに立つのかよ、と突っ込みたくなる。
金のあるなしで激変する生活環境に対応できる柔軟で豊かな心の育成はどうやったらできるのだろう???
何はともあれ、会計は性にあわん。

先週末から汗ばむ陽気になった。
あちこちで新芽が勢いよく芽吹いている。
「新緑の中や 吾子の歯生えそむる」の季節到来や♪
そしてまた下を向いて歩くと可愛い花が咲いている。
d0093903_23462897.jpg
d0093903_23473463.jpg
d0093903_2349246.jpg
d0093903_23501148.jpg




あ、雨だ。
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-24 23:51 | Trackback | Comments(0)

ウザイ話

同年に関して思うこといろいろあれど、とどのつまりはそれぞれが思うようにするだろう。
自分の思いは自分の思い。
それで他をどうこうしようというのは老婆心かお節介か・・・。
されど、「良い」と知っている事を黙っているのはいかがなものか。

他の事例もその通りの事が多い。
一つの事柄を伝えようとする時、
事実をよく知る人の言うことを信じれば、正確に伝わる。
ちょっとかじっただけの人の言うことを信じれば、いい加減に伝わる。
又聞きで第三者の考えを盛り込んだ話を信じれば、まるで違うように伝わる。

それでも最初に聞いた話を信じてしまうのが人間の愚かしいところ。
真実を見極めるのは自分の心を素直に保つよう勉めねばならぬ。

自分の思いのままに動くには勇気がいる。
「あの人は嫌い、あの人は信用できない、と言いつつ、自分は誰からも好かれたいし信用されたい」ってのが多くの人間の正体じゃないかな。
つまりは嫌われたくないんよ。
敵を作ることを避けて生きれば、それ相応に安定した毎日を送れるだろう。
でも、思う。
敵のいないやつは親友もいない んじゃないかな。
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-24 12:52 | Trackback | Comments(0)

ダム2~

思いのほか沢山のコメントを頂き、とても驚くと同時に、このテーマはとても大切ななんだなぁと再認識できました。ありがとうございます。


私自身、昨年を振り返るに、冷静でいようと思いつつも気がついたらある種異常な集中力を発揮し、体力の限界まで楽しんでいました。これは多分二度とない事だと思います。初老は最高です。

最高ですが、糸井重里の言葉にある「おもつらい」がピタリとくる感じです。一生に一度のこの時に照準を合わせて何年も前から準備してあちこちと折衝していくのは、個々の生活の中には重荷にしかならないでしょう。お金もかかります。

「自分はお金もあるしやりたいんだけど、その時になって会社から命令されたら断れないし~、ドタキャンは迷惑になるから、そんなぐらいなら最初から参加せんとくわ。」的な考えの勤め人はいます。
そのような方はとても多いんですよ。
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-23 09:42 | Trackback | Comments(5)

ダム

暦承会の初老本番をみてると嬉しくなる。
日ごろ付き合いのない先輩でも初老のこととなると、とてもに親切に教えてくれたのを思い出す。

この「山中の初老」が存続の危機にある。

何十年も繰り返し行われてきた初老行事。
それに対して否定的な見方があるのも確か。
ざっと整理すると「無駄・愚か・無意味」ということで落ち着く。

山中以外の方や女性から批判されるのはやむなしとして、問題なのは、山中在住もしくは実家がある成人男性がそのような考えを広く持ち始めていることだ。

「人数も少ないんや、無理ないわ」
「時代やわいや、しゃーねーがい」

本当にそうだろうか?


人数が少ないなら女性も巻き込むとか上下の年代を交えるとか、色々方法はあるはず。
肝心なのはスピリッツの継承ができていない事ではないだろうか。

初老行事云々の以前に同年の会そのものができていない年代がある。
誰もしようって言わんし・・・
ヘタに声上げると会長せないかんし・・・
まるで嵐が過ぎ去るのを身を潜めて待つかのようだ。

初老行事を企画して運営するのは大変だ。
同年に声をかけて会として纏め上げるのは大変だ。
それでも先輩ら楽しそうやし・・・すっぞいや!
  でやってきた。それだけや。





前々から疑問に思っていることがある。
六団体のことや。

なんで学年固定なの?
我々の場合、三七八会・翔龍会・永友会・神結会・雄飛会・暦承会の6学年でひとからげ。
このセットで10年ほどお付き合いさせていただいている。
これを卒業制にできないものか。
初老が絡む年代を軸にして、6年(4年でもいいけど)の席を固定。その前後にまたセットの席がある。あちこちの年代で毎年卒業と新入が繰り返される仕組みになればと強く思う。
これにより若い世代と接する機会が絶えることなく繰り返され、難しい精神論など語る必要のない空気と匂いで伝えていくことが可能だと思う。

ある人に訊いたら、「昔はそうやったんやぞ」との事。
「へー」と言いながら腹がたった。
『じゃぁ、誰かが止めたんだ・・・』


誰よ?

d0093903_16401644.jpg

[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-21 16:43 | Trackback | Comments(11)

PTA

d0093903_20461126.jpg

学年部員決定会をやっております。
大してヘヴィな役ではございません。我が子が修学する学年のお手伝いでございます。お願いされた方は二つ返事で引き受けて下さいませ~m(__)m
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-18 20:46 | Trackback | Comments(7)

さて

コレは何でしょう。
d0093903_184569.jpg

蛇口です。

だから?

いえ、新品になったもので、つい・・・。


施工してくれたのは真柄くん。

その時、ふらっと店に現れたオネエチャンが一人。
金沢から営業に回っているというが、販売するわけでも広告主を探すわけでもない。
ただ単に知名度を上げるために・・・という説明に首をかしげながら3人で午後のひと時をにこやかに。商工会青年部に入らんか!?との勧めは唐突すぎたようだ。
d0093903_189472.jpg

発行元はKCC
かなり手広く営業している会社だ。
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-18 18:13 | Trackback | Comments(0)

知らんでもよかった

いつも2代目MPVでおいでになるお客様。
この日は最新型のMPVでご来店。ワーオ☆
「買ーたんでっか!?」
「代車でんがな」
MAZDAのディーラーは納車待ちや整備中の代車に「新車」をよく使う。
もっとも効果的な「広告」なのだろう。
私もついつい引き寄せられてドアを開けたり叩いてみたり・・・。
(参考画像)
d0093903_846339.jpg

現行モデルMAZDA MPV

プレマシーよりもクオリティ高く、欲しくなったが買えぬ。


夜、風呂であった友人。
ワゴンRのオーナーであったが、壊れたので買い換えたという。
聞くとアリオン
アリオンと言っても安彦良和漫画ではない。カリーナの成れの果てである。
軽ホットハッチからガソリン1500セダンに買い替える心境はいかに??
帰りに少し乗せてもらったが、これまた良いのよ~。
静かだし程よい硬さのシート、カチっとしたボディ、コチっと閉まるドア。いつか乗ったメルセデス190Eよりはるかに良い(チョイ乗りの印象ね)。息子はコンソールのテレビしか見ておらず、「すごいんね~」とのたまわっておりました。
(参考画像)
d0093903_853231.jpg

トヨタ アリオン

さー、ウチのスバルカイエンダイハツレンジローバー、そしてホンダマラネッロGTSは今日も元気かー!?
[PR]
by matta_no_komeya | 2007-04-18 08:57 | Trackback | Comments(2)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya