カテゴリ:自分ごと( 218 )

オープンから間もなく行ってしまった初回は、あまりの混雑に辟易として逃げ帰ったこの場所。
小松工業高校がすぐ近くで、息子が在校生時代にオープンしてたら大変なことになってただろうなと想像する。
そこに二度目の訪問である。
d0093903_08510117.jpg
今回は駐車場もフードコートも簡単だった。
噂のローストビーフ丼なるものを食べたが、普通サイズだとちょっと小さい。
だけど食べ応えは十分なので胃腸の弱ったオッサンには丁度いいのかも。
珍しいものですし食べなれない味で満足はしましかが、そう何度も食べたくなる物じゃないわね。
フードコートを見渡すと8番ラーメンエキスプレスってのがある。
どれどれと近づくと見たことないメニューを掲げているではないか!
8番ラーメンの普及の根深さと認知度の高さは『ラーメン屋ではなく御食事処なのだ』という形で決着をみたラーメン屋乱立時代にあって、ここでしか食べられないメニューの存在は無視できない。
もし次回があるなら食べてみよう。

さてさて、巨大な建物、広大な店内、膨大な商品、数多の来客。
ここが石川県の小松市であることを忘れてしまいそうになる。
ここに限ったことじゃないんだけど、大きなショッピング施設って、賑やかであればあるほど虚しさを感じてしまうのは何故だろう??
子供は歓声を上げ、若者は着飾り、老夫婦は賑わいの中に腰を下ろしアイスクリームを食べている。
そこには平和で微笑ましい光景が広がっているはずである。
なのに虚しさが漂っているのだ。

 
 
 



[PR]
by matta_no_komeya | 2017-06-18 05:04 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

これも何かの縁かしら

息子が乗ってた車が某自動車屋さんで代車として活躍中。
ワシの愛車が車検となり、その代車がやってきた。
入れっぱなしのSDカードに色々入ってるMP3を聴きつつ通勤に。

道中、オドメーターが99995になっているのを発見。
今の通勤は片道約40kmあるので帰宅までには確実に100000を迎える。
d0093903_08505249.jpg
色々な距離を刻む車だけど、100000はやっぱ節目だよねぇ。
代車となったこの子が、ウチに来てる間にそれを迎えるのって、なんだか不思議だなと思った・・・という話でした。
 
 
 
 

[PR]
by matta_no_komeya | 2017-06-01 21:24 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

小松で勝ちゃん

ちょっと所用で小松まで行ってきました。
帰り道、お腹が空いたんで久しぶりに勝ちゃんへ。
通りも店も様変わりしてて驚きつつ、斜め向いにある割烹有川を見つけてほっとする。
店内は明るく賑やかで入りやすい。
とりあえず塩焼きそばと餃子を所望。
d0093903_08504929.jpg
安定のうまし☆

カウンターは楽しいね。


 
 


[PR]
by matta_no_komeya | 2017-05-20 23:14 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

カラスエンドウ2017

今年は天候に恵まれ豊作となっております。
d0093903_08472835.jpg
太くて長くてまっすぐです。
立派です。
これはまだちょっと若いのですが、あと数日で鳴らし頃に至ります。
豊作なのでより取り見取りなのですが、環境が変わったせいで思う存分鳴らせなくなりました。
これをジレンマと言うのでしょうなぁ・・・ 
 
 
 
 


[PR]
by matta_no_komeya | 2017-05-08 19:46 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)
生活環境が変わって初めての5月。
世の中はGW(ゴールデンウイーク)ってことで仕事はお休み。


・・・あはは、連休だぁ

世間ズレしてきた私には何がなんだか、何をどうすれば状態で毎日が消化されていくわけでして、はい。
そんな中、3日に山中温泉漆器祭に行ってみました。
d0093903_08292880.jpg
一通り見て回って、TさんとこにGさんがいて話してたら丁度欲しかったものが目に入ってきて購入。
湯の本町ではテントの出店があったりしてなかなか賑やかでした。

5日には栢野の大杉&草だんごから始めて山中の新緑が濃くなってるのを体感し、白山神社春季例大祭の神輿巡航に防犯交通推進隊として付いて回りました。
d0093903_08343243.jpg
d0093903_08343653.jpg
d0093903_08344448.jpg
写真は湯の本町の山海堂さん。
氏子さんも世代交代が進んでいて、中には私の一級年上の方がいたりしてびっくりしました。

6日はカレーの日。
いつもの圧力鍋で玉葱たっぷりいっちゃいます。
d0093903_08344729.jpg
今日のルーは三種混合。中でも目玉はハウスの印度カレー!
これがとても美味しいのですよ。
インド料理店で出てくるあの独特なスパイスの香りが~的な物じゃありません。
なんと言いましょうか、古式ゆかしいと言いましょうか、
私が若かりし頃、料理の勉強をしていた頃に習ったものを彷彿とさせるんですよ。
缶缶に入ったカレー粉を小麦粉と合わせて、ラードで飴色に炒めた玉葱と合わせて作ったルー。
準備しておいたブイヨンに入れてじっくり煮込み、余分な油脂を灰汁と一緒に取り除き、寸胴ごとオーブンに入れて加熱して作ったあれ。
昭和のカレーの風味が色濃く残っているのが名作「ハウスの印度カレー」なんですな。
これだけでも美味しいのですが、他に二種類入れてうちのカレーっぽく仕上げます。
d0093903_08392407.jpg

さーて、連休明けは覚えたばかりの仕事が抜けた身体に鞭打って頑張らねば。
連休って、何なんでしょうね??
 
 
 




[PR]
by matta_no_komeya | 2017-05-06 23:25 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

フルモデルチェンジ?

わたくし頭痛持ちでして、ナロンエースを常備薬としております。
古くはケロリンが常備薬でしたが、いつのころからかナロンエースが生活の友になっていました。
d0093903_15541574.jpg
このパッケージを欠かしたことはなく、いつも我が家にあったのです。
残り少なくなってきたので買いに行ったのですが、それが、ないんですよ。
バファリンやノーシンやロキソニンなんかはちゃんと売ってます。
なのにナロンエースがない。
ナロン錠はあるけどそれじゃない。
そんな馬鹿なと必死こいて探してみたところ・・・・・

ありました。

ですけど・・・・
d0093903_17014577.jpg
なんなんこれ!?
パッケージが激変してるじゃありませんか!
d0093903_17014527.jpg
フルモデルチェンジどころじゃありません、全くの別物ですよ、別物。
謎のメタリックなグラデーションデザインが、妙に爽やかなスッキリ青空デザインに。
五目あんかけ焼きそばと冷やし素麺ぐらいのギャップがありますな、コレ。
d0093903_17014534.jpg
d0093903_17014640.jpg
成分は全く同じ。
用法も用量も同じ。
パッケージには小さくなって飲み易くなったとあるので開いてみる。
d0093903_17014670.jpg
ん?
d0093903_17014665.jpg
そんなに小さいか?
どうやら中身はマイナーチェンジって感じだね。
なんか妙に安心しました。
これが糖衣錠になってたり色がブルーになってたりした日にゃショックで悩んでしまうところでした。
ラムネみたいなころころ錠剤は健在で、一回りだけ小さくなった感じです。
効果は変わりませんでした。

慣れ親しんだものがある日突然変わってしまうというのは、こんな頭痛薬でも少なからぬ驚きをもたらせます。
仏教が説く無常ってのは「変わらないものはないんだよ」ということなのですが、こういうことも無常なんですね。
新ナロンエース。
制服が夏服になったみたいで、おっちゃんはレジに持っていくのがちょっとドキドキするよ(^_^;)
 
 
 



[PR]
by matta_no_komeya | 2017-04-17 16:56 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

目新しい風景

d0093903_15541453.jpg
通勤で毎朝こんなところを通っています。
山中で生活していた身にとってとても珍しい風景が展開しています。
車の運転も激しくて、朝から血圧上げてラテンのノリで神経張ってないとコテンパンにされそうです(^_^;)
 
 
 
 

[PR]
by matta_no_komeya | 2017-04-12 16:42 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

書類そろえて

オレンジ色の年金手帳なんか出してきて何をやってるんだ、って写真。
d0093903_15561584.jpg
その下には茶封筒、その下には別の封筒・・・。

さて、提出書類は揃った。
いよいよ明日から、さらりーまん。

50の手習い?年寄りの冷や水?
大変なのは承知の上。
6年にわたる夜勤生活ですっかり夜型になってしまった体を戻すのは簡単じゃないだろう。
半年か、いや一年はみとかないといけないな。
したことない仕事を覚えるのも簡単じゃないだろうけど、でもやるしかない。
できなければそれでおしまい。
やるしかないのだ。

やる気はある。
問題は体がついてくるかどうかだ。
やってれば慣れるだろうと思ってるけど、慣れる前に故障しないように気をつけないと。
これからは山中温泉の恩恵をたっぷりと頂く生活になるような気がする。
罪悪感が楽しかった昼風呂とはしばしの別れ。
夜に家に帰って温泉に浸かって家でご飯を食べ、自分の布団で寝る。
これがずーっと欠乏していた。

生活パターンが激変しちゃうので、迷惑をかけてしまうところも色々あると思いますが、どうかご容赦をm(__)m
 
 
 


[PR]
by matta_no_komeya | 2017-04-02 23:53 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

こ、こ、これはっ

わたくし、HUAWEI製のスマホを持っていますけど、それはデータ専用機でして、電話とメールはカシオ製の折り畳みケータイを使っております。
d0093903_23082233.jpg

使い始めた頃はレスポンスに難ありだなーと思ってましたけど、5年以上使ってますと気にならなくなってしまいました。
気にならないどころか、スマホ全盛の現代にあって逆に使い易さが際立ってるなぁと思うに至っております。
折り畳み式の利点として、まず持ちやすいこと。これは圧倒的です。電話機として使う時も顔に馴染みやすく、顎と肩で挟んで使うことも難なくできてしまいます。
次に物理ボタンが使い易い。
d0093903_23234889.jpg
スマホはタッチパネルで操作しますので、そこに現れるリンクによって一つの画面が何通りものボタンに化けてしまいます。
タッチしたつもりがないのに知らぬ間に親指が触っていたりして、片手で使う際の不都合が色々と多いのであります。
その点、物理ボタンは指が覚えてしまうほど個々の役割が明確で操作ミスがとても少ない。
だけど、このカシオが壊れてしまったら、諦めて、時勢に屈して、スマホに通話シムを入れて電話機にするしかないのだろうなと思っていた。
それは残念であり、悔しいことなのだけど、このツールを手放すわけにもいかないのである、

ところが、
auから届いたダイレクトメールを見てびっくりした。
d0093903_23321676.jpg
新機種発売。

なんとタフネスケータイが新発売となったのである。

メーカーや通信会社はフューチャーホンと呼んでるらしいが違和感しかないので折り畳みケータイと呼ぶ。
中身はアンドロイドなので手放しで喜べるわけではない。
溜め込んだ着メロは一切使えなくなる。
これが悲しい。
だけど、
スマホじゃない選択肢が現れた。
これは、これで、嬉しいのである。

さーて・・・・どーすっかなー

 
 
 


[PR]
by matta_no_komeya | 2017-02-21 23:36 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

今日は節分

節分っすねー
豆まきは勿体無いんでやりませーん
恵方巻きなんて文化知らないんで食べませーん
d0093903_10410044.jpg
赤鬼は怒りの心
黄鬼は貪る心
青鬼は怠ける心
恵みを集めようとばかりせず、余計な荷物を手放して、自分が持ってる福に気づけよ
心を掃除してすっかり隠れてしまっていた福をみつけなさい

今日は、そういう日なんです。

黙って太巻き丸かじりって、少しの時間だけでも黙ってろって意味なんでしょうね~
口は災いの元。
怖い怖い~~
d0093903_10411172.jpg
へいっ!

 
鬼といえばこん赤鬼トラ柄の腰巻ってイメージが定着しておりますが、
それをうまくデザインして魅力的なキャラクターを生み出したのが高橋留美子さんでしょう。
あの名作「うる星やつら」は若い頃夢中になったものです。
原作は勿論、アニメもよく見ておりました。

あはは、懐かしいな。

ってことで思い出しラムちゃん描いてみました。
たしかこんな感じだったと思います。
d0093903_15563594.jpg
高橋留美子さんからも多くの影響を受けているんだろうな~

心の中の鬼が、可愛くて健気だったら・・・追い出すのは難しいですよねぇ(^_^;)

 
 
 
 

[PR]
by matta_no_komeya | 2017-02-03 10:45 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya