カテゴリ:山中ごと( 174 )

ばるの細道 やっぱアレ

財布に鎮座ましましていたバルチケ一枚。
その行き先を思案しておりましたが、結局近所のコーヒー屋さんに行くことにしました。
d0093903_16342887.jpg
何かとお世話になっている芭蕉珈琲
本当にこのお店が近所で良かったと思います。
d0093903_16344281.jpg
マスターにチケットを見せて「コーヒーセットで☆」
店内に充満する焙煎の匂いに包まれ、なんとも至福のひととき。
そして来ました「やっぱアレ」
d0093903_16344922.jpg
アーモンドワッフル☆アイスクリーム添え!
焼きたて熱々のワッフルと冷たいバニラアイスのコンビネーションたるや、温冷温冷のエンドレスリズムを作り出し、メープルシロップの爽やかな甘さとバニラアイスの濃厚な甘さが二枚看板のように堂々と口に広がっていきます。
アーモンドスライスのパリパリとした食感が小気味良いアクセントとなって、まろやかで薫り高い珈琲が全体を引き締めてくれます。
これがバルチケ一枚で楽しめるんですから、まぁ贅沢な話ですわ。

マスター、ご馳走様でしたm(__)m




風の冷たい1月31日ですが、昨日の雨で山中温泉から雪が消え去りました。
今日の山中温泉、雪、ありません。
d0093903_16351733.jpg
山に溜まっていた雪までも融けたようで、九谷ダムの流入量がとんでもないことになっておりました。
ただでさえ雪が少ないのに、春から初夏に融けて欲しい雪が融けてしまいました。
まだまだ冬なので、せめて山だけでもどどんと降ってどっさり積もって欲しいです。

総湯の中には最終日まで頑張る『ばるの細道ポスターが』
d0093903_16355192.jpg
長い間、ご苦労様でしたm(__)m

そしてその上段に面白いポスターを発見。
d0093903_16353220.jpg
辻酒販のイベント告知!
ギフト商品の叩き売り!
先着100名にはミルティーユさんのブラウニーをプレゼント!
獅子の里の酒粕で作った甘酒を無料で振舞うだと!
なんか、面白いことやるみたいです。
辻酒販、楽しんでますな(^.^)
2月11、12の二日間、バレンタインデーにかけてのチョコっとだけセール。
憶えておこう( ..)φメモメモ

その前に二月三日は節分祭!
医王寺さんと白山神社で開催! 
お薬師さんは午後1時半から、
白山神社は午後3時からなので、うまいこと被らないようになってます。
初詣のときみたいにお参りのハシゴをするのもいいですな♪
 
 
 
 
 



[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-31 16:58 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

ばるの細道 最終日ダヨ

昨年11月1日から始まりました、山中温泉料飲組合によるお得な食べ歩きイベント『ばるの細道』が今日で終わってしまいます!
d0093903_10145960.jpg
とある関係者に尋ねたら今回のばるの細道は大成功だったそうです。
用意したチケットが足りなくなって、あの手この手でチケットを融通させたとかなんとか。
わたしも無関係じゃないので、そんな話を聞くと嬉しくなってしまいます。

3ヶ月のロングランで、どうなるのかなーと思ってましたが、ユーザー側から見たらこの方が絶対いい。
寒い時期、外食に出るのが億劫になるものですが、これがあると思えばコートを着て出かけようと思ってしまいます。

山中スタンプ会の初夢抽選会で当たる肥大券も同じような効果があり、山中温泉はこれの効果で1月特需があるのです。

イベントは楽しい。
乗っかったもん勝ちなところがありますので、自分に関係しそうなイベントはじゃんじゃん乗っかったほうがいいです。
お店によっては思ってもないくらい儲かっちゃったりしますし、何より楽しいですもん。
そして、重要なのが告知。
どんなに楽しいイベントも、広く知ってもらえなければ勿体無いことになって終わってしまう。
後になって「え?そんなイベントやってたの!?そんとき教えてよ~~~」となっては泣くに泣けない。

今回のばるの細道のB5二つ折り(実寸B4両面カラー)のチラシの表紙デザインを引き受けて構想を練ったとき、何より重要視したのがキャッチーさで、次に分かりやすさでした。
背景を足湯にして、山中温泉を舞台に女の子たちがお得なチケットで楽しげに美味しい時間を過ごしている・・・
イベントの要綱は掲示板に貼ったメモ用紙ってイメージで手書きフォントで柔らかく説明して・・・
ちょっとキツいかなと思いつつも濃いピンク色をイメージカラーにして、ブルーとグリーンを配置して若々しさをサポート・・・したつもり。
 ロケして写真撮って背景を決め構図を決める。
 下描き中描き清書に手直し描き直し。
 大変だったけど、これもまた楽しい作業でした。
裏表紙の地図と内側のお店の紹介は、二木さんと日比野さんが担当されました。
山中温泉ゆけむり倶楽部は、別名「器用貧乏の会」なのであります。
このチラシがポスターになり、色んなお店の店頭に貼られ、総湯には期間中ずーっと掲示されていました。
山中温泉に観光で来られた方が「とても効果的なポスターだ」と感心されていたよ、と教えてもらった時、本当に嬉しくなってしまいました。
広い告知、できたみたいです☆
この三ヶ月、なんとなく楽しい気分でいられたのは、ばるの細道があったお陰だと思います。

それも今日で最終日。

もしかしてチケット持ってたりして、と財布を確認したら一枚入ってました(^.^)
さーて、どこで何に使おうかな~♪

 ・・・うーむ
 ・・・えーっと
 ・・・江沼スタシオンのラグードック・・・
 よし、これだ、と思って電話したら品切れで終了しちゃったとのこと(^_^;)
 そーゆーこともあるわな~~~
 さーて、こうなると、・・・やっぱ、あれだよなぁ・・・・・・・
 
 
 
 

 




[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-31 10:48 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

凍ってます

今朝の山中、氷点下2℃以下!
d0093903_07313713.jpg

寒いです。

晴れて放射冷却が起きたようです。

昨日の雪が融けたところがテッカテカのツルッツルです。
d0093903_07342481.jpg

これは危ないです。

太陽が出るまでの辛抱ですが、怖い朝です。


 

[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-26 07:30 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)
今日は消防出初式でした。
昨年は消防署のお世話になりまくりましたので、心を込めて御美喜をm(__)m
夏に姉が救急搬送
同じ月にワシが救急搬送
暮れに親父が救急搬送
更に親戚が火事で大出動と、まあ大変な年でありました。

その前の年には嫁が救急搬送され、息子は小学2年の時に救急搬送されております。
これだけ救急搬送経験者の多い家も珍しいのではないでしょうか(^_^;)

消防署の皆さん、消防団の皆さん、本当にありがとうございますm(__)m
これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

ってことで、夜勤生活&腰痛悪化で活動の殆どに参加できなくなっていますが、今のところまだ消防団員である私は、今日の出初式に御美喜受付という役目で参加させていただきました。

夜勤明けなので遅刻です。
色彩に乏しい冨士見町通りを歩いていきます。
d0093903_1965240.jpg

山中座横の旧山中町水道局が受付です。
d0093903_1974012.jpg

この場所は、こいこい祭りの祭典本部の場所にもなるので山中温泉の行事には欠かせない場所であるのですが、通常は加賀市消防団第4方面山中第2分団のポンプ車を格納する車庫なのであります。
いざとなったらここからサイレンも勇ましく真っ赤なポンプ車が出動しなければなりませんので、どうか皆様、この前に路上駐車されないようお願い申し上げますm(__)m

御美喜のお引きは真言宗高野派準別格本山国分山醫王寺(お薬師さん)の防火御札です。
d0093903_1920561.jpg


加賀市役所での合同出初式を終えた第4方面の分団員が揃い、軽快なラッパ隊が奏でる音色に合わせての入場行進です。
d0093903_19113921.jpg

来賓の挨拶をいただき、いよいよ放水!!
d0093903_19122198.jpg

お!ムラタさん!今年も山中温泉のナイスな写真お願いしますヨっ(^.^)
d0093903_1913969.jpg

今年は雪も無く、気温10℃で例年にない穏やかなコンディションでした。
ですがこの風もない穏やかな条件が、裸放水に参加した褌団員にとっては、放水された水がどこにも行かずにまともに降り注ぐという現象をもたらし、なかなかキツイものだったようです。
私も初老の時に褌団員になりましたが、あれはあれでいいもんです。

片付け済んで分団車庫が普段のスペースに戻りました。
d0093903_19171851.jpg

各分団員の皆さん、消防署員の皆さん、お疲れ様でした。

この後、二分団の団員とポンプ車は希望されたお宅へ出向いての防火祈念放水に回ります。
その間、私は車庫でお留守番。
14時近くになって解散となりました。

さて、ちょっと帰って体力の回復を図らねば。
来年は団員じゃなくなってる予定なので、なんとなくしみじみな出初式でした。
 
 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-08 19:22 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)
朝8時40分の写真。
山中温泉湯の出町のサークルKさん前から菊乃湯に向かっての風景。
d0093903_19214613.jpg
どこにも雪がありません。
山にもありません。
皆無です。

こんな1月は珍しい。

スタッドレスタイヤが音を立てて削れていく気がしますが、それでも履いてないと怖いんよね。
今のところ夏タイヤでも全く問題ありませんけど、いつ何時雪化粧するかわかったものじゃありません。
屋根雪おろしという恐ろしい冬イベントだって、三日も振り続ければなってしまうしね。
そうなのだ。
大雪は、三日もあれば事足りる。

どうか、そうならないで欲しいと願いつつも、雪が少なすぎると夏の水不足に直結するのでそれも嫌だなと。

ああ、なんて身勝手な私!

 
 
 

[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-05 19:28 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

冬至です。柚子湯です。

快晴の12月21日、今日は冬至です。
南半球では夏至です。
朝の半月を眺め、宇宙に浮かぶこの星と自分を感じながら。
d0093903_07192076.jpg

今日の山中温泉菊乃湯は柚子湯です!
あんまり寒くない冬至ですが、しっかり温まって免疫力上げ上げで行きましょう☆



 

[PR]
by matta_no_komeya | 2016-12-21 07:01 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

もっと雪

今朝の山中温泉栢野町の様子。
d0093903_171764.jpg

昨日の写真と場所は同じ。
昨日は2㎝、今朝は18㎝。

昨日の雪なんてさ、昼前には消えてなくなって、午後には晴れ渡って「雪?そんなのあったっけー」って感じでさ、夜中の0時を回っても道路は乾いてたのにさ、
朝になったらこれだよ。

今日の雪も湿ってて重いんだけど、これだけの量があると消えないんだよね。
家の中がだんだん冷えてきている。
我が家は通気性が良く自然と仲良しな構造なので、うっかりするとチルドハウスになる。

追加の降雪がないのがせめてもの救い・・・・なのかなぁ

 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2016-12-16 17:09 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

やっと雪

今朝の山中は雪化粧

d0093903_08172718.jpg

綺麗だね~

チャイコフスキーの交響曲第一番が聴きたくなるね~

しかし・・・
昨日タイヤ交換しといて本当によかった(^-^;




[PR]
by matta_no_komeya | 2016-12-15 08:18 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

山田食堂HP

ネットをうろうろしていたら、思いがけず発見してしまいました。
d0093903_624165.jpg

山中温泉の身近な食堂としてお世話になっている本町一丁目の山田食堂さんのホームページです。

深夜に見るもんじゃありません。

腹が減るんですわ(^_^;)

あー、山田のうどんく食いてー

 
 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2016-12-03 06:29 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)
先日、新聞に折り込まれたこのチラシ
d0093903_20141880.jpg

※画像はムンさまブログから拝借
昭和天皇をはじめ、数々の名士が来られた依緑園のことはなんとなく知っていた。
だけど中に入る機会は全くなかった。
それが今日と明日の二日間だけ、無料で入ってお部屋も見れるという企画。
近すぎてあまり気にしていなかったけど、これはなかなか得難い機会だと思ってたところ、ゆけむり倶楽部として料飲組合さんの出す芭蕉カクテルのバーカウンターのセットアップのお手伝いとして、朝から入ることができました。
なんだか読みにくい文章ですが、ようは敷居の高い依緑園に堂々と入る大義名分を手に入れたということです。
勿論、今回はどなたでも無料で入れるのだから何の遠慮もいらないのだけど、中途半端に地元商店のグループに属しているばかりに、入りにくかったり遠慮してしまう場所があるわけですよ。その刷り込みがなかなか取れないんですねぇ(^_^;)

さて、写真を並べていきましょう。
 
先ずはゆげ街道に面した看板。
d0093903_20213327.jpg

こういう企画です。
分かりやすい看板です。

木戸をくぐって進んでいくと、正面玄関が見えてきます。
もうこの佇まいといいますか雰囲気だけで只事じゃない気になってきます。
d0093903_20224123.jpg

入ってすぐ左側の一角にカクテルバーが配置されるとのことで、柱や梁に気を付けながらメニューを貼ったり、ディスプレイをセットしたり。
d0093903_20235856.jpg

オープニングセレモニーには加賀市長をはじめとするそうそうたる顔ぶれが揃っておりました。
d0093903_20254441.jpg

こういう雰囲気、どうにも苦手なんですよね。
何で自分がこんな皆さんと一緒にいるんだろ?って気になってとても落ち着かない。

ふと天井を見ると、なんともいい感じ♪
d0093903_2027131.jpg


緊張の開会式が終わり、カウンターのセッティングも間に合ったので、せっかくですので今回の目玉でもある二階の客室を見てきました。
d0093903_20283924.jpg

豪華な寝室にある椅子とテーブル。

シンプルなデザインなのに、動かしがたい凄みがそこかしこに。
これが国宝級に珍しいという金唐革紙。とても重厚。
d0093903_20295935.jpg


青い壁の広間は全く異質な空間。今では到底手に入らないであろう欅の一枚板があったり、見れば見るほどのお部屋でした。
d0093903_20321244.jpg

d0093903_20322410.jpg

襖の取っ手もスペシャルな香り
d0093903_2033595.jpg

今回公開されているのはここまで。
この依緑園、はもっと広く、文豪が滞在された奥の間などは更に風情ある佇まいとか。
しかし、長年放置されていたせいか傷みが激しく、修理&復元をしなくては入れない状態だとか。

またロビーに戻るとカクテルバーからシェイカーの音が!
d0093903_2036290.jpg

芭蕉カクテルその1『翁』
d0093903_20362295.jpg

オイシソウだったんだけど、昼間から飲むわけにいかないので写真だけで我慢。

この企画、いいですよ。
依緑園、いいです。
明日は勤労感謝の日。
観光で来られる方は勿論ですが、地元の人でもほとんど入ったことないんじゃないかな?
明日までですので、行ける方は行っとくことをお勧めします。
d0093903_20392031.jpg

そして芭蕉カクテルも楽しんでってくださいまし(^^)
 
 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2016-11-22 20:39 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya