カテゴリ:米屋ごと( 22 )

加賀市の田んぼ。

ああ 金色の野だー

d0093903_22271676.jpg


暑すぎてやばいかと思ってたけど、結構良さそうデス。
[PR]
by matta_no_komeya | 2012-08-31 22:18 | 米屋ごと | Trackback | Comments(0)

お茶のお歳暮

d0093903_12303666.jpg

関東の友人が、東北にある実家へのお歳暮に、当店取り扱いの
「丸八製茶場ほうじたて」
をご用命くださいました。

写真の状態に熨斗紙が覆い被さり、ふたがされます。

一時期、こっちで一緒に働いていた彼は、このお茶に感動したそうで、これまで何度となくご注文いただいています。


「ほうじ茶なんてどれも同じだと思ってた」


そう彼は言ってましたね〜



この度もありがとうございます
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-12-07 12:30 | 米屋ごと | Trackback | Comments(2)

動橋と書いてイブリバシ

d0093903_13501954.jpg

動橋にある丸八製茶場へ行ってきました。

献上加賀棒茶とアレとコレと…。


冷たい水出し加賀棒茶をいただきました。

暑さにダルダルになってのですが、シャキッとしました。


お茶はいいねー☆
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-09-16 13:50 | 米屋ごと | Trackback | Comments(0)

五分搗き中

d0093903_12442973.jpg

d0093903_12442963.jpg

今日は五分搗き精米をしています。

なかなかいい具合に仕上がっています。

22年産は今が食べ時ですね☆
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-08-31 12:44 | 米屋ごと | Trackback | Comments(0)

5分搗きコシヒカリ

d0093903_16112928.jpg

玄米と精白米の中間ぐらいの白さに精米することを「5分搗き」といいます。

今日、作ったんですが、ちょっと黒いかなーと思ったんで試食しました。


写真でわかります?
つやつやのご飯が真っ白じゃなくて、胚芽が沢山残ってて…

何の問題もありません。
ちょーウマご飯でした。




今日は平成23年8月23日。

広い世の中、きっとこの日が人生最良の日になった人がいるに違いない。

その人に

「おめでとうございます
本当に 良かった」




ちょっとそんな事が言いたい火曜日でした(*^o^*)
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-08-23 16:11 | 米屋ごと | Trackback | Comments(6)

取材

d0093903_15481669.jpg

今日、小学生の女の子が取材に訪れました☆

夏休みの宿題のひとつ「自由研究」の題材にお米を選んだそうです。

まだ低学年なんですが、とてもハキハキしていて挨拶も元気にしてくれました。
次々と質問もできて、すごくしっかりしたお嬢ちゃんでした。


特別栽培米の玄米を食べてみたところ、とても甘くて美味しかったのをきっかけにお米に興味をもったそうです。

精米したてのお米の匂いをかいで
「あ~、いいにおい~♪」
とにっこり☆
新鮮な生糠をちょっと食べてみて、その甘さにびっくりしてました(^-^)


米屋の取材なんて慣れてないから、無意識のうちに緊張して色々しゃべり過ぎた気がします。

うまくまとめてくださいね(*^o^*)



今日はご来店ありがとうございますm(_ _)m




またお越しください~☆
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-08-16 15:48 | 米屋ごと | Trackback | Comments(2)

今日はガンバレの日

d0093903_16204014.jpg

ウチでは丸八製茶場謹製のお茶を古くから販売いたしております。

丸八のお茶は色んな店舗で販売されていますが、ニコスタポイントがつくのはウチぐらいです。


いや、そんだけの話です。



今日も暑いっすねー
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-08-11 16:20 | 米屋ごと | Trackback | Comments(2)

やり! 当たりだぜ☆

d0093903_20492792.jpg

d0093903_20492751.jpg

サンプルを注文していた22年産石川コシヒカリ二等米が入荷しました。


産地は県内有数の優良地区…ふむふむ

開封し見る…虫食いも変色も未熟もシラタも割れもないやんか↑

腕を突っ込んで感触でフケ具合と乾燥具合を見る…問題なし

生玄米をそのまま数粒食べる…

ははーん


精米機にぶち込んで精米精米…糠切れもいいし割れもないしヤキも見当たらないし、いいじゃん↑

今回の二等米は当たりです。

一等米とほとんど同じ値段だったのでろくでもない品質だったらどうしよう、と心配してましたが、完全に払拭されました。

ぶっちゃけこれまでとってた一等米より高品質です。


なんでこんな事が起きるのかといえば、審査項目の中の「水分含有量」の仕業なのです。
つまり、素晴らしい品質でも、水分含有量が若干でも多い(乾燥が甘い)と二等になる…



それは新米の時に決まってしまいます。

あれから11ヶ月、水分含有量は最適化されており、事実上の一等米の上物に変身していました。


しかし、ここまでは玄米(生米)の話。
米は炊いてナンボですので、精米してすぐ炊飯器に仕掛けて、夕方、試食しました。


香りが若干弱いですが、古米としては上出来です。

艶も味も文句なしでした。



うふふ

あはは

あははははは


当たりを引きました


嬉しいね〜


これで腰痛と戦いながらの精米が楽しくなります(^O^)
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-08-09 20:49 | 米屋ごと | Trackback | Comments(0)

憩いの丸八

d0093903_162370.jpg

d0093903_162366.jpg

今日の暑さはヤバいっす

とろける〜って感じ…


そんな中、お客様のお茶を求めて、動橋の丸八製茶場へ行ってきました。


涼しい店内にため息です。

可愛らしい女性スタッフにため息です。

すっと差し出してくれたのは「水出し加賀棒茶」

嬉しかったね〜

染み渡りました。

色んな意味でシャキッとしました。


ごちそうさまでしたm(_ _)m
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-08-08 16:02 | 米屋ごと | Trackback | Comments(0)

去年の猛暑と

d0093903_115838100.jpg

精米機に吸い込まれていく22年産石川コシヒカリの玄米です。

今朝方、問屋さんから「22年産石川コシヒカリの一等米が底をつきますぅ…」との悲しい知らせが入りました。
来月には新米が出てくるので、さほど深刻ではないにせよ、一等米100%を守り続けてきた当店には痛手です。
今の在庫はあと数日でなくなってしまいます。

あちこち探してはいますが、今週末から二等米を使うしかなさそうです。

二等米は新米収穫時に行われる等級審査で、粒の状態や水分含有量や虫食いの度合いで一等になれなかった、いわば銀賞のお米です。
たいして安くもないんで気乗りしないんですが…


22年産は猛暑の影響で一等米ですら割れや白い未熟米が多かったんです。

明日サンプルでもらう二等米がどれだけの物か…

心配半分期待半分なんですよねー。
[PR]
by matta_no_komeya | 2011-08-08 11:58 | 米屋ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya