カテゴリ:山中温泉ゆけむり倶楽部( 7 )

あの四人と一人

リリースから約一年半経った山中温泉料理飲食大図鑑vol.10ですが、今も総湯に置いてあるものがじわじわと持ち去られているのが妙に嬉しい今日この頃・・・
なんか日本語が変だな・・・
d0093903_00330388.jpg
いや、まぁあの中に登場する四人と一人が今年も別の印刷物に出てくるという話。

春に舞い込んだオファーをどうにか形にできて、どうやら採用されるようだ。
恐らく今月下旬には関係各所を経て目に付いてくるんじゃないだろうかと思うのだけど、最終的な完成形を知らない私。
お絵描きソフトとこれまで作り込んで来た山のようなデータ共々、パソコンが死にまして・・・
症状が最悪でデータのサルベージも困難という・・・
d0093903_00382522.jpg
00000000F4ということはディスクトラブルですな。
誰もが嫌いなブルースクリーンですが、中でもこれは最悪なやつでした。

まぁ、そんなこんなで気持ちもブルー、連日の仕事疲れも重なって、やる気もテンションもシャットダウン(T_T)

ところが、不思議なもので、春のオファー関連のデータは一式無事だったんですよ。
何か予感でもあったのかUSBメモリーに保存してあったんですな。
だけれどもそれを加工するマシンがない、ってことである人にデータを丸ごと預けたんですわ。
ですので最終仕上げはその人一任となっています。
d0093903_00332364.jpg
お前たち、はっちゃけてこいよ。
麗子先生も後ろで歌ってるんだからなっ

 
 この子たちをどこかで見かけたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 
 
 
 



[PR]
by matta_no_komeya | 2017-08-06 00:47 | 山中温泉ゆけむり倶楽部 | Trackback | Comments(0)
 二胡の調べに乗せて、心がほっこりとするお話の朗読を楽しむ「ほっこりコンサート」が7月27日に開催されます。
場所は山中児童センター3階会議室で、入場無料です。
二部構成になっていて、第一部は「ほっこり」ミニコンサート、
第二部は秤耀子先生と宗玄カズヒロさんによる「新山中節」の踊り体験です。
こいこい祭でお馴染みの「新山中節(新こいこい)」の踊りの振り付けは秤先生がされたもので、
歌と踊りの考案者のお二人が揃っての踊り体験(踊り教室)は貴重です!
見よう見まねもいいけれど、一度元祖を知っておくと本番に参加するときもより入りやすくなることでしょう。
あれは参加してわかったのですが、かなり気持ちいいんですよ。
なんとなく遠慮していた方も、ほっこりコンサートに参加してみるといいですよ~
d0093903_21345557.jpg
チラシの最下部にバナー広告みたいに入っているのが「第二回山中節聞きくらべ会」の告知です。
同じ日に同じ場所で開催ですが、時間が違います。
ほっこりが13時からで、聞きくらべは15時から。
まるで別の行事なのですが、参加して楽しむ側にとっては何かと好都合な同日開催ですね♪
 
 




[PR]
by matta_no_komeya | 2017-04-29 22:26 | 山中温泉ゆけむり倶楽部 | Trackback | Comments(0)

今年も描いてます

先月、おっそろしいオファーをいただきました。
話の顛末を聞いていて、うんうんと頷きながら、これは大変なエネルギーが必要になるのは必至!と思った次第。
そのお手伝いができるのなら・・・
私に何かできるなら・・・
私のスキルが何かの役に立つのなら・・・
と思ってしまったのであーる。
d0093903_21472752.jpg
出来るかどうかはわからない。
私はいつも直感頼み。
思いつき、閃き、降ってくる。
相談相手は右手。
とりあえずいい感じに走ってくれました。
この簡単な線から全てが始まります。

出来るかどうかはわからない。
だけど、努力はしなきゃいけない。

さーて・・・・・・・・・どーなるんやろ~~~!!!
 
 
 
 



[PR]
by matta_no_komeya | 2017-03-12 21:51 | 山中温泉ゆけむり倶楽部 | Trackback | Comments(0)

山中節CD

今日の北國新聞朝刊に、山中温泉ゆけむり倶楽部の活動が紹介されています。
d0093903_23172043.jpg

二木さんが中心となって、何年も前から様々な「山中節」の音源を集めていました。
正調、音頭、座敷歌、歌謡、ジャズアレンジ、演歌風などなど実に多くのアレンジがされていて、誰もが知っているような有名な歌手や俳優が歌った物もあったりして、山中節がどれほど広く愛され浸透していたかを再認識することとなったのです。
SP盤、EP盤、LP盤、ソノシートまであったかな?
特にSP盤は再生機器である蓄音機が手元になく、遠くの施設に通ったりして、少しでも高音質でデジタル化できるように努力を積み重ねていました。
そんな彼を援助する人はなかなか現れず、レコードを買い集めるのも自費で続けるしかなかったのであります。

それでもやり続けた二木さんを支えたのは何なのでしょう?
やはりそれは郷土愛であり、地元にすごいお宝があることを広く知ってほしいという願いでしょう。

その努力が、漸く陽の目を見ようとしています。



山中節は全国でも有名な民謡で、それだけ浸透させた立役者が初代米八さんで、その歌詞や音色は多くの人を魅了しているのにもかかわらず、その発祥の地である山中温泉には、記念館もなければ公式展示もありませんでした(平成28年夏から山中座ロビーにて初代米八展開始)。
全国コンクールと認証審査会は毎年開催されているけれど、その歴代チャンピオンや奥伝継承者を讃える展示はずっとなかったのです。
昨年夏に、山中座横にその展示が漸くなされ、山中座がその舞台であることが内外に示されることとなりましたが、その原動力は医王寺住職の熱意と、日比野さんと二木さんを中心とした山中温泉ゆけむり倶楽部でした。
つまり民の想いで成し遂げられたのです。
何かが悪いとかじゃなくて、地元を愛する人がいて、その想いが形になっていくのが、リアルタイムで目に見える今と言うタイミングが素晴らしいと思うのです。

CD化された山中節は小中学校に配布される予定と新聞には書かれています。
こいこい祭りから時代行列がなくなり、地元の子供たちが、自分が生まれ育った街に、どんな歴史があってどんな文化があるのかを知る機会が減っているように思いますが、このCDが何かの役に立つのではないかと思います。

毎日湧いてくれる温泉が無かったら、この街はありません。
行基菩薩、長谷部信連、蓮如上人、松尾芭蕉
山中温泉が盛大に祀るべきはこの四聖人ですが、そこに彩りを添えるのが山中節なのではないでしょうか。


 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2017-01-26 23:46 | 山中温泉ゆけむり倶楽部 | Trackback | Comments(0)

初はづちを茶店

正午からの秘密会議の後に、こんなところを歩いてたりします。
d0093903_132522.jpg

ここ、初めて通ります。
「へぇ~」と思わず口にしてしまいます。
そんなに遠くじゃあるまいし、
日頃の生活エリアなのに、知らない道あり景色あり。
「へぇ~」な午後なのです。
d0093903_151631.jpg

なんか、いい感じ♪
d0093903_153545.jpg

小雨だけど、そんなに寒くないので歩くのが苦じゃない。
d0093903_161821.jpg

ここが目的地。
名前は聞いたことありましたけど、来るのも入るのも初めてでございます。

ここで何をしてきたのかってのはまだ書けないのですが、貴重な体験をさせていただきました。
私のような者が何故???
という感覚は終始拭えなかったものの、色々な刺激をいただき、背中が熱くなる思いをしました。

山代温泉に限らず、色々見て回りたいものだと思った次第。
山中にも、山代にも、あそこにも・・・・
  

 ああ、11月も終わるなぁ

今日の塚谷交差点。
信号待ちしてる間に東側を見るとこんな景色。
桜の老木なめののまだ紅葉が残る東山連峰!!
d0093903_1113285.jpg

華やかな紅葉は終わりましたが、所々に色濃く燃え上がってる場所もあったりします。
 
もう少ししたら雪の季節。
葉を落とした枯れ木が、雪化粧する様は、本当に綺麗です。
 
 
 
 

 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2016-11-29 20:01 | 山中温泉ゆけむり倶楽部 | Trackback | Comments(0)
最近やたら取り上げている山中温泉文化祭2016ですが、とある方のFacebookやとある方のブログなどで紹介いただくまでになりました。
d0093903_11124611.jpg

恐れ多いことですm(__)m
ありがとうございますm(__)m


山中温泉ゆけむり倶楽部 デザイン・イラスト部門ワークスと題しての出展ですが、
サブタイトルが「山中温泉料理飲食大図鑑vol,10より」としており、例の女子高生+女教師の世界が全体のテーマになっています。

ムラタフォトスさんでプリントしてもらった600×1800㎜の大物は三枚並べて正方形を形作っています。
このプリントのクオリティがとても高くて、解像度も発色もデータ通りに仕上がっているのです。
ムラタさんとこのポスター印刷機がつい最近新しくなったのを聞いていたので、期待していたのですが、予想以上の仕上がりで感動もんでした。
d0093903_1116532.jpg

ムラタさん、重いデータでご苦労されたことでしょう。ありがとうございましたm(__)m

この大物三点の他に、A3サイズのポスターがいくつか貼ってあります。


その中に、これがあります。


d0093903_2235562.jpg

今年のエイプリルフールに公開された劇場版アニメのポスターです。

・・・うそです。
アニメ化はしてません。
いつかできたらいいのですが・・・・・
ペンタブがそこそこ使えるようになった喜びから、つい作ってしまったジョークでございます。


また、今回出展記念として、ご来場いただいた方に無料でお持ち帰りいただけるよう塗り絵を用意いたしました。
d0093903_2227746.jpg

展示ボードの前に置いてありますので、よかったらもってってくださいm(__)m
d0093903_22282526.jpg

[PR]
by matta_no_komeya | 2016-11-02 22:28 | 山中温泉ゆけむり倶楽部 | Trackback | Comments(0)

文化祭前日-出展完了

 明日からの文化祭に向けて、午後から山中文化会館で展示作業をしてきました。
d0093903_1758145.jpg

これが2700×1800mmのボードです。
このボード、いつもロビーに置いてあってポスターなど色々な掲示物が貼られているアレでした。
d0093903_1852742.jpg

( ↑ 普段のお姿)

大きいけど、もう大丈夫。
びびったりしない。
もう、この大きさは知っている。

レイアウトに悩みつつも、用意された物を貼っていきます。
途中で急遽作ったものもありますし、予定通りに貼れなかったものもありますけど、そこはセンス抜群のF氏&H氏の監修のおかげで着々と進むのでありました。
d0093903_18101721.jpg


大ホールの中も着々でありました。
d0093903_18111050.jpg


山中温泉ゆけむり倶楽部、文化祭初出展。
完了でございます。
d0093903_18151045.jpg

お隣の写真の展示がまだなので、実際の感じがどうなるのかはまた明日確認に行くとしよう。

いやぁ~・・・
見事なまでのカオス。
圧倒的な混沌。

 何がしたいのかわからない?
 そう、それが正解デス。

明日は9時から19時半まで
明後日は9時から16時まで開催です。
他にも様々な意欲作が展示されています。
入場無料でございますので、ぜひ足を運んでくださいませm(__)m
 
 
 
 
 
[PR]
by matta_no_komeya | 2016-11-01 18:19 | 山中温泉ゆけむり倶楽部 | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya