お寺と神社

昨日と今日、山中温泉は漆器祭りとは別に密かな賑わいがありました。
山中温泉開湯記に欠かせない行基が薬師如来を彫り上げ納めたのが起源とされるお寺があります。
真言宗高野派準別格本山国分山医王寺。通称お薬師さん。
ここでは毎年恒例となっている甘茶祭りが開催されました。
d0093903_2316495.jpg

酎ハイとわたしに素敵な写真が掲載されていました。
行基と真言宗は何の関係もないので、非常に興味深いお寺なのですが、それはまた別の話。

隣の白山神社では春季例大祭ということで、神輿と巫女による神楽が温泉区各所をぐるんぐるんしておりました。
d0093903_23372530.jpg

神輿は初老が担ぐのと同じ物です!
巫女さんは地元の小学6年生の女の子です。とても可憐です。
d0093903_23315086.jpg

最近ではうかつにカメラを向けられません。嫌な時代になったもんです。

私は交通整理の役目で神輿について回っていました。
こちらは徒歩なのですが、神輿はオンザトラックです。
ついていけません。

ご苦労様のアイスとホット。
d0093903_2348843.jpg

んん~~~~~コスタリカ、最高!
[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/9701263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2009-05-05 23:10 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya