自転車安全運転教室

山中小学校の3年生を対象にした自転車教室があり、推進隊として参加してきました。
なかなか利発そうな子供たちは、元気にオトナの言うことを聞いていたように思います。
d0093903_1434726.jpg

道路を渡るときは、一旦降りて、横断歩道を押して歩いて渡りましょう・・・・。

何人かの少年少女に話しかけました。
「いつもこんな風にしてる?」
「したことないわー」
当然ですね。

きちんとしたブレーキ操作と、信号の見方、後方の安全確認と、交差点に潜む危険、そして、法改正により、歩道を走ってもよくなったことによる、歩行者との共存方法など、自転車運転に関する教育項目はまだまだ沢山あります。

このような教室が、単なる「消化プログラム」で終わらせないためにも、各家庭と地域での交通安全意識向上と、マナー教育が重要になるのではないでしょうか。
d0093903_14392658.jpg

関係者の皆さん、お疲れ様でした☆
[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/8078163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mizunasi-yasu at 2008-06-11 19:00
mattaさんご苦労さんです。
でも、ヘルメットかぶってやっていませんね。
これで、ヘルメット規制の強化はしないんでしょうか?罰則が無いので、法律で決めただけですかね。他の地区でもかぶっている姿見た子とありません!
Commented by matta_no_komeya at 2008-06-11 21:53
今日の参加児童で1名だけ着用してました。
夕方、4年生男子の集団が家の前を通りましたが、2名が着用してました。
徐々にですね☆
Commented by matta_no_fan at 2008-06-11 23:41 x
消防訓練、クリーンキャンペーン、スポーツ大会その他色々
毎年繰り返される町内行事。
参加する顔ぶれは何年たっても毎回同じ。

まさしく単なる消化プログラムです。

役員としてなんとかしなければと頑張ってはいるのですが
難しいです。なかなかです。

隣に住んでる人の顔も知らない。
そんなことでこれから必ず発生すると言われている地震など
有事の際はどうなることかと憂いています。

山中温泉、いいですね。
okomeyasanがいます。
Commented by matta_no_komeya at 2008-06-12 09:13
とんでもございません。
私なんぞ猫の皮ならぬナニの皮を被った偽善者でございます。

それぞれがそれぞれの貴重な時間とお金を投資して構築する「普通」という概念が、根本思想に資本主義をおいた頃から力を持つようになったように感じます。
映画ジュラシックパークを観たとき、これこそ人類平和の映画だ!と直感したのを思い出しました。
人類を食おうとする生物は、基本的に存在しません。
食うか食われるかの脅威から少しでも逃れるために哺乳類はコロニーを作ることを覚えました。
日常的に共通の脅威がない、というのは、コロニーの目的を失ったも同然ですので、そうなると共食いを始めるか別の目的をでっち上げるしかないように思います。
映画インディペンデンスディでも人類共通の脅威によって偏見や垣根が消えていく様を描いています。

個人の都合(個性)を重んじる余り、集団がまとまるということが難しくなってしまったように思います。
それでも、まだまだ日本人は他を思いやる精神が残っていると思います。これを子供や孫の世代に相続させることこそオトナ使命だというのはイキスギでしょうか・・・(汗)

by matta_no_komeya | 2008-06-11 14:44 | 山中ごと | Trackback | Comments(4)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya