みこしは担いでナンボ

おかげさまで新しいポスターは好評なようで、方々からイイネを頂いておりますm(__)m
ですが中にはあまり感心できないなぁとの声も。
聞いてみると、センターのせっちゃんの髪飾りの花が大きすぎるとか。
彼は危惧しているのです。
昨年のこいこい祭で、年々過激になってきていた大獅子の担ぎ手(中学三年生)の装いが派手すぎて、その装飾を気遣って肝心のみこしを担げなかった生徒がいたとか。
本末転倒とはこのことである。
それがあったので、今年の三年生には大獅子の装いについて再三注意を促しているそうな。
なんという気苦労。
なんという思いやり。
この想い、子供たちに伝わるといいのだけれど。

我々オッサンは初老を経験しているおかげで、みこしは担いでナンボというのを肌で理解している。
準備期間や意味合いが違うので、大獅子みこしでそれと同じ感覚は得られることはないけれど、それでも若いエネルギー合わせてあの巨体を担ぎ上げるというのはとても得がたい経験なのは間違いない。

受験に向けたこの時期に、地元の祭りに参加して大いに発散してほしいし、楽しかったという思い出にしてほしい。
d0093903_23365047.jpg

髪飾り、なくしました。
鉢巻しめました。
頬には山中中学校の校章を!
凛々しくいなせな少年少女の威勢のいい掛け声!
期待してしまうがなぁ~~~
 
 

 
 

[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/25595217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2017-09-13 00:05 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya