こ、こ、これはっ

わたくし、HUAWEI製のスマホを持っていますけど、それはデータ専用機でして、電話とメールはカシオ製の折り畳みケータイを使っております。
d0093903_23082233.jpg

使い始めた頃はレスポンスに難ありだなーと思ってましたけど、5年以上使ってますと気にならなくなってしまいました。
気にならないどころか、スマホ全盛の現代にあって逆に使い易さが際立ってるなぁと思うに至っております。
折り畳み式の利点として、まず持ちやすいこと。これは圧倒的です。電話機として使う時も顔に馴染みやすく、顎と肩で挟んで使うことも難なくできてしまいます。
次に物理ボタンが使い易い。
d0093903_23234889.jpg
スマホはタッチパネルで操作しますので、そこに現れるリンクによって一つの画面が何通りものボタンに化けてしまいます。
タッチしたつもりがないのに知らぬ間に親指が触っていたりして、片手で使う際の不都合が色々と多いのであります。
その点、物理ボタンは指が覚えてしまうほど個々の役割が明確で操作ミスがとても少ない。
だけど、このカシオが壊れてしまったら、諦めて、時勢に屈して、スマホに通話シムを入れて電話機にするしかないのだろうなと思っていた。
それは残念であり、悔しいことなのだけど、このツールを手放すわけにもいかないのである、

ところが、
auから届いたダイレクトメールを見てびっくりした。
d0093903_23321676.jpg
新機種発売。

なんとタフネスケータイが新発売となったのである。

メーカーや通信会社はフューチャーホンと呼んでるらしいが違和感しかないので折り畳みケータイと呼ぶ。
中身はアンドロイドなので手放しで喜べるわけではない。
溜め込んだ着メロは一切使えなくなる。
これが悲しい。
だけど、
スマホじゃない選択肢が現れた。
これは、これで、嬉しいのである。

さーて・・・・どーすっかなー

 
 
 


[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/23874018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2017-02-21 23:36 | 自分ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya