こいこい祭り 2016感想まとめ

昔、こいこい祭りは9月22、23、24日の三日間開催でした。
時代行列があったり還暦の餅撒きがあったりして今以上に異様な熱気に包まれていたような気がします。
ですが最終日の24日は盛り上がりに欠け、半分ぐらいに減ってしまった夜店を回って買いそびれたタコヤキやオモチャを探して回っていた程度でしょうか。三日間とも輪踊りをしたようなしなかったような・・・
湯の出町の恩栄寺横では植木や陶器が何日も出店していて、その先の狭い南町を待つまでもなく狭かったような気がします。
決まった場所に出店していた老夫婦の焼き饅頭は名物だった。
あれは本当に美味しかった。
今川焼とか大判焼きとかじゃなくて、あんなに綺麗な形じゃなくて、不恰好で持った感じは柔らかで、それがなんとも美味しかった。
だけど、食べ物の夜店は今の方が全般的にレベルが高いと思う。
今年なんか宮崎県名物の肉巻きおにぎりまで出てた。
あれは一大ブームになったB級グルメで一度は食べてみたいと思っていたんだ。
d0093903_2247546.jpg


さて、
今年のこいこい祭りは、どうしたわけか9月23、24日に開催となった。
そうなった経緯を私は知らないが、なんとも言えない違和感を感じ、それは最後まで拭えなかった。
初老団体の都合でそうなったなんて噂を聞いたけど、それはデマだと思ってる。
だって、地域や社会への恩返しを旗印に、歴代の先輩諸氏たちが自分たちの都合を押しのけてその日に結集して積み上げてきたこいこい祭りの初老行事なんだもん。
そんな諸先輩方の謙虚さと男気と陰ながらのご苦労を思ったら、そこにこそ祭りの花形として、主役として、ど真ん中にポジショニングできる理由があるわけで、それこそが積み重なった感謝の輝きなんだと思う。
それが理解でいなかったり継承できないんであれば、もうこいこい祭りを続ける意味がないとまで思ってしまう。
だから、初老団体の都合で日程を変えたなどという信じがたい噂は断固として否定する。
うるう年で秋分の日がずれた説が採用されるならば秋分の日の9月22日をスルーするわけがない。
まぁ余計な詮索はせずに、あ、そうですか、変わったんですか、って感じで受け入れりゃあいいだけなんですけどね。
私ごときが理解しようができまいが、そんなもんは誰も知ったこっちゃないし何の影響力もない。
それこそが事実である。

日程変更の影響もあって、今年のこいこい祭りは、ここ十何年で最も関わりが少なかった。

9月23日。
d0093903_231317.jpg

d0093903_23131972.jpg

d0093903_23133728.jpg

平日の金曜日なので銀行さんで用事ができました。
d0093903_2314849.jpg

初老さんに御美喜を届けにいきました。今年のメンツ、知った顔が一人・・・二人・・・
d0093903_23154245.jpg

雄飛会はいつもの場所でいつものように居心地のいい場所を作っておりました☆
d0093903_2316611.jpg

今年、目新しくて「おお!これはいいぞ!」と思ったのがコレ。
d0093903_23165984.jpg

神輿が出るということは、この祭りは神事なんですよ。
白山神社の秋季例大祭が重なっていますので、本来でしたら挙って御神輿に参拝するべきなんですけど、本陣を構えた町内会の役員ぐらいしかそれをしておりません。
ですが、こうやって出張社を設けていただけると、本来の目的に気付くことができます。
おみくじもあって若い子たちにも人気があったみたいです。

d0093903_23211611.jpg

23日の夜は静かに暮れていく。
富士見町本陣とは違う場所で焼きそばを焼いておりました。


翌、24日土曜日。

個人的事情により、こいこい祭り 不参加。


d0093903_23231145.jpg

d0093903_2323232.jpg

d0093903_23233464.jpg

d0093903_23234666.jpg

d0093903_23235863.jpg

強引に秋場所の名勝負のカットイン!
d0093903_23245895.jpg

d0093903_2325986.jpg

いやぁ~、今場所の豪栄道、最高です☆☆☆

遠藤も強かったし秋場所は面白かった。



9月25日日曜日。
d0093903_2327288.jpg

冨士見町は昨晩のうちに撤収完了とのこと。
ここは別の町内会。
色々とお世話になっております。
各方面の皆さま、お手伝いできず本当に申し訳ございませんでした。
来年頑張りたいと思います。
願わくば、開催日は22、23日でお願いします。
 
 
 町内会運営となったこいこい祭り。
今後どうなっていくのやら。
皆さま、お疲れ様でしたm(__)m
 
 
 


 
[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/23512476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2016-09-25 23:31 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya