散髪の帰り

今日は快晴でございました。
天気予報によれば日本全国ほとんどの地域で快晴だったそうです。
快晴となれば洗濯や掃除をしたくなりますが、冬物の洗濯はだいたい終わってるし、掃除に励めるほど腰が治っていない。
でも、なんかムズムズ・・・
『あ、散髪いこ』
ってことで山中温泉東町二丁目にある理容室ミヤザキに行ってきました。
チョキチョキ・・・チョキチョキ・・・
とてもスッキリ&サッパリ♪
やっぱ理容室は気持ちいいよねぇ☆

その帰り道、ちょっと方向を変えて川べりに降りてきました。
d0093903_1884696.jpg

腰を庇いつつ階段を下ります
d0093903_1893287.jpg

ここは子供の頃によく遊んだ場所。
橋の上から釣りしたもんです。
d0093903_18103674.jpg

活き活きとした緑と透明感たっぷりの陽射し。
d0093903_18112158.jpg

休憩小屋の窓越しの景色は絵のようです。
d0093903_18121629.jpg

あー、なんかスゲー気持ちいい☆☆
d0093903_18124546.jpg

d0093903_18125466.jpg

d0093903_181357.jpg

d0093903_18131566.jpg

d0093903_18133191.jpg

こんなところに芭蕉さんのお連れの曾良さんの句が!
d0093903_18142017.jpg

芭蕉堂が見えてくれば終点です。
d0093903_18144577.jpg

なるほど、あの橋は小才橋というのか・・・アハハ、知らなかった、というか覚えてなかった(^^;
d0093903_18302562.jpg

山中温泉の観光名所『鶴仙渓』の途中からつまみ食いコースでした。
鶴仙渓と鶴仙人って似てるよねっ
d0093903_1817146.jpg

芭蕉堂にも桃妖さんの句が立ってます。
ここを散策しながら句や歌が浮かぶ人もおいでるのではないかしら、と思う。
せっかくだし、芭蕉堂前に投稿箱を設置したらいいのに、と思う。
鶴仙人とは関係ないけど、そんなことを思う。

 浮かび来る句も流れゆく鶴仙渓

ほらね、浮かんじゃった。
せっかく浮かんだ句が、どこにも留まらず流れて行ってしまう。
投稿箱があれば入れたのに~
季語が入ってないから俳句じゃないんだけどね。

人間には隠された能力や才能がまだまだあると思います。
それを刺激するのが出会いであるなら、自然との出会いもまた刺激なはず。
旅先での閃きを留めおくのに、俳句や川柳というのは実にうってつけだと思います。


橋で始まった寄り道散歩の締めくくりは、やっぱり橋。
d0093903_182689.jpg

ふと振り向けば、ここにも橋。
d0093903_18263623.jpg

ちょっと前に見かけた紫陽花の若葉に蕾がぎっしり。
d0093903_18275871.jpg

葉っぱに青空が反射して変な色。
それだけ今日の空が青かったということで、はい。

 
 
 つれづれの歩み残すや糠吹雪


 あ、これも季語がないや

 やれやれ


 
 
 

 
[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/23153931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2016-05-18 18:32 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya