めずらしい写真

今日の出来事ではないのですが、つい最近、こんな写真が撮れました。
d0093903_1834136.jpg

これ、山中座なんですが、ここは普段はパネルで閉じられた上に階段席が覆っていて、写真のような状態には滅多になりません。
「へぇ~・・・こんなんなんや・・・」
妙に感動してしまいました。

山中座と言えば、すっかりお馴染みの地元スポットでして、山中温泉にすっかり定着して別段珍しい存在ではなくなっています。
ですが、座席が格納され、パネルが開けられ、窓も開けられ、外の風がそよと吹き抜ける瞬間、ものすごく新鮮でした。

物も人もそうですが、見慣れるとか見飽きるというのは、見る側の姿勢が慣れであり飽きなんだと気づかされます。
そこにある物も、そこにいる人も、他人の小さなものさしや価値観で量れるものではありません。
たまには自分の姿勢を変え、凝り固まった価値観を揺すってあげる必要があるようです。


今、山中座の展示が変わろうとしています。
試行錯誤の真っ最中ですが、より良いものになるようです♪
d0093903_19211757.jpg

  
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/23138918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2016-05-12 19:21 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya