すきやきコロッケ

d0093903_12165572.jpg

山中温泉湯の本町通りにある『肉の寿々喜』さん。
家から近いのもあって時々おやつを買いに行きます。
d0093903_12165587.jpg

この日はすきやきコロッケを所望しました。
d0093903_12165520.jpg

これ、うまいんですよ。
d0093903_12165595.jpg

d0093903_12165577.jpg


山中温泉でコロッケと言えば、ゆげ街道のいづみや精肉店が有名ですが、あのコロッケとは全く違う食べ物なんです。
大人気のいづみやコロッケは観光客はもちろん地元民からも愛される名物なのは広く認知されるところです。
対してこのコロッケはまだ広く認知されていません。
観光客が散策中に買い求めて食べ歩く姿もほとんど見ません。
この店でのみ手作りされるので、他では食べられない逸品。
知らないで素通りしている人の多いこと。
でも、そんな状況でほくそ笑む。

なぜなら、贅沢な牛肉をふんだんに使っていながら、一個100円という有り得ない価格設定だから。
昔に比べて牛肉が大きく多くなってる。100円でいいのかしらと思う。
たぶんこのコロッケ、1日に作れる量に限りがあるんじゃないかしら。
でも、山中温泉に来ていながら、これを食べずに帰っちゃうのはもったいないなと思う。
すきやきコロッケというように、中の牛肉はすきやき風に味付けられていて、ジャガイモやサクサクの衣との相性は抜群。

いつだったか他県の観光地で何とかコンテストで金賞だとかのふれ込みで、ちっさい只の芋コロッケが180円で売ってて、つい買って食べましたが、とってもがっかりコロッケでした。

あれが180円でまかり通るなら、このすきやきコロッケは500円以上の価値があるよなーと思いつつ、店先の緑のベンチであぐあぐするオッサン独り。

目の前には和菓子処山海堂が
左斜め先には創作中華ダイニング長樂が

ここは永く山中温泉の中心みたいな場所でした。

コロッケ2つをあぐあぐしている間、前を通ったのは、車3台と近所のおばちゃん1人。

なんか、寂しい通りになっちゃったなー。


山中温泉には美味いもんが色々あります。
田舎ゆえ、それぞれがひっそりと存在していますが、その質とレベルはかなり高いのです。
このすきやきコロッケなんかは都会に出せば大ブレイクするでしょう。

でもそんなことしなくてよろしい。

田舎には田舎の楽しみがあっていいじゃないか。


さて、2つ食べたし2つは持って帰ろう。

夕飯のおかずにしよう。
夕飯まで残ってたらだけどね。





ごちそうさまでした。
[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/20315171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by munsama at 2014-02-04 18:22
お〜〜〜〜すきやきコロッケ♪
選挙の時、事務所のテーブルの上にかかさずございました。
このボリュームで100円は本当に安い!

私もある観光地でがっかりなコロッケを食べました。
小さ〜〜〜いコロッケが200円…
そして食べて…
もうやめとこう
Commented by matta_no_komeya at 2014-02-06 10:29
munsamaさん>
よそはよそ、ですね。

私も選挙事務所の差し入れにすきやきコロッケ買ってました。
ここは串カツもでっかくて美味いんですよ。

田舎ゆえの楽しみ、と思いつつ、ちょっと勿体ないなと思ったりします。
by matta_no_komeya | 2014-02-04 12:16 | 山中ごと | Trackback | Comments(2)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya