名残紅葉⑥

d0093903_1946193.jpg

d0093903_19461941.jpg

あやとり橋から見る鶴仙渓。


一見すると寂しく感じる冬枯れの風景も、木々は元気に生きているんですよね。

枯れた草花も地下の根ではちゃっかり次の準備に入ってる。


人間の目には見えない所で生命は途切れずに繋がっている。



人間の死も
次の命へ繋がってると思う。


だから生きているうちに少しでも次への準備をしておこうと思う。




「角松や
冥土の旅の一里塚
 目出度くもあり
  目出度くもなし」

  一休









 
[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/15044513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by matta_no_komeya | 2011-12-02 19:46 | 山中ごと | Trackback | Comments(0)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya