長谷部神社秋季例祭

今日、山中温泉南町にあります「長谷部神社」の秋季例祭に町内会長として参列してきました。
南町の山側の道は、昔ながらの狭いもので、独特の雰囲気があります。
d0093903_23442424.jpg

阿吽の狛犬が前で鳥居が後という非常に珍しい正面の構えを通りすぎ境内に入ります。
d0093903_23475133.jpg

d0093903_23481923.jpg

中は高い木々に覆われた薄暗い雰囲気で、しっとりとした空気に包まれます。
高い位置にある本殿では既に氏子さんたちがおられ、出迎えて下さいました。
d0093903_23483376.jpg

本殿の横に小さなお稲荷さんがありました!これは今まで気づかなかった。

長谷部信連公は能登の地頭でありまして、廃れていた山中の温泉を再発見し、その良さを理解した上でこの湯を守るべしと過信12名をこの地に残されたといわれています。
その12名の家臣こそ、湯守の~って話は旅館や観光サイトにお任せして・・・。
要は、長谷部さんがおられなかったら今の山中温泉はなかったということなんですわ。
今日が例祭なのは、10月27日は長谷部信連さんのご命日だからなんです(知らなんだ)。
1218年に能登でお亡くなりになられたそうです。もうすぐ800年ですね!
そのご恩に感謝するお祭りなんですが、参列者の少ないこと。
イベントとしてのこいこい祭りとは別の意味で山中温泉にとって大切な行事なんじゃないかな、と感じてしまいました。
d0093903_07286.jpg

2018年は800年祭が催されるようです。
三国祭りじゃないけれど、長谷部さんの作り物を引き回すような行事があってもいいんじゃないだろうか。
なんだか、有難いな   ってな気分で振り返ったら、妙に綺麗な本殿になってました。
d0093903_075738.jpg

なんの加工もありません。ありのままを写した写真です。

温泉が沸いてくれたからこそ
それを発見し伝えてくれた人がいたればこそ
この地に住んで子孫を残してくれたからこそ
私はここでこうして生きていられる

何が足りないか探すよりも、足りていることをみつけて感謝しなきゃ と思う夜であります。
[PR]
トラックバックURL : http://matta3.exblog.jp/tb/10389404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kan-nushi at 2009-10-28 23:29 x
お忙しい中、ご参列有難うございました。<(_ _)>
確かに大事なお祭なのですが、各家庭で親から子へ伝わりにくくなった今の世の中で、神社としての広報活動も怠っていたのかもしれません。
今後は何かにつれ、町民(氏子)にお話してゆこうと思います。
Commented by matta_no_komeya at 2009-10-30 08:01
kan-nushiさん>
お疲れ様でした!こちらこそ珍しい体験ができ、ありがとうございました。
町内会長なればこそ知りえる事柄が意外と多いのに驚いています。
長谷部神社を南町の神社やと思ってる方が多いのも考え物ですねぇ。
またいろいろ教えてくださいm(__)m
by matta_no_komeya | 2009-10-28 00:10 | 山中ごと | Trackback | Comments(2)

日々の出来事や思う事、感じた事を書き連ねてゆく自分史的徒然Weblogであります。


by matta_no_komeya